最大28,000円のキャッシュバックあり!口座開設しておくべきメイのおすすめFX会社を更新しました!

当サイト限定!今なら条件達成でもれなく8,000円キャッシュバック中!

FX口座数国内第一位のDMM.com証券が運営するDMM FX! ファイナンス・マグネイト社調べ 2017年1月口座数調査報告書

2回目の取材で記事も大きく取り上げてもらいました

ドル円115円台間近!直近高値・直近安値を使ったトレード方法で利益を出そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2017-07-11

5月の高値114.36円を超えたドル円相場

先週に引き続いてドル円相場は円安トレンドが続いていますね(✻´ν`✻)

そして本日13時頃、直近高値である5月11日(火)の114.36円を超えました(๑´ω`๑)♡

直近高値を超えて更に円安になるドル円相場

直近高値114.36円を超えて更に円安になるドル円相場

こうなると次の直近高値が気になりますね( ・`ω・´)キリッ

トレードするときにトレーダー全員が共通して考えることは「ここから上がるのか?下がるのか?」です。

その1つの目安になっているのが直近高値・直近安値です。今日は、その解説から実践で使えるトレード方法を紹介します!

直近高値・直近安値って何?

そもそも高値・安値って何?という初心者トレーダーさんもいるかもしれません。

チャートで見ると一番上の部分と下の部分ですね。

FXの基本であるローソク足の見方(高値・安値)

FXの基本であるローソク足の見方(高値・安値)

さらに直近高値・直近安値とは、文字通り直近で最も高い・安い値段です。

重要なのは、なぜ直近高値・直近安値がこれからの相場に関係するのか?ですね( ・`ω・´)キリッ

直近高値・直近安値は、現在の相場に近く似ている

1つ目に重要な理由は、直近高値・直近安値が現在の相場に似ているからです。

もう一度、ドル円相場の日足チャートを見てみましょう。

現在のチャートと直近高値のチャートは似ている

現在のチャートと直近高値のチャートは似ている

わかりやすく直近高値に黄色い線を引いてみました。日足なので直近高値でも2か月前ですが、為替を大きいスパンで見れば近い期間です。

これが5年前・10年前の同じようなチャートだったらどうでしょうか?経済状況も大統領も変わっていますね?

できるだけ今のチャートに近く似ている情報だから、このあとも同じ動きをしやすい訳です(✻´ν`✻)

直近高値・直近安値は、意識されやすい値段

2つ目に重要な理由は、世界中のトレーダーに意識される値段だからです。

1つ目の理由から「前に直近高値になったときは、その後戻ったから今回もまた戻るはず!」と思っているトレーダーがストップロスをその値段付近に入れています。

そんなトレーダーが多ければ多いほど、為替への影響は大きくなります。

キリのよい数字も意識されストップロスが集まりやすい

キリのよい数字も意識されやすくストップロスが集まりやすい

今回のように直近高値114.36円の手前に、売り注文やストップロスが集中していた場合どうなったでしょうか?

きっと前回5月11日と同じように、また円高に戻ってしまったに違いありません。

これは裏を返すと「今回の円安トレンドは、5月よりも円安ドル高に動く」と思っている人数が多かったとも言えます( ・`ω・´)キリッ

これは、この後トレードするときに重要な情報になります!

ブレイクの仕方やその後の動きも重要

この2つだけなら直近高値・直近安値を意識するだけなので、簡単そうに見えると思います。

しかし一番重要なのは、直近高値・直近安値をブレイク(突破)したあとの動きです。

まさに今の時間のドル円相場ですね( ・`ω・´)キリッ

現状直近高値だった114.36円を突破し、114.40円前後でもみ合っている状態です。

この後考えられるパターンは、大きく分けて3つです。

上がるか、下がるか、そのままかですね。

実はこの時間が一番重要で、勢いで直近高値を更新してもすぐに円高に戻ることもあります。

逆にもみ合いの状態が長くても、一気に円高に加速することもあります。

こればかりはファンダメンタルズの要因もあるので、その時によって変わります。

もみ合いの時間が長いほど口先介入などが入る可能性は高いので、急激な変化が付きやすいかもしれませんね(´×ω×`)

実践で使うにはどうしたらいいの?

