↑検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら!

↑総額 8万4,500円のキャッシュバック!詳しくはこちら!

【8月12日公開】私のリアル収支を2019年7月で比較しました!

ドル円相場がレンジから112円台に突入した今週のFX収支 +169,000円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2019-03-04

1分でわかるこの記事の内容

ドルが上昇!一時112円台へ

今週もお疲れさまでした!もう3月で春がそこまで来ていますね。

あっという間に1月・2月が終わり、卒業シーズンがやってきました。それが終わると新年度が始まります。

ドル円相場もここにきて、新たな展開を見せそうですね!

さて今週のドル円相場は、米第4四半期GDPが市場予想を上回り一時112円台に突入する場面がありました。

2019年2月25日(月)~3月1日(金)までのドル円相場

2019年2月25日(月)~3月1日(金)までのドル円相場

少し戻しましたが、111円台後半で週末を迎えています。

先週のレンジ相場のままかと思いましたが、米中貿易摩擦の進展・米朝首脳会談・経済指標の結果でリスクオンムードが出てきましたね!

では、今週のドル円相場を振り返ると共に今後のドル円相場を考えてみましょう!

米中貿易摩擦の緩和からドル買いに

週明け25日(月)には、トランプ大統領が中国に求めていた合意期限の延長を表明しました。

またその後予定されていた制裁関税についても、延期すると表明しましたね(✻´ν`✻)

これによってリスクオンからのドル買いが発生しました。

米朝首脳会談では目立った進展はなかったが…

米朝首脳会談では目立った進展はなかったが…

そして27日・28日には、2回目の米朝首脳会談が行われました。

今回も非核化合意には至らず、目立った進展はありませんでしたね。アジア株の伸び悩みも重なって、ドル円はまた110台へ戻された形になりました。

米第4四半期GDPは前期比年率+2.6%

「またレンジ相場に逆戻りか?」と思われましたが、28日(木)に発表された第4・四半期の実質国内総生産(GDP)が前期比2.6%となり、市場予想を大きく上回りました。

発表されたのは2018年の第4・四半期ですから、ちょうど株価が下落していたころです。

市場予想でも大きく見積もられていなかったことが逆にサプライズとなりましたね(✻´ν`✻)

これをきっかけにして、ドル相場は年初来高値を更新し一時112円台に突入しました!

