最大24,000円のキャッシュバックあり!口座開設しておくべきメイのおすすめFX会社を更新しました!

当サイト限定!今なら条件達成でもれなく5,000円キャッシュバック中! 条件はLPをご確認ください

FX口座数国内第一位のDMM.com証券が運営するDMM FX!

※2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書)

2017年3月25日(土)に発売しました!2回目の取材で記事もおっきめです♡

今のようなレンジ相場で力を発揮するストキャスティクスを詳しく解説(前編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2015-10-08

日本銀行・黒田東彦総裁

だいたいの予想通り日銀は追加緩和を行いませんでした。

国慶節明けの中国株式市場も穏やかに動けば、今日も動きは小さいと思います(´×ω×`)

FOMC議事録発表待ちですが…、どうでしょうか?ここもそんなに動くような感じはしません。

なので米ドル/円の動きが小さい…、そういう時に力を出すテクニカル分析ツールをご紹介します!

動きの少ないレンジ相場で力を発揮するストキャスティクス

その名もストキャスティクス( ・`ω・´)キリッ

今のような相場だと使いやすいツールです。ストキャスティクスは逆張り系テクニカル分析のリーダー!

ストキャスティクスは、オシレーター系と呼ばれるテクニカル分析に分類されるツール。

「買われすぎ」「売られすぎ」を判断できるので、

ということが分かります(*●⁰ꇴ⁰●)✧

買われすぎゾーンと売られすぎゾーン

ストキャスティクスは「%K(パーセントK)」「%D(パーセントD)」「Slow%D(スローパーセントD)」の3つの線で相場を判断します!

それぞれ値動きに対して、数値が変化します。その変化に対する敏感さの順番を覚えておいてくださいね。

チャートにストキャスティクスを表示していればすぐに分かりますのでご安心ください(✻´ν`✻)

%K > %D > Slow%D

%Kが一番動きが早く、その分ダマシも多くなります。

米ドル/円の15分足チャート:SBI FXトレード

ストキャスティクスFAST

基本的な見方は、簡単♪

ストキャスティクスに向くのは、レンジ相場。上がったり下がったりを繰り返している為替相場です。

レンジ相場といっても、毎回必ず決まった価格で反転するわけではありません。

前回の高値や安値から少し手前や行き過ぎたところで折り返すことがほとんど。

そのため、いつ反転しそうかをストキャスティクスやRSIといったオシレーター系分析ツールを使って判断するのです。

米ドル/円の15分足チャート

ストキャスティクスSLOWを表示

私は、ストキャスティクスSLOWの方が見やすいので好きです(๑´ω`๑)♡

%Kが%Dとクロスし、%Kが%Dを上抜けると買いサイン。(売りも同じです)

天井や底値にストキャスティクスや価格が張り付いて、もにょもにょしている時は見送る方がいいと思います。

素早く動きすぎるとダマシに合うので複数の時間足を見ながら、これからの為替相場がどう動きそうか予想するようにしましょう。

機械的に売買しても勝ちにくいので、他のテクニカル分析を合わせて使いましょう(๑´ω`๑)♡

↓記事の中でも紹介したSBI FXなら簡単にテクニカル分析ができます!私が書いたおすすめのFX口座記事にも詳しく載っていますので是非見てください!↓

最後までお読み頂き、 有難うごさいます♡

それでは皆様御自愛下さい♡

  • にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

コメント (0)

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます✧*。
(๑•ω•๑)/"♡