↑検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら!

↑総額 8万4,500円のキャッシュバック!詳しくはこちら!

【8月12日公開】私のリアル収支を2019年7月で比較しました!

消費増税って為替に影響があるの?増税で円安になる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2019-02-19

1分でわかるこの記事の内容

2019年10月から消費税が10%に増税される

2019年も早くも2ヶ月が過ぎようとしています。

今年は5月から新元号となるため「平成最後の年」と言われていますね。

それと同時に10月には、消費税が現在の8%から10%へ引き上げられる予定です。

今年は日本にとっても、私たちにとっても大きな出来事が控えていますね。

そもそも2015年に消費税10%になるはずだった

そもそも2015年に消費税10%になるはずだった

消費増税は今年の10月予定となっていますが、元々は2015年10月に予定されていたのはご存知でしたか?

その時は増税による消費の落ち込みなどが懸念され、2017年4月に延期されました。

しかし2017年の予定も同じ理由から再延期となり、2019年の10月となったのです。

過去2回延期をしてきた10%への消費増税ですが、実は今回も「3回目の延期があるのでは?」という見方が出てきました。

今日は過去のデータを見ながら、日本の消費増税が為替・FXに与える影響消費増税が延期される可能性について解説します!

過去の増税時の為替の動きは?

消費税法の成立から過去を辿ると長くなってしまうので、消費税が5%・8%に引き上げられた時のデータを参照します。

消費税は、1997年4月に3%から5%へ引き上げられ、2014年4月に5%から8%へ引き上げられました。

1997年4月増税時のドル円相場:月足チャート

1997年4月増税時のドル円相場:月足チャート

2014年4月増税時のドル円相場:月足チャート

2014年4月増税時のドル円相場:月足チャート

過去2回の増税時に共通していることをまとめてみます。

特に5%になった1997年の方は特徴的で、1998年8月(増税から1年4か月後)には140円台後半の円安まで進んでいます。

ちょうどアジア通貨危機と重なったこともあり、ドルに対して日本だけでなく多く通貨が通貨安になりました。

まだ記憶に新しい2014年は、アベノミクス真っ只中でしたね。

2012年末から始まったアベノミクスは、80円だったドル円相場を120円までの円安に押し上げました。

ちょうど真ん中で行われた増税ですが、その後も見事に円安が進んでいます。

こう見ると10%へ増税された時も同じように円安になりそうに思えますが、なぜ円安へと動くのでしょうか?

消費増税されると円安ドル高になる理由

日本の消費増税で円安ドル高に動く理由は、大きく分けると2つ考えられます。

1つ目は、景気後退による日銀の追加緩和です。

本日2月19日にも日銀の黒田総裁は「2%の物価目標の達成に必要となれば、追加緩和を検討する」と発言しました。

この発言を受けてドル円相場は、再度円安ドル高に動きましたね。

そして2つ目の理由は、物価が上昇することです。

増税されると物価は、上がります。日本は低金利ですから、そこから物価上昇率を引いた実質金利は下がることになります。

実はこの実質金利が下がると円が売られる傾向にあります。ちょっと分かりづらい方は、「利上げの逆」だと考えてもらえればわかりやすいはずです(✻´ν`✻)

この2つから増税をすると円安になる理由は、明確だとわかります。

ただ過去2回ともに大きな円安の流れの中で、増税をしているのもチャートからわかりますね。

現在は、米中貿易摩擦やトランプリスク・ブレグジットといったリスクオフ要因も多いです。

「増税=円安」と鵜呑みにはせずに、「円安への影響度が高い」くらいに覚えておきましょう。

3回目の消費増税「延期」はあるのか?

消費増税が為替への影響も大きいことがわかりました。

そんな増税が「3回目の延期をするかも?」とメディアで取り上げられています。

ダブル選挙の大義名分に消費増税延期

ダブル選挙の大義名分に消費増税延期

2019年夏に参議院選挙が控えています。

最新の世論調査では、与党の自民・公明両党が「過半数を維持する方がよい」と答えた人が49%とギリギリ過半数を割っています。

これは安倍総理が単独で参議院選挙に臨んだ場合、負ける可能性があるということです。

ここで安倍総理は、衆議院を解散して「衆参同日のダブル選挙で勝ちに臨むのでは?」という見方が強まっています。

選挙には大義名分が必要ですから、そこで出てきたのが消費増税延期です。

延期シナリオにも時間がない!3月中に発表?

