↑検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら!

↑総額 8万4,500円のキャッシュバック!詳しくはこちら!

【8月12日公開】私のリアル収支を2019年7月で比較しました!

2018年は平成最後の年!30年に渡る平成のドル円相場を振り返ってみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2018-12-29

1分でわかるこの記事の内容

平成もあと少しで終わり!為替を振り返ってみよう!

2018年も今日を含めてあと3日となりましたね!

今年のFX収支についてアンケートも行っていますが、うまくいった人もそうでなかった人も良い年であったならと思います。

何よりうまくいかなかった人は、来年の課題として休みの間に修正していきましょう!

そして今年が終わるということは、平成も終わりを迎えます。

新年号が何になるか楽しみですね!

新年号が何になるか楽しみですね!

新年号こそまだ発表されておりませんが、来年2019年5月1日(水)からは新しい年号となります!

平成は31年と4か月で終わるということですね。

私自身が平成に生きたということもあり、年号が変わるのは少し寂しい気もします。

そこで平成元年~平成30年までのドル円相場を振り返りながら、新しい年号・2019年以降はどうなるのか?を考えていきましょう!

平成30年間のドル円相場・為替レート

30年と聞くとすごく長く感じますね。いつもドル円のチャートを見る時は、最長でも1年~2年くらいの幅でしか見ません。

1970年代までドル円相場は、1ドル=360円固定レートだったと知っていますか?その後、1973年に変動相場制となり、常に変動を繰り替えしてきました。

では、1989年・平成元年からのドル円レートを見てみましょう!

ドル円
1989年 137.96
1990年 144.79
1991年 134.71
1992年 126.65
1993年 111.20
1994年 102.21
1995年 94.06
1996年 108.78
1997年 120.99
1998年 130.91
1999年 113.91
2000年 107.77
2001年 121.53
2002年 125.39
2003年 115.93
2004年 108.19
2005年 110.22
2006年 116.30
2007年 117.75
2008年 103.36
2009年 93.57
2010年 87.78
2011年 79.81
2012年 79.79
2013年 97.60
2014年 105.94
2015年 121.04
2016年 108.79
2017年 112.16
2018年 110.23
USドル/円の為替レートの推移 - 世界経済のネタ帳

単位は円にて、年間の平均レートを参照しています。

数字だけだとちょっと想像しづらいので、折れ線グラフにしてみました!

平成元年・1989年~平成30年・2018年までのドル円レート

平成元年・1989年~平成30年・2018年までのドル円レート

この30年間で底値は2011~2012年の80円ほどの円高、高値は1990年の145円くらいだと分かります。

間に黒い線で線形近似曲線を引いて見ました。これはデータの変化率を見るもので、急なほど変動率が高く、緩やかになれば変化が少ないことがわかります。

90年代前半は大きく円高が進んでいるところで急な動きをしていますが、現在に向かってだんだんと緩やかになっているのがわかりますね。

ドル円は比較的値動きが少ない通貨ペアと言われますが、30年での最大値幅は約65円あります。

新しい年号になる前に、平成のドル円に何があったのか?今後のトレードのためにも知っておきましょう!

1990年代前半 平成不況とも呼ばれる「バブル崩壊」

私はまだ幼かったのでほぼ記憶にないのですが、平成を語る上で外せないのが日本のバブル崩壊です。

1991年~1993年までの景気後退期のことを言いますね。ドル円もそれに伴って大きく円高が進んでいます。

さらにその後の1995年まで円高は続きます。1994年末からのメキシコ通貨危機の際に、安全資産である円に大量の海外資金がつぎ込まれたためです。

1995年1月には阪神淡路大震災が起き、日本の保険会社が外資資産を売却し円買いを行ったことも大きかったです。阪神淡路大震災は、私も記憶に残っています。

1990年代後半 ロシア通貨危機で再び円高に

1990年後半になるとまた円安ドル高に動いているように見えます。

しかし1998年を見て下さい。前年の1997年からたった1年で、大きく円高に動いているのがわかります。下落幅で見ればこの30年で1番ではないでしょうか?

