↑検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら!

↑2019年7月末までDMMFX 10万4,000円のキャッシュバック!詳しくはこちら!

【6月18日公開】私のリアル収支を2019年5~6月で比較しました!

2019年5月月間FX収支 +878,500円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2019-06-01

2019年もセルインメイはやはり強かった!

2019年ももう6月ですね!元号も令和になり、早1ヵ月が過ぎました(✻´ν`✻)

あれだけの令和フィーバーも、もうすっかり静かになりましたね(笑)

何より5月はGWがあったり、北海道でも真夏日になる異常気象があったりとあなたも疲れがたまっていませんか?

最近では5月病に続いて、6月病なんて言葉もあるので心身とも注意してくださいね(´;ω;`)

さて2019年5月のドル円相場は、終わってみればまさに「Sell in May(セルインメイ)」を象徴するような相場となりました。

2019年5月のドル円相場:4時間足チャート DMMFX

2019年5月のドル円相場:DMMFX

始値 高値 安値 終値
2019年5月 111.407円 111.663円 108.339円 108.364円

値幅は、3.33円もあったんですね。これって1月3日のフラッシュクラッシュを除けば、2019年で一番動きがあった月となります。31日には、4か月ぶりの安値更新となりましたしね。

所々レンジ相場だったせいで「そこまで動いていない」気がしますが、ドル円にしてはかなり動いた方です。

では、2019年5月のドル円相場を復習しながら、6月以降の動き&年始からこれまでの動きも見てみましょう(✻´ν`✻)

荒ぶるトランプ、米中貿易摩擦でリスクオフ再燃

今年のGWは10連休となった方も多かったと思います。

そんなGW終わりの5月6日(月)に、アメリカは中国からの輸入品に対し総額約55兆円の追加関税を発表しました。

米中貿易摩擦は終焉が憶測されていただけに、マイナスサプライズとなって大きなリスクオフを呼びましたね。

トランプ大統領の一言で二転三転

トランプ大統領の一言で二転三転

しかし翌週14日(火)には、トランプ大統領が「中国との協議が成功すると感じている」と楽観的なコメントを発表しました。

5月は特に彼の発言1つで、ドル円相場は右往左往したように感じます。

最終的には、30日(木)に発表した「メキシコからの全製品に5%関税」の発言がさらなるリスクオフを招き、大きく円高ドル安に動いています。

メイ首相辞任で困難を極めるブレグジット

5月のドル円相場に一番大きな影響を与えたのは米中貿易摩擦で間違いないですが、イギリスのEU離脱法案(ブレグジット)もメイ首相の辞任が決まり、世界的なリスクオフ材料となっています。

メイ首相の辞任でイギリスはますます混乱へ…

メイ首相の辞任でイギリスはますます混乱へ

現状メディアの間で次期首相として有力視されているのが、一般党員からの支持率が高いボリス・ジョンソン前外相です。

ボリス・ジョンソン氏は離脱強硬派

ボリス・ジョンソン氏は離脱強硬派

ボリス・ジョンソン氏は、メイ首相とは対照的で、合意なき離脱もやむなしと考える強硬派です。今までも何度もメイ首相の交渉姿勢を批判してきました。The悪役みたいな顔してますしね(´×ω×`)

彼が次期首相になった場合、EUからの合意なき離脱(ハードブレグジット)の可能性が一段と高まります。

現状のブレグジット交渉は2019年10月末が期限となっていますが、それまでに強硬姿勢に出るかどうかでイギリス・EUの今後のリスクが変わってきますね。

フラッシュクラッシュ→年初来高値からすでに半戻し

2019年もすでに5月が終了しました。年始のフラッシュクラッシュでが年初来安値、4月24日に年初来高値になっていますね。

一度2019年の安値と高値をフィボナッチ・リトレースメントで見てみましょう。

2019年の安値と高値をフィボナッチで見てみる

2019年の安値と高値をフィボナッチで見てみる

5月31日に、高値から半戻しであるラインを割っています。

「フラッシュクラッシュから緩やかな円安」というトレンドはすでに終わり、がっつりリスクオフの円高になっています。

その裏には、やはり米中貿易摩擦がありますね。ここまで落ちてくると正直どこまで円高が進むかは、今後の材料次第って感じになります。

G20が1つの判断材料になるか?

G20が1つの判断材料になるか

6月28日(金)・29日に(土)は大阪にてG20(20カ国・地域首脳会議)が開催されます。

しかし米中首脳会談がそこで行われるか?は、現状定かではありません。まだ1ヵ月近くあるので、その間に進展があるかもしれませんけどね(´×ω×`)

一応前回は2018年11月末に開催されたG20時の米中首脳会談にて、関税延期が議論されました。

楽観的な観測はできませんが、G20が米中貿易摩擦の1つの判断材料になりそうと覚えておきましょう!

私と一緒にDMMFXでトレードしませんか?

DMMFXを使ってトレードしませんか?

こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

2019年5月の月間FX収支

16戦 9勝 7敗

勝率:56.2%

収支:+878,500円

2019年4月のトレード回数が10回と少なかったため5月は積極的にトレードをしていきました。

自分と家族の身体的なところでトレードできなかった面もあるりますが、それでも16回なのでもう少し増やせたかなと思います(´×ω×`)

5月27日の週を残して「今月利益100万いけるかも?」と思っていたのですが、最終週は1勝2敗でなんとかプラスになり届きませんでした(´;ω;`)

今週の週間FX収支は、明日の日曜日に公開します!

今月から収支記事をより詳しく書くように

試験的な試みですが、トレードに関しての質問が多いので今月から収支記事と時事記事を分けて、よりトレードについて詳しく解説を行うようにしました!

FX初心者さんは、私のトレードを見て疑問に思ったことはコメントなどくれるとうれしいです(๑´ω`๑)♡

コメント (4)

  1. 1. まさ

    以前に何度か質問させていただいた者です。昨日(5/31)のメイさんの相場(下落)を見ている際の心境を教えて頂きたいなと思い、コメントさせて頂きました。まだまだポジポジ病の私は、大きな下落についていきたい為、ショートしては、少し上がると損切りの繰り返しで、結局はショートをずっと持ち続ければよかったのかぁ...なんて思ってしまいます。1日に一回のトレードとルールを決めているメイさんは、いつもすごいなぁと思い。どのようなタイミングで入ろうと思うのか、又は、あまり押し目の無い相場でしたので、どんなに下落していても入るタイミングが無い相場とサラッと切り替えれるものなのか。昨日の相場はどのように見ておられたのかなと思いコメントさせて頂きました。文章が下手くそでごめんなさい。わかる範囲で結構ですので、お時間ある時にお返事頂けると嬉しいです。

  2. 2. メイ

    >まささん
    コメントありがとうございます。

    全ての回答にはなっていないですが、私のトレードの一部をこちらの記事に書いていますのでご参考にしてください。

    テクニカル分析「フィボナッチ・リトレースメント」を使った私のトレード法

  3. 3. 七国山病院

    トランプさん、ご勘弁を~。
    関税ばかり引き上げてはイカンぜい。
    あぁ~私のメキシコペソが…
    原油相場にもてあそバレル日々は越えたと思っていたのに…
    メイさん、相変わらず利益を上げ続けていて素晴らしいですね。憧れます。
    私は燕球団のようにならぬよう頑張ります(ファンの方ゴメンナサイ)

  4. 4. メイ

    >七国山病院さん
    コメントありがとうございます!

    イカンぜい、バレルうまいw
    ヤクルトやっと今日勝てたんですね!

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
2018年 年間収支:+6,338,600円
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。