はじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲DMMFXでもれなく4,000円キャンペーン中▲

初心者でも簡単にできる自動売買「シストレ24」と私のFX収支を直近1ヶ月で比較しました!▲

6月17日週のFX収支は+48,000円で大ピンチ!今月家賃も稼げていなくてヤバい…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2019-6-23

6月17日週のドル円相場はリスクオフの大連続

「ドル円はレンジ相場」そんな言葉を至るところで目にしましたが、ジリジリと下げ今週ついに107円台に突入しました。

2019年6月17日(月)~6月21日(金)までのドル円相場

2019年6月17日(月)~6月21日(金)までのドル円相場

そして21日(金)には、107円を割りそうな場面もありましたね。今回はギリギリ耐えています。

FOMCでの利下げ示唆が大きかった

FOMCでの利下げ示唆が大きかった

今週の注目ポイントだったFOMC(連邦公開市場委員会)で、アメリカの利下げ示唆がされたことがドル円に大きく影響しました。

何よりFRB(米連邦準備理事会)の半数近くのメンバーが、「年内の利下げ0.5%を見込んでいる」と声明文で発表されたことです。

ただこれも短期的な意見です。「長期的には利上げで一致、短期的には利下げをするべきかで分裂」という図式になっています。

これって「FRB内で揉めている」ということなので、非常によろしくありません。短期では利下げ方向で検討はつきますが、中長期では現状全く予測が立たなくなっています

今日はそんなドル円の動向を追いながら、私のトレードの解説を行います。

来週にはG20が控える中で地政学的リスクは?

先日起きたホルムズ海峡付近でのタンカー襲撃事件をきっかけにトランプ大統領のイラン責めが続いています。

今回の軍事攻撃はなんとか免れましたが、「月曜日(24日)にイランへ大規模な追加制裁を科す」と発言しています。

G20が開催されようが、トランプ大統領は関係ないようですね(´×ω×`)

こちらは来週以降も世界的に関ってくるリスクオフとなるため、今後の展開に注意が必要です。

対中国との懸念は米中首脳会談によって後退

今月28日~29日に大阪で行われるG20の際に、米中首脳会談も開かれることになりました。

対話の場が設けられたことによって、少しこちらのリスクオフは後退しています。

ただ現在も中国は報復関税を課していない100億ドル分があり、アメリカもファーウェイに次ぐブラックリスト企業の追加を行う可能性もあります。

十中八九、首脳会談=終結にはならないです。そこだけ誤解しないでください( ・`ω・´)キリッ

来週のドル円予想と注目経済指標

107円を割って106円台に突入するか?が1つのキーポイントになりそうです。

ただ週末にG20が控えていることもあり、様子見相場にてレンジになる可能性も否めません。

今週の米利下げ観測が尾を引き長期金利がさらに低下した場合は、106円台に突入する可能性もあります。

またアメリカのイラン制裁もサプライズ要素が多かった場合も、107円ギリギリまで下げてくるかもしれませんね(´×ω×`)

G20以外は日銀政策決定会合議事要旨

G20以外は日銀政策決定会合議事要旨

25日(火)は、日銀政策決定会合議事要旨があります。また27日(木)には、米5月中古住宅販売成約指数の発表もありますね。

影響は一時的かもしれませんが、G20が控えているとは言えども為替への影響はあります。

その辺りは通常のトレードと同じく警戒してポジションをとってください(✻´ν`✻)

今週も2回のトレードで1勝1敗 +48,000円

週初めはレンジっぽく始まり夜中に大きく動くことが多かったので、今週はトレードが少なくなった方も多いかもしれませんね。

2019年6月17日(月)~6月21日(金)の約定履歴 2戦1勝1敗 +48,000円

2019年6月17日(月)~6月21日(金)の約定履歴 2戦1勝1敗 +48,000円

まずは今週2回のトレードを見直してみます。

1回目 6月20日(木)売りポジション -28.6pips

1回目 6月20日(木)売りポジション -28.6pips

フィボナッチ・リトレースメントで5月22日の高値と6月6日の安値をつないでいます。

すでに安値を割っているのでさらに長期でもみていましたが、フラッシュクラッシュを除くと2018年4月の安値までさかのぼります。

こうなるとあまりフィボナッチ・リトレースメントは意味をなさないですね。(100%以上やマイナスを見ることもできるが…)

安値更新と意識される107.50円にて売りで入りましたが、すぐに跳ね返されて大きな損失を出しています。

「全体的な流れは円高。6月6日の底値まで様子を見よう」と考えていたため損切が遅れましたね。未練たらたらです(´;ω;`)

「間違っていなそうだけど、これはちょっと耐えられない」とギブアップして切りました。

2回目 6月20日(木)売りポジション +38.2pips

2回目 6月20日(木)売りポジション +38.2pips

珍しく同じ日に2回のトレードをしています。水曜まではエントリーのタイミングに恵まれなかったこと、1回目6日の底値にタッチしたがまた下がってきたことが大きな理由です。

こういう時は「なんだ!間違ってなかったんじゃん!」ともったいない気持ちになりますが、1回目と2日目のトレードは分けて考えた方がよいです。

「前回の損失分を取り返す!」と考えてしまうと、余計な憶測を立ててルールが歪んでしまいます。

2回目は107.50円を割ったあとも安値を更新してくれました。あとは「どこまで安値が更新されるか?」でしたね。

本当であれば直近安値を参照したいところですが、前述した通りできない状況だったので私はこういう場合、時間帯とチャートの動きで決めます。

あれ?今月+89,500円しか勝ててない…

今月の家賃が払えないってことはないですが、今日までで家賃分も稼げていないです(´×ω×`)

もちろん食費や水道光熱費、その他もろもろかかっていますから今月は最悪勝っても赤字になるかもしれません。

一番の原因は、トレード回数が少なすぎることですね。

などが主な原因です。もちろん人によっては「今月の相場の方が稼げる!」というトレーダーもいます。

でも私のトレード方法だと、正直苦手な相場でした。元々無理なトレードはしない主義ですしね(´×ω×`)

来週出来る限りトレードしたいですが、G20もありますからね…。最低でもあと少し稼いで家賃分はクリアしてやるぞ!( ・`ω・´)キリッ

コメント (2)

  1. 1. 匿名

    ブログいつも楽しく拝見させて頂いてます。

    5ロット取引というのは50万通貨ですよね?
    もし同じ条件で取引する場合に口座にはいくらいれておくべきでしょうか?

  2. 2. NORI

    メイ先生お疲れ様です!

    先日の検証についての内容、とても勉強になりました^_^

    実際自分で検証しないと気付かないこともたくさんありますし、経験値を積まないとトレーダーとしての成長も中々難しいですよね(^^;)

    改めて検証の必要性と大切さが分かりました(^o^)
    先生は実際検証する際にどんな所を大事にしていますか?よかったら教えてくださいください!

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
2019年 年間収支:+8,260,500円
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです!ドル円をメインにFX初心者さんへ分かりやすく為替の情報を掲載しています。