↑検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら!

↑総額 8万4,500円のキャッシュバック!詳しくはこちら!

【9月8日公開】評判がかなり良いです!自動売買が気になっている方はコチラ

2019年7月月間FX収支 +649,000円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2019-08-01

2019年7月のドル円相場は浮き沈みが激しかった

7月が終わり、もう8月ですね!先日まで梅雨でしたが、埼玉はもう灼熱の季節となりました。

2019年7月のドル円は、ちょうど昨日行われたFOMC(連邦公開市場委員会)での利下げ動向に揺さぶられ、一喜一憂・浮き沈みのあった相場でした。

2019年7月のドル円相場:4時間足

2019年7月のドル円相場:4時間足

始値 高値 安値 終値
2019年7月 108.203円 108.996円 107.211円 108.753円

8月の高値は、ギリギリ109円台には乗らなかったんですね。下がって上がってを繰り返しましたが、思いのほか円高に進んだ印象が強かったです。

では2019年8月のドル円相場を見返しながら、ついに10年ぶりの利下げが行われた9月以降のドル円相場を考えてみましょう!

米6月雇用統計や経済指標は良好だった

2019年7月のドル円相場は、108円台前半から始まりました。

月初に一度108円台を割るものの7月5日(金)に発表された米6月雇用統計は市場予想を上回りましたね!

米6月雇用統計の結果

予想 結果 前回
非農業部門雇用者数変化 16.0万人 22.4万人 7.5万人
失業率 3.6% 3.7% 3.6%
平均時給(前月比) 0.3% 0.2% 0.3%(0.2%から修正)
平均時給(前年比) 3.2% 3.1% 3.1%

これによりドル円相場は、再度108円台後半まで円安が進みました。

米経済指標は悪くはないが…

雇用統計をはじめとして、7月に発表された米経済指標は特出して悪い結果ではありませんでした。

先日発表された米6月耐久財受注、同コア受注、米新規失業保険申請件数なども軒並み良好な結果でしたからね。

それでも利下げを止めるまでの効力がなかったこと、また市場が利下げを求めるムードとなっていたことが大きいです。

しかし7月の米経済指標の良好な結果によって、今回のFOMCでの大幅な利下げは回避されました。

利下げ観測によって一喜一憂

それほど7月のドル円相場は、米利下げ観測により左右されました。

7月10日(水)・11日(木)に行われFRB(連邦準備制度理事会)パウエル議長の議会証言で早期利下げが示唆されると、再びドル円相場は107円台に突入しましたね。

約10年ぶりの利下げということで、市場がどれくらい敏感になっているかが先月の相場でわかったと思います。

NYダウ平均株価は最高値を更新

NYダウ平均株価は最高値を更新

そんな中NYダウ平均株価は、利下げ示唆を受けて過去最高値を更新しましたね。

「利下げが行われる」ということは、銀行が企業に対して低金利でお金を貸しやすくなるということです。

米企業のこれからの発展を期待して、株を買う動きが発生します。

FOMC会見後、株安となった理由

「実際に利下げがあったのにNYダウが下落してるのはなんで?」と思っている方もいると思います。

これは「積極的で継続的な利下げがない」ことをFRBパウエル議長が記者会見の中で示唆したためです。

利下げが続くなら株を買う動きは強まりましたが、逆に限定的な利下げであれば長期で株を保有している意味がなくなるため売りが強くなります。

今までは利下げ期待による株高にドル円が引っ張られる動きでしたが、FOMC後は逆の動きになりましたね。

このあたりも今後意識した方がよさそうです。

2019年2回目の利下げはどうなる?

一度7月31日に行われたFOMC後の会見内容をまとめてみてみましょう。

追加利下げの含みは持たせたものの、積極的で継続的な利下げの始まりではないことがわかりました。

これを受けてドル円相場は、ドル買いの動きが強まっています。

もちろん今後の米経済次第で年内の追加利下げも可能性としてありますが、今のところ観測はかなり後退しています。

問題はやはりトランプ大統領か?

NYダウ平均株価は最高値を更新

パウエル議長の会見後、トランプ大統領は「いつも通り失望した」とツイッターで不満を爆発させています。

FOMC直前も「大幅な利下げ」を要求していただけあって、25bpの利下げでは納得できなかったようです。

トランプ大統領は、今後FRBへの圧力を強めてくるはずです。

これは利上げ時から続いていることですが、今まではパウエル議長個人への攻撃を控えていたものの、最近では「素晴らしい仕事をしているとは言えない」と個人攻撃も初めています(´×ω×`)

また4月には自分の息がかかった2名をFRBメンバーに推薦していました。(結果2人とも辞退しました)

2019年内に追加利下げがあるかどうかは、トランプ大統領の今後の動き・FRBへの攻撃具合も関ってきそうですね。

私と一緒にDMMFXでトレードしませんか?

DMMFXを使ってトレードしませんか?

こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

2019年7月の月間FX収支

11戦 7勝 4敗

勝率:63.6%

収支:+649,000円

6月は+39万円と今年でワーストの成績でした。7月はトレード回数は増やせていないものの、トレードしやすいところでしっかりと利益が確保できたと思います。

レンジ相場よりも7月くらい動きがあった方が私はトレードしやすいですね!夏場はトレードもそうですが、すでに体調を崩しかけているので、しっかりと体調管理をしてトレードに影響しないよう注意します( ・`ω・´)キリッ

30日(火)に一回トレードして、-57,500円の負けが追加されています。今週の収支は日曜の週間収支記事でまとめます!

自動売買のシストレで工数削減!インヴァスト証券

ストラテジーを選んで動かしておくだけで24時間いつでも自動で売買してくれるので時間が無かったり張り付いて見ているのが面倒な方にはインヴァスト証券がオススメです!

こちらから口座開設すると10,000円のキャッシュバック付き!

コメント (2)

  1. 1. 匿名のスイングトレーダー

    lotあげてからなれました??
    (^^)/

  2. 2. メイ

    >スイングトレーダーさん
    そろそろ半年以上経ったので慣れてきましたね!
    でも大きな利益や損切りの時などは、まだ悩む場面もあります(´×ω×`)

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
2018年 年間収支:+6,338,600円
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。