▲検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲総額10万4,500円のキャッシュバック!詳しくは↑▲

【2019年10~11月相場比較】自動売買は短期で結果が出ない?私の収支と比べてみた結果▲

2018年最後のトレードとなった今週のFX収支 +138,000円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2018-12-30

1分でわかるこの記事の内容

2018年も終わり!あなたはどうでしたか?

今年も1年お疲れさまでした!31日もトレードはできますが大みそかですし「トレードは今週で終わり」という方も多いと思います。

2018年も終わりですね!アンケートであなたの今年の収支について伺っています!まだの人は、投稿をお願いします(๑´ω`๑)♡

さて今週のドル円は、欧米がクリスマス休暇に入る中でも急騰する場面があったり年末らしくない相場となりましたね。

2018年12月24日(月)~12月28日(金)までのドル円相場

2018年12月10日(月)~12月14日(金)までのドル円相場

昨日「平成のドル円相場」についてまとめましたが、2018年のドル円相場は例年の相場には当てはまらないようなことが多々ありましたね。

では今週のドル円相場を振り返りながら、2018年残りと2019年のドル円相場について考えてみましょう!

また今週は1回のトレードだけだったのと最近トレードに関しての質問が多いので、最後に解説も加えています(✻´ν`✻)

日経平均が2万円割れ…NYダウも大暴落

週明け24日(月)は、先週発表されたFOMCでの利上げ予測後退を背景に上値が重い展開で始まりました。。

さらにNYダウ平均株価は、653ドルも暴落しました。クリスマス大暴落なんて呼ばれていますね。

2018年12月24日(月)~12月28日(金)までのNYダウ平均株価

2018年12月24日(月)~12月28日(金)までのNYダウ平均株価

NYダウの暴落と共に、日経平均も2万円を割りました。1年8カ月ぶりの安値となりましたね(´×ω×`)

そんな日米株安を受けて、ドル円相場もついに111円を割りました。すでに110円も割ってしまいそうなところまで来ていますね(´×ω×`)

ドル円は最安値の更新とはなりませんでしたが、日経平均もダウ平均も年末に最安値を更新してしまいました。

米株高と長期金利上昇で一時円安に戻るが…

その後26日・27日には、NYダウ平均が買い戻されドル円も一時111円台にまで回復しました。

米長期金利が上昇したのも1つの要因です。

2018年12月24日(月)~12月28日(金)までの米長期金利チャート

2018年12月24日(月)~12月28日(金)までの米長期金利チャート

株価は日米ともに何とか下げ止まりを見せて、週末に突入しました。

しかしドル円相場はその後も年末のポジション調整などによるドル売りが止まらず、再度110円台まで下落して週末を迎えています。

円高ドル安の流れは2019年も継続か

もう年の瀬なので、あちこちで来年2019年の為替予想が目に止まります。

やはり多いのが、現状のリスクオフ要因を加味した円高予想です。

ウォール街の来年の為替予想では、円高を予想するレポートが相次いでいるようですね。

米議会も一部閉鎖のまま年を越し、再開は1月3日(木)と予想されています。

そんな中トランプ大統領は28日(金)に「議会がメキシコ国境の壁建設費として50億ドルの拠出を認めなければ米南部国境を閉鎖する」と得意のTwitterで発言しました。

「壁を建設するか、国境を閉鎖するかのどちらかだ」などと強硬姿勢は、全く変わりません。

円安ドル高を推進しているトランプ大統領なので願ったり叶ったりかもしれませんが、やはりTwitterを使って年末年始もまだまだ関係するツイートをしてくる可能性は十分にあります。

むしろ円安要因がない?考えられる円安シナリオ

ここまでリスクオフ要因が強いと「円がさらに買われるのでは?」と思ってしまいます。

現状考えられる円安シナリオを考えてみましょう!

アメリカは年明け2日から企業も動きますので、NYダウが急伸する可能性は十分にあります。

日経平均もギリギリ2万円で大納会の終値となりましたが、再度割るのかどうかはNYダウの動きにもかかっています。

その後は、かなり厳しいかもしれません。1月3日からアメリカは新議会となります。

素直に1月3日からスタートするかどうかはトランプ大統領次第という点もあり、Twitterの発言が本当であれば一部閉鎖がまだ長引く可能性さえあります。

もちろん上記以外にも米中貿易摩擦の懸念撤廃や雇用統計の結果次第では、利上げ観測に関わってくる部分もあります。

しかし現状トランプ大統領の影響力が強く、株も為替も彼の動向で左右すると言っても過言ではありません。

そう思うとどうしても円高寄りな思考になってしまいますね(´;ω;`)

慎重派は年明け様子見で!積極派にはチャンス有

今週のドル円相場を見ていても、年末とは思えない動きをしている面があります。

2019年1週目となる来週も動きがある可能性が出てきました。

それでも慎重派の方は、来週いっぱいはノーポジの様子見で良いかもしれません。週末金曜日には、米12月雇用統計の発表も控えていますからね。

逆に積極派の方は、2日から稼げるチャンスが出てくるかもしれませんね。ただ元旦もトランプ大統領の発言には十分気を付けましょう!

また国内FX会社は、トレードできる時間が変更になっています。必ずチェックしてからエントリーをしましょう!

DMM FX|2018~2019年 年末年始営業カレンダー

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

なんとDMMFXで口座開設した人は、ここでしかもらえない私の特製レポートがゲットできます!

レポートには、あまり人には教えたくないテクニックやブログにも書いていない○技も書いてます(๑´ω`๑)♡

もちろん口座開設で「もれなく4,000円」のキャッシュバックも継続中ですよ(๑´ω`๑)♡

当サイト限定!メイのレポートをゲット!