現状もみ合っている状態ですが5月11日の直近高値が更新されたことから次の直近高値は、3月15日(水)の114.88円になります。

次の高値まで50銭ほどあるので、こういった時は「しばらくはこの間でもみ合うかな?」と考えるトレーダーが多いはずです。

逆にすぐ次の高値が更新されると「今回の円安トレンドはすごい!」と一気に円安が進む可能性もあります。

3つ目に重要と書いたブレイクの仕方や、その後の動きがどれだけ重要か?わかりましたか?(๑´ω`๑)♡

基本的にはストップロスラインとして使う

先ほども書いた通り、直近高値・安値にストップロスを設定している人は少なくありません。

前回のチャートで折り返したということは、多くのトレーダーがそこでトレードをした証拠になりますからね。

そして、その後がトレードのチャンスになります!

直近高値・直近安値から折り返したあとがチャンス

直近高値・直近安値から折り返したあとがチャンス

わかりやすく日足チャートで見ているので値段の開きが大きいですが、チャートの長さを変えても基本的には同じです。

もちろん今回のようにもみ合うことも多いですが、為替相場では直近高値から同じような動きをすることが多々あります。

実践では、もう少し細かく見ていった方がいいですね(๑´ω`๑)♡

直近高値・直近安値についてまとめ

なぜ直近高値や安値が重要か、おわかりいただけましたか?(✻´ν`✻)

熟練のFXトレーダーなら誰もが知っている事ですが、結構忘れがちになり今の相場しか見ていない人が多いです。

もちろん雇用統計などのファンダメンタルズの要素も入ってきます。それにより前回はこう動いたけど、今回は同じ動きをしない可能性もあります(´×ω×`)

そこがFXの難しさでもあり、面白さでもあるんですけどね(✻´ν`✻)

私もしばらくもみ合いの様子を見ながらトレードを続けたいと思います!

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

なんとDMMFXで口座開設した人は、ここでしかもらえない私の特製レポートがゲットできます!

レポートには、あまり人には教えたくないテクニックやブログにも書いていない○技も書いてます(๑´ω`๑)♡

もちろん口座開設で「もれなく8,000円」のキャッシュバックも継続中ですよ(๑´ω`๑)♡

簡単5分でメイのレポートをゲット!

  • にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

コメント (4)

  1. 1. ゆー

    今回は結果下がっていますけど、
    上がるシナリオ
    もみ合うシナリオ
    下がるシナリオ

    全てを立てておけば、どれかあたる感じですね♪(どういう相場になっても対応できるといったほうが良いかもですが)

    2017-07-12 14:05:42

  2. 2. メイ

    >ゆーさん
    コメントありがとうございます(๑´ω`๑)♡

    そうですね!FXトレーダーとして全てのシナリオを考えておくことは、重要ですね(✻´ν`✻)
    有事の際も想定しておけば、迷いなくトレードできると思います!

    それでも私は逆張りが好きなので…
    ブログ自体は、頭を整理してアウトプットしておくことがメインになっているかもしれませんね( ・`ω・´)キリッ

  3. 3. ゆー

    結果出ているならいいかなと♪

    「( ・`ω・´)キリッ」と書かれているのにその上の段「事態→自体」と漢字を間違えている面白い状況になっています(笑)

    メイさんまだまだお若いのに・・・(´・ω・`)
    就職氷河期(~2005年だったかな)の時に就活してたというのをブログで見た気がするので勝手に3〇歳だと思っています|д゚)

  4. 5. メイ

    >ゆーさん
    本当だ(´×ω×`)
    修正させてもらいました!最近暑さにヤラれてますね(´;ω;`)
    年齢の詮索はヤメてぇ!wだいたい当たってますから(´×ω×`)

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。