↑検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら!

↑最大30,000円のキャッシュバックあり!口座開設しておくべきオススメFX会社

口座数国内第1位のDMM.com証券が運営するDMMFXでもれなく4,000円!* 2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

「アメリカと中国が貿易戦争になったら勝つのはどっち?」米中貿易摩擦に関してアンケートした結果まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2018-07-06

7月6日(金)アメリカが対中制裁関税を発動

6月20日(水)から約2週間, 米中貿易摩擦についてのアンケートを実施しました!回答してくれた方、コメントをくれた方ありがとうございます!(๑´ω`๑)♡

そして本日7月6日(金)に、アメリカはハイテク・通信製品など340億ドル相当の中国製品に対する制裁関税を発動しました。

6日の日本時間午前に関税発動を発表したトランプ大統領

6日の日本時間午前に関税発動を発表したトランプ大統領

そして中国も直ちに報復関税を実施すると発表しています。

さらにトランプ大統領は「160億ドル分の関税も2週間で実施する」と発表し、最終的にはほぼ全ての中国輸入製品を関税対象にする姿勢を示しています(´×ω×`)

これで本格的に米中貿易戦争が始まったと言えます。今年に入り激化しているアメリカ・中国間の貿易問題は、このままどこへ向かうのか?

またアンケートの結果を元に、今後の世界経済についても解説していきます!

アンケートでは「勝つのはアメリカ」という答えが62%

「アメリカと中国が本当に貿易戦争になったら…勝つのはどちらだと思いますか?」アンケート結果

「アメリカと中国が本当に貿易戦争になったら…勝つのはどちらだと思いますか?」アンケート結果

181名のFXトレーダーの方にお答えいただきました!ありがとうございます(๑´ω`๑)♡

今回のアンケートは「勝った・負けた」の定義が少し曖昧でしたが、最終的にどちらが得をするのか?どちらが折れるのか?という点で見てもらえればと思います。

アンケートで一番多かった回答は「アメリカが勝つ」で113票の62%でした。

「アメリカが勝つ」と答えたFXトレーダーのコメント

などなど、アメリカ優勢とみているトレーダーさんの意見が多かったです。

本日の中国の対応にも、アメリカは次なる報復措置をすぐ発表して強行な姿勢を見せています。

一度ここでこれまでの米中関税合戦を整理してみましょう( ・`ω・´)キリッ

2018年米中貿易摩擦・貿易戦争の関税合戦

日時 内容
2018年3月23日 アメリカ 米国に輸出される鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の関税
2018年4月2日 中国 米国産の豚肉やワインなど計128品目に最大25%の関税
2018年7月6日 アメリカ 知的財産権の侵害で中国製品のハイテク分野など818品目で340億ドル規模の製品へ関税
2018年7月6日(同日) 中国 米国産の大豆や牛肉など総額340億ドルの製品へ関税

そしてアメリカは現在、当初500億ドルと言っていた残りの160億ドル分の関税を2週間以内に発動させるとしています。

トランプ大統領は相変わらずの姿勢が貫かれていますが、中国の報復も敏感です。

同額の対象となる製品に対して、同日に関税を発動させてきたのでアメリカに対抗する気が満々ですね(´×ω×`)

「中国が勝つ」「どちらとも言えない」も2割ずつ回答があった

アメリカと中国の1対1で見れば、アメリカが優勢かもしれません。

しかしながら貿易は1カ国間ではありませんし、両国とも他の国とも関係を持たねばいけません。

なのでアメリカが必ずしも有利という訳ではないんですね。では、他の意見・コメントも見ていきましょう!

「中国が勝つ」と答えたFXトレーダーのコメント

中国は本日「国家の核心利益と人民の利益を守るために、必要な反撃をせざるをえない」と発表しました。中国も必死です。

「どちらとも言えない」と答えたFXトレーダーのコメント

こちらに頂いたコメントを最も的を射ているかもしれません。

世界中を巻き込んだ貿易戦争に発展した場合、果たして得する国はあるのでしょうか?

トランプ大統領は得意の力技でアメリカが得するように動きをとると思いますが、長い目で見れば様々な弊害を生みますね。

トランプ大統領のスタイルは敵を作りやすい

トランプ大統領のスタイルは敵を作りやすい

先週111円台まで一時円安へ動いたドル円相場も、本日の関税合戦を受けて110円台半ばを行ったり来たりしています。

今夜米6月雇用統計の発表もありますが、結果がよかったとしても為替への影響は一時的なものになりそうです。

米中貿易摩擦が落ち着かない限りは、やはり上値が重い展開が続きそうですね。

米中貿易戦争になったら日本はどうなる?

アメリカと中国の関税合戦は、他人事ではありません。

2か国間だけの戦争であれば、2カ国に対して日本の輸出が増える可能性もあります。

しかしアメリカは対中輸入関税だけでなく、対日輸入関税を課してくる可能性もあります。

そうなると日本は、かなりのダメージを受けます。さらに言えば日本は報復措置に出ない可能性が高いので、言われたままの関税を受けることになりますね。

トランプ大統領は特に自動車などの対日貿易にも不満を持っている

トランプ大統領は特に自動車などの対日貿易にもい不満を持っている

トランプ大統領は突発的に物事をねじ込んでくるので、いつ矛先が日本に向けられるかもわかりません。

そんな相手には、「報復措置をしない」という手がもしかしたら1番効果があるのかもしれませんね(´×ω×`)

米中貿易摩擦の経過をチェックしながら、私たち日本の立ち位置も確認しておきましょう(✻´ν`✻)

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

なんとDMMFXで口座開設した人は、ここでしかもらえない私の特製レポートがゲットできます!

レポートには、あまり人には教えたくないテクニックやブログにも書いていない○技も書いてます(๑´ω`๑)♡

もちろん口座開設で「もれなく4,000円」のキャッシュバックも継続中ですよ(๑´ω`๑)♡

当サイト限定!メイのレポートをゲット!

  • にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

コメント (0)

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。