2018年12月24日(月)~12月28日(金)のFX収支

1戦 1勝 0敗 収支 +138,000

2018年12月24日(月)~12月28日(金)のFX収支 +138,000

今週はチャンスがなければノーポジのつもりでした。しかしエントリーできそうな場面に出くわしたため「10pipsくらいでも稼げれば」という気持ちで入りました。

27日は寝ている間に円安に動き、ちょうど戻ってきている場面で起きました。株高の煽りを受けて、一度円安に動いた場面です。

フォボナッチ・リトレースメントで見た12月のドル円相場

フォボナッチ・リトレースメントで見た12月のドル円相場

現状の円高が始まる前の12月15日の高値と12月25日の底値をフィボナッチ・リトレースメントで結んでみました。

ちょうど38.2%のラインで押し戻されて、再度円高に向かっている場面です。

23.6%のラインまで様子を見ることもできましたが、ちょうど111円という意識される値段であったこともエントリーした大きな要因です。

「110円を割れば23.6%のラインも割りそう」「反転したとしても最悪38.2%のラインで損切り」という気持ちでしたね。しかし実際は50lotでの-40pipsは厳しいので、損切りラインは設定したものの手動での損切りも考えていました。

その後110.23円当たりまで反転しました。損切りしようかとも悩みましたが、日経の大引け間際の動きに違和感があったので夜まで様子を見ようと思いました。

その後は23.6%のラインを割ったので、損切りラインを考えながら「10pipsとれているのだから欲張らず」という気持ちで決済ポイントを探しました。

110円の底までは下がらないとは思っていましたが、もう少し待てば110.50円を割る場面があったので惜しいことをしましたね。

ただこればかりはベストをとることの方が難しいので「どれだけベターを続けられるか?」だと思っています。

「エントリーが全て」というトレーダーもいれば、「決済が全て」という人もいます。私はどちらも大事だと思いますし、1つに固執しすぎない考えを持とうと思っています。

少し長くなりましたが、私がトレードの時どんなことを考えて何を見ているか?少しでも伝わったら嬉しいです(✻´ν`✻)

2018年12月の月間収支と2018年の年間収支も作成するので、お楽しみに!

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

なんとDMMFXで口座開設した人は、ここでしかもらえない私の特製レポートがゲットできます!

レポートには、あまり人には教えたくないテクニックやブログにも書いていない○技も書いてます(๑´ω`๑)♡

もちろん口座開設で「もれなく4,000円」のキャッシュバックも継続中ですよ(๑´ω`๑)♡

当サイト限定!メイのレポートをゲット!

コメント (8)

  1. 1. 20.315…

    専業です
    2018年
    USドル:円
    豪ドル:円
    ユーロ:円
    3通貨だけです。
    オールプラスで
    約3780万円でした。
    11月まではプラス1400万ほどでしたが、12月だけで2300万ほどプラに。
    常時フルレバで100枚~200枚
    証拠金維持率は、エントリー時で1000%~500%。
    追証、CLは12年以上経験無し。
    来年度もブログ楽しみにしてますね!
    良いお年を!

  2. 2. メイ

    >20.315…さん
    コメントありがとうございます!

    すごい成績ですね(๑´ω`๑)♡
    お名前からさっするに海外FXでしょうかね…12年以上ということは自分よりも全然先輩ですよね!脱帽です(✻´ν`✻)

  3. 3. 20.315

    明けましておめでとうございます。
    いえいえ海外FXではありません。
    25倍ですよ

  4. 4. メイ

    >20.315さん
    あけましておめでとうございます!

    国内FXだったんですね!(´×ω×`)
    私なんて全然といつも思っていますが、大先輩じゃないですか…御見それいたしました(´×ω×`)

  5. 5. ともこ

    いつも記事楽しく見させていただいています。
    この記事はメイさんの考え方が詰まっていると感じ、私もしっかり吸収したいと思います(^^)

    質問なのですが、フィボナッチ38.2パーセントのところで抑えられており、円高傾向という考えはわかったのですが、メイさんのエントリーポイントの段階で、どうしてフィボナッチ23.6パーセントを割り、110円近くまで落ちると考えて売りで入ることができたのでしょうか?

    基本的にはフィボナッチのところをレジサポラインと考えて、売買しているといったイメージでよろしいんですかね??

  6. 6. メイ

    >ともこさん
    コメントありがとうございます!

    >基本的にはフィボナッチのところを~
    はい!間違っていないですね。
    ただフィボナッチ以外にも取引されやすい値段や高値・底値も考慮するので、一概にそうとも言い切れないです(´×ω×`)

    >どうしてフィボナッチ23.6パーセントを割り
    先週の記事ではなく12月の記事なので、ちょっとうる覚えなのですが前途した通り38.2%で反転したこと。111円という意識される値が割れたことが大きかったですね。

    記事にも書いてある通り23.6%まで待つこともできましたが、総合的な考えでそれよりも先にエントリーすることは多々あります。

    ただこのトレードは正直失敗でしたね。結果的にプラスにはなっていますが、株式も前場でしっかり続伸していたので、もっと冷静に情報を集めてからトレードを開始するべきでした。

    昨年末のこの期間は、日経平均も2万円を割ってリスクオフのまま年を越しそうな勢いだったというのも売りエントリーを後押ししていたと思います。

  7. 7. ともこ

    メイさん返信ありがとうございます!!
    私はメイさんを励みに、これから専業で頑張って行く所存です。

    可能でしたら、今後、成功トレード、失敗トレードを根拠と共に記事としてあげていただけたら嬉しく思っています^ ^

  8. 8. メイ

    >ともこさん

    はい!出来る限り週間収支の報告の最後に解説を入れるようにしますね(๑´ω`๑)♡

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
2018年 年間収支:+6,338,600円
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。