はじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲DMMFXでもれなく4,000円キャンペーン中▲

初心者でも簡単にできる自動売買「シストレ24」と私のFX収支を直近1ヶ月で比較しました!▲

「損失を取り戻さなきゃ」は間違い!FXの損失リカバリー方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2020-3-24

FXは「取り戻したい」と思った時に負けている

FXで100%勝ち続けることは不可能です。

100回トレードすれば、必ずどこかで負けます。トレード方法にもよりますが、最高でも80勝~90勝が限界ですね。

だからFXトレーダーは、勝った負けたでトレードを比べがちです。

そして負けたら「取り戻したい」と思う人がほとんどだと思います。だって自分のお金が減ってしまったのですから、最悪でも減る前の地点まで戻りたい。

その時すでに負けている

その時すでに負けている

長い目で見れば「取り戻したいと思った時、すでに次なる損失が出ている」と考えます。そう、あなたはもう負けているのです。

分かりやすく言えば、余計に損失が膨らむ負の連鎖に陥っている訳です。この連鎖を断ち切れずに、これまでも多くのトレーダーが退場に追いやられました。

これからFXを始める方やまだ大きな損失を出していない方に同じ思いをしてもらいたくないので、今回はFXの損失リカバリー方法について書きます!

そもそも損失のリカバリーを考えるのが間違い

いきなりですが、その損失は諦めてください!

リカバリー方法と言いながら「メイは頭がおかしくなったか」と思うかもしれませんが、そうではないのです。

損失を諦めることが、一番効果のあるリカバリー方法です。

損失を諦めることが第一歩

そもそもすでに出てしまった損失を「元に戻そう」なんて考える方がおこがましいと思いませんか?

トレーダーは神ではありません。すでに過ぎてしまった時間は、巻き戻せないのです。

ただ「諦めろ」と言ってもなかなかうまくいくものではないですよね。「あのお金があればアレが買えた」「コレもできた」など、損失が出た時の負のイメージは、大きく心に刻まれるはずです。

諦めるとは明らかに見極めること

あなたは「諦める」という言葉の本当の意味を知っていますか?

一般的にはネガティブな言葉として使われていますが、本当の意味は「物事を明らかにし、見極めて受け入れる」ことを指します。

仏教用語に由来しており、これはアドラー心理学をまとめた『嫌われる勇気』でも深く書かれています。

本当の諦めるはネガティブではない

本当の諦めるはネガティブではない

だから否定ではなく、享受なのです。しかし、これが否定よりも難しい。

否定しまった方が楽→だから忘れようとする

いっそ否定してしまった方が楽です。なかったことのように、その損失を忘れてしまえたらどんなに楽でしょうか?

忘れた結果…ほとんどのトレーダーは同じ過ちを繰り返し、そして退場していきます。

人間は無意識のうちに楽な方へ流される生き物です。でも投資でそれをやったらどうなるでしょうか?火を見るより明らかですね。

では本当の意味での諦めを付けるために、何をしたら良いのでしょうか?

「心のリカバリー」をするのが一番大事なこと

あなたの精神状態をリカバリーすることが一番大事です。

損失が出た訳ですから、少なからずあなたの精神状態は正常ではありません。

心を整えるために『世界中の億万長者がたどりつく「心」の授業』で紹介された4つのステップを教えます。

「読者が選ぶビジネス書グランプリ2020」で入賞してる自己啓発本

「読者が選ぶビジネス書グランプリ2020」で入賞してる自己啓発本

  • 1、自分が苦悩の状態であると気づき
  • 2、深層意識にある心の声にしっかりと耳を傾ける
  • 3、悩みの本当の正体を特定する
  • 4、美しい心の状態で正しい行動を選択する
  • 1は、FXで損失が出たことによる苦悩(ストレス)をどれだけ認識できているか?ですね。