安倍総理は勝つために、3回目の消費増税延期をして選挙に臨む可能性があるようです。

しかし今年4月になると、すでに予定されている10%の税収が組み込まれた予算が動き出します。

そうなると延期または中止の発表は、2019年3月中でないと間に合わなくなりますね。

なぜこうまでして勝ちたいかは、今話題になっている「統計不正」の鎮静化です。

2017年10月に行われた解散総選挙の時もモリカケ問題が争点とされていました。

しかし安倍総理が勝利したことで、それまで話題とされていたモリカケ問題は鎮火していきましたね。

聞こえは悪いですが今回もモリカケ問題の時と同じ手を使って、消費増税を延期にする可能性があります。

政治的な内容までは理解しなくてもOK

私のブログはFX・為替ブログなので、これ以上深くは政治について触れません。

もちろん調べるのは自由ですが、日本のモリカケ問題や統計不正が為替へ直接影響することはまずありません

間接的に影響するにも時間がかかります。今回は「消費増税がこういった理由で円安になりそう」程度でOKです!

私も時代背景や国の力関係の歴史などを調べるのが好きですが、情報収集の際も広く浅くになっていないか?気を付けるようにしましょう。

かといって情報収集は、1つのことに時間をかけすぎるのも危ういです。自分の中で一定のルールを作った方が良いかもしれません。

そこで「このニュースは為替に影響するか?」「どれくらいの理解度が必要か?」を見極める目が重要になります。

こればかりは自分で慣れるしかありませんが、注意をしてニュースを見るようにすれば必ずリアクションが早くなりますよ(๑´ω`๑)♡

当サイト限定!メイのレポートをゲット!

自動売買のシストレで工数削減!インヴァスト証券

ストラテジーを選んで動かしておくだけで24時間いつでも自動で売買してくれるので時間が無かったり張り付いて見ているのが面倒な方にはインヴァスト証券がオススメです!

こちらから口座開設すると10,000円のキャッシュバック付き!

コメント (4)

  1. 1. 匿名カメでーす

    いつも分かりやすい解説つき情報うれしいです。この記事も以前読みました。(保存)

    世間に背を向けて生きて来た自分なので
    なかなか情報収集しても為替にどう影響するのかなど理解力がなく不甲斐ない日々をこの歳になっておくってます。
    そんな中、メイさんのブログに出会いなんてわかりやすい!小学生の授業を受けてるかのように読み疲れないくどくないブログ内容とそのスキルに感心し尊敬します。
    いつか本を出してください!買います笑

    ブログ内容と離れましたが
    最後にありました見極める目(力)がつくよう
    努力したいと思います!

    だいぶ慣れてきたとは思うんですが
    なかなか+に転じず……自分をコントロールする方が難しいですールールの叩き込みに奮闘中!

  2. 2. メイ

    >カメさん
    >この記事も以前読みました
    2月19日に書き下ろした記事なんですが…

    >いつか本を出してください!
    私が本を出すなんて烏滸がましいですが、DMMFXの新規口座開設で特製のレポートを差し上げています(✻´ν`✻)
    もし興味があったら口座開設して読んでみてください!

  3. 3. 匿名カメ

    すみません!言い方が悪かったです!19日に読みました!です<(_ _)>

    確かにメイ特製レポートもDMMアプリも気になるところですが
    口座を2つ持つ理由と使い分けがあったら教えてください!メイさんはいくつお持ちですか?
    それと海外口座(XM)とかはどう思いますか?

  4. 4. メイ

    >カメさん
    そうだったんですね!

    現在使っていない口座を含めたら10数個あると思います。一度は使ってみて、使いやすいかどうか判断します。
    過去は海外口座も使いましたが、私は高レバレッジに魅力を感じませんでした。そこは人それぞれだと思います。

    複数口座を持つことのメリット・デメリットについてはこちらで解説しております↓
    https://ilovefx.info/archives/434/

    ご参照ください(๑´ω`๑)♡

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
2018年 年間収支:+6,338,600円
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。