米中首脳会談は3月下旬!それまでは警戒

まだ日程は定かになっていませんが、米中首脳会談は3月下旬に予定されています。

制裁関税が見送りにはなりましたが、まだまだ米中貿易協議から目が離せない状態です。

また来週3月6日(水)には、米・12月貿易収支の発表も控えています。

ここでまた貿易赤字が大きかった場合は、トランプ大統領またはライトハウザー通商代表が中国に対して威圧的な発言をするかもしれません。

米中貿易協議の責任者になっているライトハウザー通商代表

米中貿易協議の責任者になっているライトハウザー通商代表

これまでも貿易摩擦に関しては二転三転としてきたので今さら驚きはしないですが、大事な時期なのと最近の米経済指標の影響度を考えると注意が必要ですね。

米朝首脳会談の裏で7時間に渡る公聴会

今週ベトナムのハノイで米中首脳会談が行われている最中、米CNNなどの主要メディアではあるニュースが繰り返し報道されていました。

それはトランプ大統領の元個人弁護士であるマイケル・コーエン被告による「下院監視・改革委員会での証言」のニュースです。

ロシア疑惑の証拠を掴むために民主党が7時間も聴取

ロシア疑惑の証拠を掴むために民主党が7時間も聴取

すでにトランプ大統領が就任した選挙が2016年末ですから、ロシアゲート疑惑も発端から2年が経過しています。

今回もトランプ政権を揺るがすために民主党が7時間に及ぶ公聴会を開きましたが、ロシア疑惑に繋がるような証言は出てきていません。

コーエン被告は肝心の2016年大統領選の際に、選挙陣営にいなかったことから「直接的な証拠は持っていない」と主張しました。

それでも民主党は「何か関わる発言があったのでは?」と見ているようですね。

日本メディアではあまり報道されていませんが、アメリカメディアでは米朝首脳会談よりもトランプ大統領のロシア疑惑・身辺調査の方が注目されているようです。

すでに2年も経っていますから新たな証拠が出てくる可能性は低いですが、メキシコの壁で揉めていた民主党からすればマイナスイメージ付けには持ってこいのネタです。

今までも誤報(フェイクニュース)と判明したものも多いため、進展がない限りは為替への影響もないと思います。

来週は米2月雇用統計と米経済指標に注目

2月は28日なので本当に早く感じました!もう次の雇用統計発表が来週に迫っています。

3月8日(金)の雇用統計で再度米経済の好調が示されれば、利上げ継続の道が見えてきます。

また前節にも書いた6日の米・貿易収支は、米中貿易協議にも関係してきます。

今週発表された米GDPで大きく円安に動きましたが、影響力が大きい分反転にも注意してください。

うまく円安要因が重なれば、2018年12月初頭の相場が見えてくるかもしれませんね!

当サイト限定!メイのレポートをゲット!

自動売買のシストレで工数削減!インヴァスト証券

ストラテジーを選んで動かしておくだけで24時間いつでも自動で売買してくれるので時間が無かったり張り付いて見ているのが面倒な方にはインヴァスト証券がオススメです!

こちらから口座開設すると10,000円のキャッシュバック付き!

2019年2月25日(月)~3月1日(金)のFX収支

2戦 1勝 1敗 収支 +169,000円

2019年2月25日(月)~3月1日(金)のFX収支 +169,000円

21日の米2月フィラデルフィア連銀製造業景気指数は忘れていた訳ではなく、先週の小売売上高のように予想を下回る可能性があったのでそのまま売りポジションを持っていました。

来週も上値は重そうなので、材料がなければ今週と同じようなレンジ相場となりそうです。

議会証言でもそこまでのサプライズは期待できないと思うので、細かい動きの中でも利益を積み重ねていけるようにしましょう!

業界で唯一少額投資ができるSBIFXはこちら↓

コメント (9)

  1. 1. ひろぴ

    こんばんは。いつも楽しくブログ拝見させていただいてます。
    色々な有益な情報をいつもありがとうございます。そこで、一点質問ですが、ブログだけでなくユーチューブで動画ブログとして発信していただけないでしょうか?静止画だけでなく動画で情報発信していただけると、もっと他の人たちにも認知されるかと思います。既に発信していたらすいません。

  2. 2. メイ

    >ひろぴさん
    コメントありがとうございます!

    Youtubeは現在配信はしていないです!あまりパソコンのことも詳しくないので、やろうとしたらブログを作ってもらった知人などに依頼する形になりそうですね。

    あとはトレードとブログの両立で結構手いっぱいなので、工数が増えてしまうとトレードに影響がでそうで怖いです(´;ω;`)

    でもとてもいい案をありがとうございます!前向きに検討してみますね(๑´ω`๑)♡

  3. 3. BRD

    こんばんわ、相変わらず益おめでとうございます。
    ちょっと失言もあると思いますが、ご容赦ください。

    メイさんのトレード結果、全て公開され、どこでエントリーされているのだろうと、(勝手に)勉強させてもらっています。

    ひとつ疑問に思うのですが、メイさんのここ数か月の記事全て拝読させていただいてますが、すべて最終的にプラス収支で終えられています。
    もちろんマイナスのトレードもごさいますが、週間収支はすべてプラスです。
    素人なりの考えですが、果たしてそんなにプラスでいけるものなのでしょうか。
    いろいろな人のブログみてたりすると、全てプラスで終える人はいません。そんなにもピンポイントで狙えるものかなと、疑問に思ってしまいました。
    逆にそれができるから専業で生活されているとも思います。

    個人的な感想です。批判ではなく、素人の疑問だと思って聞いてくだされば幸いです。

  4. 4. メイ

    >BRDさん
    コメントありがとうございます!