    2は、トレーダーによって様々です。「なぜお金がほしいのか?」「なぜ負けたのか?」「なぜ悲しいのか?」など、自分と対話する必要があります。

    3の「本当の正体」は、別のところにあるかもしれません。検証をしないあなたかもしれないし、他のことが要因になっているかもしれません。

    4の「美しい心」が一番難題です。人間は欲すれば苦悩を生むし、理想と現実のギャップでストレスを感じます。

    私自身も億万長者たちの心理状態までは達していません。しかしながらFXを通じて「あらゆるものに感謝」する気持ちが、この美しい心に近いのかなと最近では考えています。

    取り戻そうとする行為は1さえも出来ていない

    億万長者たちから言わせれば、取り戻そうとする行為は「自分が苦悩の状態である」とも認識できていません

    諦めるためには自分の精神状態を整えリカバリーし、トレードの検証をしなければいけません。

    私は、心も検証もどちらも大事だと考えています。

    FXはトレーダーは、ロボットでもないですからね。心も頭も同時に育ててがいくのがベストです。

    「負けるべくして負ける」を増やそう

    「めちゃくちゃなトレードをして散財しろ」という意味ではないです。そもそも100%の勝率はムリな訳ですから、絶対に負けることはあります。

    カイジではないですが、「勝つべくして勝つ」の逆「負けるべくして負ける」であれば良いと考えています。

    この本も読みやすくわかりやすいのでオススメ

    この本も読みやすくわかりやすいのでオススメ

    「なぜ負けたのか?」「そりゃ負けるよね」の原因がわかっていれば、苦悩を抱えることも少ないです。

    「なんで負けたのかわかんない」が一番危ういです。

    分からないから熱くなり、取り戻そうとする。その辺りの失敗はカイジでいっぱい描かれていますね。

    そういう人は冷静になって、前節の心のリカバリーから始めてみましょう!そうすればトータル収支は、きっとプラス方向に向かっていくはずですよ(๑´ω`๑)♡

    4,000円と特製レポートをもれなくプレゼント

    DMMFXを使ってトレードしませんか?

    こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

    レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

    もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

    ↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

    コメント (5)

    1. 1. AWFXclubリーダー

      メイさん、「世界中の億万長者がたどりつく心の授業」は無理ですよー。自分は野村監督の「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」の精神で負けから原因を自分なりに決めて、心を落ち着かせます。メンタルは難しいですね。

    2. 2. メイ

      >AWFXclubリーダーさん
      え!確かに万人が億万長者になれる訳ではないですからね…1つの例えとしてとらえてください(´×ω×`)

      それと男女でとらえ方も少し違うのかなって、リーダーさんのコメントを見て今思いました。

      野村監督の精神いいですけど、私は逆に「勝ちやすきに勝つ」を重んじてるのでちょっと違うかなとも感じました。

      でもトレーダーそれぞれが信じてるものも違うし、人それぞれ違うことがいいと思います(๑´ω`๑)♡

    3. 3. AWFXclubリーダー

      そうですねー。でも自分はいつもメイさんからいっぱいヒント頂いてます。これからもずっと応援します。

    4. 4. 尾崎

      損切りなった後私は感情的にどうしても取り戻そうといった感情になり自覚あったのにコントロール出来ずそれが2度3度と同じ日に損切りトレードしてしまってました。しかしメイさんの取り戻そうとする感情が既に負けていると言う言葉に今はその感情イコール負けを連鎖するんだと思考するようになるメンタルコントロールしていってます。
      いつもありがとうございます、これからも宜しくお願いします

    5. 5. メイ

      >AWFXclubリーダーさん
      ありがとうございます!こちらこそ応援しておりますよ(✻´ν`✻)

      >尾崎さん
      少しでもヒントになったのならよかったです!私もまだまだ未熟ものですし、そう考えてしまう時もあるので気持ちは痛いくらいわかりますよ(´;ω;`)

    書き込む

    カテゴリ

    タグ

    月別

    プロフィール

    ニックネーム:メイ
    誕生日:5月1日生まれ
    血液型:AB型
    出身地:埼玉県
    職業:FX専業トレーダー
    2019年 年間収支:+8,260,500円
    自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです!ドル円をメインにFX初心者さんへ分かりやすく為替の情報を掲載しています。