↑検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら!

↑総額 8万4,500円のキャッシュバック!詳しくはこちら!

【9月8日公開】評判がかなり良いです!自動売買が気になっている方はコチラ

7月15日週のFX収支は「+111,000円」ドル円は2週間ぶりの安値更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2019-07-21

ドル円相場は一時107円台半ばの円高へ

米利下げ予測を背景に上昇しきてNYダウ平均株価が、18日(木)に下落しました。

2019年7月のNYダウ平均株価

2019年7月のNYダウ平均株価

これを受けてドル円相場も19日(金)に、一時107円前半まで円高ドル安になりました。

2019年7月15日(月)~19日(金)までのドル円相場

2019年7月15日(月)~19日(金)までのドル円相場

日経平均株価も18日(木)に21,000円まで一度下落して、19日(金)には値を戻しています。

FOMC前に一喜一憂しやすい相場

今週もそうでしたが、7月末のFOMC(連邦公開市場委員会)を前に利下げを待っているような状態です。経済指標の結果で一喜一憂する相場となっていますね。

もちろん米株や長期金利の影響もあるので、様々な要素が入り乱れています。

FOMCは7月30日(火)・31日(水)での開催ですので、来週も同じような相場が続きそうですね。

今週のドル円相場を見直して、来週の相場の対策を立てましょう!また私のトレードに関しても解説しますよ!

市場は複数回の利下げを観測

為替市場では今月末に行われるFOMCでの1回の利下げではなく、複数回の利上げが予想されています。

現在もなお、世界的なリスクオフが多いからですね。

リスクオフに加えてFRB(連邦準備制度理事会)メンバー内でも利下げに対する姿勢が変化しています。

FRBパウエル議長は6月のFOMC後に「過剰反応すべきではない」と述べて、利下げ織り込みにけん制を入れていました。

またFRB高官も6月には「7月会合での50bp引き下げは行き過ぎ」と述べていました。

市場予測と米経済指標で徐々に変化

しかしながら、米雇用統計も利下げ予測を覆すほどの影響力はありませんでした。

さらにトランプ大統領の利下げ要求も少なからず影響を与えています。

19日(金)にもトランプ大統領は、「金利は低くあるべきだ」とTwitterで改めて要求しました。さらにNY連銀のウィリアムズ総裁が言った「速やかな利下げが妥当だ」という発言を評価しました。

トランプ大統領が他人の発言を評価するのって非常に珍しいですよね(´×ω×`)

相次ぐ利下げ要求から市場観測が動いてきたのも事実です。

もちろん2007年~2008年の利下げのような長期に渡る利下げではないでしょうが、1回では終わらない可能性の方が強いですね。

来週もFOMC前で108円付近で停滞か?

今週と同じように材料で一喜一憂するような相場になりそうです。

107円台後半で週末を迎えていますが、上を目指すとしても108円台前半あたりまでかと考えられます。

ドル円は先週一度107円台前半まで下落していますから、材料次第ではさらに下落のリスクが高まる可能性もあります。

そうなってくると直近の安値である6月25日の106.78円も視野に入ってきそうです。

4-6月期GDP速報と米企業の決算にも注目

来週は、26日(金)に米4-6月期GDP速報の発表がありますね。

また今週もありましたが、来週23日(火)~25日(木)には米企業の決算が集中しています。結果次第では、米株の後押しに繋がる材料にもなりますね。

ただ大きな材料がなければFOMCが近づいているので、つかみどころがないような相場も考えられます。少ないチャンスをしっかりと物にできるに準備を整えましょう!

私と一緒にDMMFXでトレードしませんか?

DMMFXを使ってトレードしませんか?

こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

7月15日週は2勝1敗で+111,000円の利益

今週は2勝1敗と結果だけを見れば良いですが、内容が悪かったです。個人的には納得していません(´×ω×`)

それでは1つずつのトレードを解説していきます!

1回目 7月16日(火) 売りポジション -10.1pips

1回目 7月16日(火) 売りポジション -10.1pips

フィボナッチ・リトレースメントでは、4月の高値と6月の安値を結んでいます。

108円を割るタイミングでエントリーできたので、狙いもよくしっかり利益がとれると思っていました。

ただ21:30に米6月小売売上高の発表があったので、正直その前に決済しようか悩みました。普段なら決済していたかもしれないですね。

ただ先週も1回のトレードだったこと、今週はFOMC前にトレードチャンスに恵まれない可能性があったこともあり、そのまま保有しました。

結果は裏目に出ましたね。大きく円安に動いたポイントでしたが、焦らず損切りをしました。こういう時は、割り切るしかないです。

2回目 7月18日(木) 売りポジション +15.3pips

2回目 7月18日(木) 売りポジション +15.3pips

珍しく午前中からポジションを持っています。

一喜一憂しやすい相場でしたし、株安の影響も受けていたのでもう少し円高になるかな?と思っていましたが、停滞してきたので利確しました。

来週もですが、こういった相場ではいつもの時間で期待する値動きをしないこともあるので、ノーポジで静観するかいつもと違うトレードを試してみるのも手ですね!

この損切りは108円手前においてました。本当は20.0pipsは取りたかったので、少しエントリーが遅かったですね。

3回目 7月19日(金) 買いポジション +17.0pips

2回目 7月18日(木) 売りポジション +15.3pips

早朝に大きく値を下げたところから戻ってくるところで、買いエントリーです。

107.50円の意識される値段の前で入れたのはよかったですね。しかしこちらもそこまで利益が伸びていません。

18日・19日ともに日中のトレードになったので、もちろんボラは少なめですね。

専業の私はまだ時間がある方ですが、兼業トレーダーの方は自分のトレード時間と値動きがかみ合わないとなかなか利益が出しづらいってこともあると思います。

来週も同じような相場になりそうなので、しっかり計画を立てて指値などでトレードをするか割り切ってノーポジにするか週が始まる前に考えておきましょう!

2019年7月15日週のFX収支 +111,000円

2019年7月15日週のFX収支 +111,000円

コメント (4)

  1. 1. メダカより

    初めまして。
    最近の相場は、売られ過ぎだとおもいます。
    そろそろ、円安に傾いてもいいと思っているのですが、メイさんのお考えを聞かせてください。

  2. 2. メイ

    >メダカさん
    個人的な意見を聞かれているので、個人の見解を書きますね!

    今後複数回の米利下げが観測されており、世界的なリスクオフ要因が多いので、正直売られ過ぎ感は感じておりません。

    「そろそろ」の指標が書かれていないので、これくらいしか返答できなくてすいません(´×ω×`)

  3. 3. NORI

    メイさんお疲れ様です!
    プラス利益おめでとうございます^_^

    『お金が欲しい』の記事は凄く深いですね!
    自分の生き方をお金に委ねている人が多いというのはとても共感しました!
    自分はそうならないようにFXをもっと勉強していきたいと思いました('ω')

    メイさんが親にも恩返しがしたいと書いてあって、とても素晴らしいなと思いました^ ^
    自分も見習わせていただきます!ステキな記事ありがとうございます( ^ω^ )

  4. 4. メイ

    >NORIさん
    ありがとうございます!

    私を見習うなんて(´×ω×`)
    全然私なんてまだまだですよ!

    でも親に対する感謝の気持ちは本当です。私も歳とったってことなんでしょうねぇ(笑)

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
2018年 年間収支:+6,338,600円
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。