    ここ数ヶ月だとプラスで来ていますね!遡ってもらえればマイナスの月もありますし、今週も調子が良いとは言えないです。

    私以外にもプラスになっている方はいると思いますが、あまり他の方のブログは見ないので何とも言えません。ここまではプラスで来ていますが、これからもプラスでいられるかは正直私にもわかりません。

    私は負けそうになったら「逃げる」または「休む」を選択するので、週間収支でもプラスでいることをかなり重視してきました。マイナスによるメンタルへの負担を極力減らしたいからです。

    自分でもメンタルがそこまで強くないのがわかっているので、マイナスが出始めると連鎖的に負けが拡大します。そうなるとチャートを見る姿勢も前のめりになってしまいます。

    為替相場というチャンスが無限にあるにも関わらず、いらないところでエントリーして更に負けが増える。なので、少しでもプラスであればそのまま週末を迎えるようにしています。

    約定を見て頂いたと思いますが、マイナスで週後半まできていて「無理やりにでもプラスに」と危なっかしいトレードをしている週もあったはずです。最近はそれでなんとかプラスにできていますが、これがハズレ出すと私も危ういです。

    結論としてこれくらいの期間であれば出せると思いますが、これからも続くかはわからないということですね(✻´ν`✻)

    勝てているトレーダーほど一度負けると脆いと言いますからね(´×ω×`)

  5. 5. Joe

    こんばんは。
    お初です。
    メイさんのブログを読んでトレードの勉強させてもらってます。
    質問ですが、トレードはドル/円のみなのでしょうか?
    自分もメイさんの様に専業トレーダーになりたくて日々勉強中です。

  6. 6. BRD

    返信ありがとうございました。
    何年もトレードされている方に、ここ数ヶ月の内容だけでこのような意見を書いてしまったことをお許しください。
    過去すべて見たわけではありませんし、木を見て森を見ず状態でした。

    >マイナスで週後半まできていて「無理やりにでもプラスに」と危なっかしいトレードをしている週もあったはずです。
    おっしゃるとおり、その記事の記憶はあります。

    こんなに丁寧に長く返信くださってとても感謝しています。
    これからも記事楽しみにしております。

  7. 7. メイ

    コメントありがとうございます!

    >Joeさん
    はい!私のトレードはドル円だけですよ!
    以前はユロルなどもトレードしていましたが、今はブログを更新していることもあり分かりやすくドル円1本に絞っていますね(๑´ω`๑)♡

    >BRDさん
    そ、そこまで責めてるつもりはないので気にしないでください(´×ω×`)

    逆に真剣にコメントくださったので、私も長文で真剣に返しました!こういう会話ができるのもブログを始めたからです(๑´ω`๑)♡

    これからも末永く応援してくだされば幸いです!また気になったことなどまたコメントくださいね(✻´ν`✻)

  8. 8. Joe

    返信ありがとうございます。
    いろんな通貨ペアをトレードしようと全通貨を毎日チェックしてましたが、初心者は絞ってトレードした方が良いのでしょうか?
    因みに、まだデモトレードで勉強中の身です。

  9. 9. メイ

    >Joeさん
    良い質問ですね!私は絞った方が良いと思います。

    通貨によって、時間の動きや力関係が違うからです。
    まずは自分が気になる通貨ペアに絞って、1つの通貨に特化して勉強してみてください。

    ただその際にマイナー通貨(新興国通貨)のように、動きが激しかったりデフォルトの可能性がある通貨は避けた方が良いです。なぜかと言えばデフォルトになれば、勉強した時間が全て無意味になってしまうからです。

    そう考えると1つ目の通貨は、ドル円・ユードドル・ユーロ円などが良いと思います。

    色々と書きましたが、最終的な感性は人それぞれなので1番引かれる通貨にしてみるのが良いと思いますよ(✻´ν`✻)

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
2018年 年間収支:+6,338,600円
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。