その原因となったのが、ロシア通貨危機です。

1998年8月のロシアのデフォルトを発端に、世界的な金融危機に陥りました。そしてアメリカの大手ヘッジファンドであったLTCMが破たんしました。

この影響で、ドル円相場は3時間で10円も暴落した瞬間があったようです。また3日で約20円も下落した場面も(´×ω×`)

先日先進国通貨について書きましたが、通貨危機が大きくドル円相場にも関わることがわかると思います。

また近年のドル円の動きがこの「1990年後半に酷似している」と言われることが多いです。

これは地政学的リスクと米利上げ・さらには米株価急落と98年の悪夢と似ている点が多いためです。

2000年代 ITバブル崩壊後

30年の為替レートを見ていると2000年あたりから少し落ち着きを見せているかに見えます。

しかしご存知の通り、1990年代末から2000年代初頭にかけてアメリカを中心としたITバブルの崩壊があり、再度景気後退期を迎えていました。

そして2008年リーマン・ショックへ

そして2008年リーマン・ショックへ

ドル円相場も100~120円の間のレンジ相場に入ったかと思われましたが、2008年にあのリーマン・ショックを迎えてしまいます。

日本のバブル崩壊と共にリーマン・ショックも平成を代表とする金融業界の出来事ですね。

リーマン・ショックの流れを受けて2011年まで円高ドル安が進みます。

2011年と言えば、東日本大震災が3月に起きました。ちょうど私がFXを始めた年です。

埼玉も停電やガソリン不足に悩まされ、しばらくはFXどころじゃなかった記憶があります。

もちろんFXを始めるのに遅すぎたということはありませんが、もしかしたら私は良い時期にFXを始められたのかもしれません。長い目で見ると発見できることもありますね(✻´ν`✻)

2010年代 アベノミクス相場で円安に!

そして2012年年以降、私たちの記憶にも新しいのがアベノミクスです。

実はアベノミクスという言葉自体は、朝日新聞が使用したことがきっかけになったとご存知でしか?

大規模な金融緩和政策を行い、大きく円安ドル高が進みましたね。

アベノミクスが終了かどうかは別として、2015年で円安の勢いは一度落ち着いています。

その後は変動を繰り返しながら現在のドル円相場へと繋がっています。

2019年・2020年代のドル円相場はどうなる?

あなたは「ドル円の8年サイクル」という言葉を聞いたことがありますか?

ドル円相場のトップ(高値)とボトム(底値)までの円高ドル安周期が約8年間隔で到来しているため、「8年サイクル」なんて言葉が使われます。

側近のトップ(高値)は、2015年です。8年サイクルを考えればまだ先の2023年ですが、米利上げ打ち切り予測や米中の関係などを見ていると年が変わっても少し上値は重たそうな感じです。

大きなスパンで見ることで自分のトレードを成長させよう!

今回平成の終わりという節目ですが、この記事を書いた意味はそれだけではありません。

特にFX初心者さんは自分のトレードに集中してしまう余り、足元しか見えなくなることが多いです。

よくTwitterで「時間足はどれを見ますか?」と問われることがあります。この問いに私は「正解はない」と考えています。

どの時間軸を見ていても負ける人は負けますし、勝てる人は勝てます。要するに初心者さんは、自分で視野を狭めて限定してまっているんですね。

その状況がさらに悪化すると、自分の足元さえも見えなくなってしまうFXトレーダーさんも少なくありません。

幸い、今は年末年始休暇に入ったトレーダーさんも多いと思います。

30年という平成のドル円レートを見ることで、いつも自分たちがトレードしているチャートは「小さな瞬間」であることが分かるはずです。

もし負けたとしても、1998年の暴落に比べれば生易しいです。「最近うまくいかない!」と悩んでいる人は、もう1つ大きな枠で物事を捉えるように心がけてみましょう!

それだけで見える景色は、全然変わってきますよ(๑´ω`๑)♡

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

なんとDMMFXで口座開設した人は、ここでしかもらえない私の特製レポートがゲットできます!

レポートには、あまり人には教えたくないテクニックやブログにも書いていない○技も書いてます(๑´ω`๑)♡

もちろん口座開設で「もれなく4,000円」のキャッシュバックも継続中ですよ(๑´ω`๑)♡

当サイト限定!メイのレポートをゲット!

コメント (2)

  1. 2. メイ

    コメントありがとうございます!

    勉強しなきゃという意識がある人は、きっとうまくいくと思います(๑´ω`๑)♡
    年末年始のような長期休暇の間は、休む人も多いので差を詰めるチャンスですね!応援していますよ!(✻´ν`✻)

  2. 1. 匿名希望

    お疲れ様です、相変わらず勤勉ですねヽ(*´□`*)ッ
    その姿勢にいつも感心させられます

    私は一度退場後、資金集めの為に仕事を始めまだ相場に復帰出来ておりませんが相場観は知っておかないとと思いブログを拝見させて頂いております(´・ω・`)

    もっと勉強しなきゃ(PД`q。)

    応援してます

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
2018年 年間収支:+6,338,600円
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。