最大28,000円のキャッシュバックあり!口座開設しておくべきメイのおすすめFX会社を更新しました!

当サイト限定!今なら条件達成でもれなく8,000円キャッシュバック中!

FX口座数国内第一位のDMM.com証券が運営するDMM FX! ファイナンス・マグネイト社調べ 2017年1月口座数調査報告書

2回目の取材で記事も大きく取り上げてもらいました

米国指標悪化でドル安レンジ相場継続。FX初心者は稼ぐチャンスです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2015-10-16

14日の市場では、米ドルが急落。

理由は二つ、米国の経済指標悪化と企業業績の悪化です。

米国経済指標の悪化

経済は8月中旬-10月初旬に引き続き緩やかに拡大しています。

米国の製造業は、ドル高でダメージを受けているとの報告です。これはちょっとまずいですね。ただでさえ大統領選挙も控えている中、多くの票を握る製造業にいい顔をしておかないと。

米国企業の決算も悪化

そして、もう一つの理由が米国企業の決算。小売大手のウォルマートは業績見通しを大幅に下方修正。

これらの悪材料が出たことで、また、FRBの利上げが延期されるとの見通しが強まりました。

年内の利上げがなくなれば米ドル/円は下落するかも

米国債の利回り低下と米ドル安で市場は反応。シティバンクやゴールドマンサックスなどの金融機関決算も良くない数字。NY連銀のダドリー総裁は、12月に利上げがあるか分からないと発言しています。(´×ω×)

注目されたアメリカ商務省の小売上高が弱く、小売最大手のウォルマートが業績見通しを大幅に下方修正したことが材料視されました。FRBの利上げ時期が後ずれするとの観測が一段強まり、米国債利回りが急低下。米10年債利回りが節目の2%を割って低下、米2年債の利回りも大幅に低下しました。

FRBが公表したベージュブックと呼ばれる地区連銀報告は、製造業がドル高で痛手を受けているとの認識を示しました。これもドル売りにつながりました。 もし、年内の利上げがなくなれば、米ドル/円が大きく下落することも考えられます。(´×ω×)

逆に、相場が悪くなったことで、日銀の追加緩和や中国の政策出動などの可能性が高まっています。消費税の軽減税率を巡っての混乱。横浜のマンションが傾いた事件もあって、株価もわさわさしています。( ・`ω・´)キリッ

不正関係の事件、ほんとに多いですね。

欧州でも追加緩和の可能性が出てきて、通貨安への誘導を各国が進めている感じ。欧州・日本・中国には、政策発動催促です。

米ドル/円チャート:8時間足:SBIFXトレード

米ドル/円チャート:8時間足:SBIFXトレード

ドル円は118.60を一時割り込んだので、この後の動きに注意。変動幅が広がり、移動平均線も短期戦が下向き。

レンジでコツコツ稼ぐスタイルの人はこの相場はチャンスですね。

ストキャスティクスは買いの動き。一応、レンジ相場の形で見ておいていいと思いますが、ストップロスは必須ですよ!(๑´ω๑)♡

  • にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

コメント (0)

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。