▲検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲総額10万4,500円のキャッシュバック!詳しくは↑▲

【2019年9月相場比較】自動売買は短期で結果が出ない?私の収支と比べてみた結果▲

初心者必見!FXを始めるときのlot数(通貨枚数)の正しい決め方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2019-07-03

あなたはlot数をどのように決めてますか?

先日質問箱でこのような質問を頂きました!

lot数はどのように決めていますか?

lot数はどのように決めていますか?

今までlot数の増やし方については、ブログで書いたことがあります。

しかし、FXを始める人が「どうやってlot数を決めたらよいか?」を書いたことがなかったので、今回はこれから始める人向けに正しいlot数の決め方を解説します!

考えるべきは許容できる損失の範囲

lot数を決めるときの最も正しい考え方は、「あなたが損失をいくらまで許容できるか?」です。

「いくら稼ぎたいか?」「いくらお金を持っているか?」ではなく、「負けたとしても問題ない額はいくらか?」を考えてください。

これは人によって違いますね?「10万円までなら…」と答える方もいれば、「1か月1万円以内じゃないと厳しい!」というサラリーマンさん、「1,000円だって嫌!」という主婦の方だっているはずです。

実際にそのお金がなくなっても「痛くもかゆくもない!」と言えるリアルな額を想定してください。実際には「1か月での損失額」など期間も一緒に考えるといいですね。

許容できる損失の額は、言い換えれば「FXのとらえ方の違い」とも言えます。

FXで損失が出る仕組みを知る

FXで損失が出る仕組みを知る

「これから始めるのにネガティブなことばかり言うなぁ」と思うかもしれませんね(´×ω×`)

でもこれを理解せずにFXを始め、損失を想定していないと「FXって全然ダメじゃん!」とすぐに投げ出す傾向があります。正直、そういう人って多いです。

許容できる損失を知るためには、利益を出す仕組み・損失が出る仕組みの両方を理解しましょう。

この額さえ、決まったらあとはもう少しです!

許容できる損失額が決まったらlot数はほぼ決定

あなたが許容できる損失額は、いくらまでですか?

初心者さんは、だいたい1万円~5万円くらいまでに落ち着くと思います。ここではわかりやすく「1万円」で考えてみましょう!

1万円を何回の負けに分けられるか?

許容できる損失額が決まったらいよいよlot数を考えます。

でも1回目のトレードで、もし「1万円の損失が出てしまったら…」そこでもうゲームオーバーになってしまいます。

lot数別の1万円の損失pips

lot数 許容できるpips
1lot 100.0pips
2lot 50.0pips
3lot 33.3pips
5lot 20.0pips
10lot 10.0pips
20lot 5.0pips
50lot 2.0pips

ざっくりですが、lot数別で許容できる損失のpipsを計算してみました。(スプレッドなどは除外)

lot数が増えれば増えるほど、許容できる損失pipsは少なくなりますね?逆に利益は、その分大きくなります。

ここで考えるのは、1万円を「何回に分けて負けることができるか?」です。

1回目からうまくいくことなんてない

初心者さんがFXを始めるときは、1lot~5lotくらいの間でしょうか?損失の許容範囲を1万円としているので、だいたいそこに収まると思います。

lot数が少ないほど1度の損失額は小さいので、損失が出たとしても1万円を超えることはほぼありません。

しかし5lotでトレードした場合、損失額は5倍になります。1回で1万円の損失が出る可能性も十分にあります。

FXを始めて「1回目のトレードから利益が出る」← これって理想ですが、なかなかうまくはいきませんよね?

であれば、初心者さんはなるべく多くトレード回数を経験したほうが良いです( ・`ω・´)キリッ

ちなみに5月~6月の私の平均損失は「-15.96pips」でした。

もちろん人によってここは変わりますが、一応の目安とするのであれば…

許容できる損失額を1万円とした場合は、lot数の差でこれだけ違いが出ます。

もちろん間に利益もあるので必ず連敗する訳ではないですが、lot数が小さいほどチャンスに恵まれることはわかりましたか?

これが理解できたら、あとはあなた次第です。

人によってFXを始める理由資金も違いますから、あなたが平常心を保ちながらトレードできるlot数を選択するのが良いですね。

lot数はあとから増やせる!最初からMAX投入は厳禁

多くの方が5万円~10万円の初期投資で始めると思います。私も10万円からFXを始めました。

中には、100万~1,000万円から始める人もいるかもしれません。だからといって初めから資金をMAXで投入するのは、オススメできません。

為替では「トレードしやすい相場・しにくい相場」が存在し、タイミング次第で稼ぎやすさが大きく変わるからです。

資金をMAXで投入し運悪く「トレードしにくい相場」に当たった場合、次のチャンスでトレードできない可能性もあります。

その瞬間に全てをかけるギャンブル的なトレードは避けて、できるだけ長期でトレード計画を立てましょう。

資金や損失額がもっと少ない人は?

資金や損失額がもっと少ない人は?

逆にFXはやりたいけど、「月100円くらいしか負けたくない」という人もいるはずです。

しかしlot数の上限は青天井なのに、一般的なFX会社だと下限は1lot=1万通貨ですよね。

そういった方は、SBIFXを使うのが一番です。

SBIFXであれば1通貨=約4.3円からトレードができるので、損失額も一般的なFX会社の1万分の1まで減らせます。

先ほどのlot数別の表の「さらに上がある」と考えたらわかりやすいですかね?1,000通貨=約4,300円でトレードした場合、63連敗と1万円の損失まで届きません

63連敗はまずありえないので、1lot以下で運用を開始すればメンタルへの負担はかなり軽くて済みますね(✻´ν`✻)

FX会社で唯一の少額FXができるSBIFXはこちら↓

収支とメンタルを確認しながら増やす

lot数は、あとから自分の好きなタイミングでいつでも増やせます。逆にいつでも減らすことも可能です。

lot数と聞くと「資金・資産」ばかりを考えがちですが、それよりも絶対的に避けられない損失額を考えたほうが私はリアルだと思います。

そしてそれをしっかり考えてるトレーダーの方が、結果的に生き残る率は高いです。

FXで全勝は不可能ですから、あらかじめ損失を想定し、メンタルにも資金にも適正なlot数でトレードをしましょう(๑´ω`๑)♡

私と一緒にDMMFXでトレードしませんか?

DMMFXを使ってトレードしませんか?

こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

コメント (0)

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
2018年 年間収支:+6,338,600円
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。