▲検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲総額10万4,500円のキャッシュバック!詳しくは↑▲

【2019年10~11月相場比較】自動売買は短期で結果が出ない?私の収支と比べてみた結果▲

FXの自動売買で負ける人の5つの特徴と利益を出すコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2019-06-07

裁量でも自動売買でも負けていませんか?

先日ブログにて、自動売買(システムトレード)を行っているトレーダーの割合をアンケートしました。

アンケートでは約4割のトレーダーが自動売買をしている結果になりましたが、「過去やったけど利益が出ないのでヤメた」というトレーダーも少なくないはずです。

中には「裁量取引がダメで自動売買にしたけど、どちらも上手くいかない」というトレーダーさんもいますよね。

せっかくFXに興味があるのに、諦めるのは勿体ないです( ・`ω・´)キリッ

自動売買(システムトレード)で負ける要因

この記事では、自動売買=インヴァスト証券の「シストレ24」として書きます。シストレ24では、自動売買プログロムのことをストラテジーと呼んでいます。

  • 1、使っているストラテジー(の選定)が悪い
  • 2、すぐにストラテジーを入れ替える
  • 3、分析せずストラテジー任せになっている
  • 4、コスト・リスク管理をしていないorできていない
  • 5、人間(あなた)の感情が入ってしまっている
  • シストレ24で負けてしまう要因は、ほぼ上記に集約されます。

    今回はこの要因を掘り下げて、自動売買で利益を出すためにはどうすればよいか?を考えてみます。

    自動売買で負ける5つの特徴とその心理

    1、使っているストラテジー(の選定)が悪い

    自動売買ですから負ける原因は、ストラテジーにあります。動かすストラテジーはあなたが選んだものですから「選んだストラテジーが間違っていた」可能性が高いです。

    2019年6月7日現在のストラテジーランキング

    2019年6月7日現在のストラテジーランキング

    現在のストラテジーランキングです。1位は6ヵ月で566,535円の利益をあげていますね!かなり優秀なストラテジーです。

    しかし「過去6ヵ月間に56万円の利益を出した」という事実はありますが、「今後も6ヵ月で56万円の利益が出る」という意味ではありません。

    ご存知の通り、為替相場は日々変動しています。過去の6ヵ月と未来の6ヵ月が同じ動きをすれば同じだけ利益を稼いでくれますが、まずそんなことはあり得ませんよね?

    「ここまで優秀なストラテジー」であったとしても「これからも優秀なストラテジー」とは限らないんです。

    多くの方がここで勘違いをするため、ストラテジーの選定方法を間違えています。

    1つのストラテジーが利益を出し続けることは、かなりまれなケースです。

    2010年から右肩上がりで利益を稼いでいるストラテジー

    2010年から右肩上がりで利益を稼いでいるストラテジー

    中にはどんな相場にも汎用性が高く、利益をロングスパンで稼いでいるストラテジーもあります。

    それでも一時的なドローダウンや損失があり、ストラテジーにも得手・不得手があるんです。

    2、すぐにストラテジーを入れ替える

    すぐにストラテジーを入れ替える

    あなたは、1回の利益or損失でストラテジーを入れ替えていませんか?

    実際利益が出ると「もう損失は出したくない」と思い、損失が出ると「このストラテジーはダメだ」とすぐに入れ替えたい衝動にかられます。

    そして負けたストラテジーには、怒りさえ覚えてしまいます。「信用できない」という意識もありますよね。

    前述した通り、たまたまストラテジーの苦手な相場だっただけかもしれません。

    あまりにも早いスパンでの入れ替えは、効果測定をしていないのと同じです。収益率を見定めるために、ストラテジーや設定をコロコロ変更するのはヤメましょう。

    3、分析せずストラテジー任せになっている

    分析せずストラテジー任せになっている

    いくら選ぶだけの簡単自動売買といっても結果を見ることは必要です。

    買ったにしろ負けたにしろ、そのストラテジーがどのような相場でどんなトレードをしたのか?しっかりと見てあげてください。

    エントリーと決済は悩まなくて良い分、しっかりと分析する時間はあるはずです。

    4、コスト・リスク管理をしていないorできていない

    ストラテジーランキングの「推奨証拠金」を見て頂ければわかりますが、裁量取引よりも初期投資額は割高です。

    これは複数ポジションを持ったり損失に耐えたりなど、そのストラテジーの性能を最大限に発揮するために必要な金額だと思ってください。

    もちろん推奨証拠金よりも少ない資金で運用することも可能ですが、その場合は期待される性能よりも下がります。

    またいくら自動売買でも、永遠にほったらかしで利益が出るほどイージーモードではありません。

    大きな変動が起きた時、重大指標の発表時などもチェックしてあげることが重要です。また裁量でいう損切り設定のように、ストラテジー自体を外す基準(額)も決めた方が良いですね。

    「このストラテジーは、いくら損失が出たら外す」など、運用前に決めることを推奨します。

    5、人間(あなた)の感情が入ってしまっている

    分析せずストラテジー任せになっている

    「感情は関係ない」から自動売買を始めたのに、気が付けばあなたの感情がめちゃくちゃ介入していませんか?

    もちろん私たちには感情がありますから完全に排除することは不可能です。しかし、多くのトレーダーがここで失敗しています。

    少しでも利益が出ると「手動で決済したくなる」はずです。裁量取引で利食いが早くなる心理と同じですね。

    「ストラテジーをすぐ変えたくなる」のもあなたの感情がそうさせています。

    最初のストラテジー選定の精度をあげて、もう少しじっくりと運用→分析・検証をすることで収益率アップに近づくことができます( ・`ω・´)キリッ

    シストレ24で利益を出すコツ

    負けている人の特徴は「ストラテジーの選定」と「感情の介入」がやはり大きいです。

    選定は相場状況や通貨ペアによっても異なるので一概に言えませんが、「長期で見ても損益ラインが右肩上がりのもの」「最大ドローダウンが自分のコスト管理に見合うもの」を選ぶのが望ましいです。

    あとは動かして検証を繰り返すのが、一番の近道です。

    ストラテジーを完全に信用する必要はない

    自動売買を運用していても、完全にストラテジーを信じ切ることって難しいです。なので疑えとは言いませんが、気にかけておくことは必要です。

    ストラテジーをすぐに変えてしまう人は「元々勝てると思っていない」人だったり、「聖杯のような完璧なストラテジーがある」と思い込んでいる人です。

    どちらもよくありがちですが、ここまで読んだあなたなら「両方間違い」だとわかりますよね?

    もちろんストラテジーも人が作ったものですから、完全ではありません。

    ストラテジーの足りない部分は、あなたの検証や分析で補って最大限の利益が出せるようになればうれしいです(๑´ω`๑)♡

    コメント (0)

    書き込む

    カテゴリ

    タグ

    月別

    プロフィール

    ニックネーム:メイ
    誕生日:5月1日生まれ
    血液型:AB型
    出身地:埼玉県
    職業:FX専業トレーダー
    2018年 年間収支:+6,338,600円
    自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。