はじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲DMMFXでもれなく4,000円キャンペーン中▲

初心者でも簡単にできる自動売買「シストレ24」と私のFX収支を直近1ヶ月で比較しました!▲

2020年3月30日週のFX収支は「+131,500円」ドル円相場は少し通常に近づいた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2020-4-5

ドル円週間値幅は2円以内と通常に戻ったように見えるが…

埼玉も4月19日(日)まで週末外出自粛となっています。あなたはどのように週末を過ごしていますか?

私は元々専業ということもあって家にいることが苦ではないですが、「自粛疲れ」という言葉が出てきているように辛い週末を過ごしている方もいると思います。

さて今週のドル円相場は、米3月雇用統計の発表もありながらいつも通りのドル円相場に少し近づいた形となりました。

2020年3月30日(月)~4月3日(金)までのドル円相場

2020年3月30日(月)~4月3日(金)までのドル円相場

週間のボラティリティ(値幅)は、約1.8円とこれまでの数週間平均5円に比べれば動きが少なかったように感じます。

しかしながらこれは落ち着きを取り戻した訳ではなく、雇用統計を控えた先行き不透明さ・方向性を無くしただけでしたので、来週以降もまたボラが広がる可能性は十分にありますね。

では米3月雇用統計を含む今週のドル円相場を復習しながら、来週以降の相場についてもシナリオを想定してみましょう!

米3月雇用統計の結果と今週のおさらい

まずは4月3日(金)に発表された米3月雇用統計の結果から確認します。

米3月雇用統計結果まとめ

予想 結果 前回
非農業部門雇用者数変化 -10.0万人 -70.0万人 27.3万人
失業率 3.8% 4.4% 3.5%
平均時給(前月比) 0.2% 0.4% 0.3%
平均時給(前年比) 3.0% 3.1% 3.0%

予想に対しても大きくマイナスなので悪かったのですが「それほどでもないのでは?」と思った方もいるかもしれません。

雇用統計は毎月12日を含む週までの集計

雇用統計の集計は、毎月12日を含む週までの集計となっています。先月の場合は3月14日(土)までの結果だったのです。

その後アメリカでは、1,000万人以上の新規失業保険申請がありました。

ということは、今後さらに悪くなる。「本当の悪化はこれから」です。今回だけの結果や為替の動きを見て、安易に考えるのは禁物です。

噂や憶測でのパニックは収まった?

噂や憶測でのパニックは収まった

今週のドル円相場の動きを見れば、先行き不透明さや不安感というパニックで為替が乱高下するような場面はほぼ見受けられませんでした。

その証拠に2~3週間前は常時拡大していたスプレッドが、1週間通して固定されていましたね。

各国で被害が進む中で、ある程度コロナに対する想定ができるようになったためです。

しかしながら今度は、雇用統計の結果が悪化しているように「事実で売られる」ようになります。冒頭でも書いた通り、その方向性が重なれば再度大きなボラティリティが生まれるので注意が必要です。

来週からまたドル売り・円買い再発か?

米3月雇用統計が思いのほか悪くなかったということは、4月以降の統計結果が悪くなるということです。

すでにアメリカでは外出制限措置で数100万人が解雇されており、4.4%だった失業率も「数か月以内に10%を越す」と見られています。

それを証明する経済指標の悪い結果が今後発表されていきますね。その度にドルは売られて、ドル円相場に影響が大きく出ると考えられます。

素直に円高ドル安とは言えない理由

経済指標の悪化によりドルが売られ、リスクオフの円買いが進めば円高ドル安になるように思われます。

しかしながら今週も円安に動く場面があったり、安易に円高ドル安になるとは言い切れません

ここに来て海外が日本政府の対応に不信感を抱いています。今週発表されたアベノマスクの件で拍車がかかりましたね。

Two Masks, No Lockdown: Japan - The New York Times

米誌ニューヨーク・タイムズでも「マスク2枚でロックダウンせず」の対応を批判しています。またFOX NEWSでは「エイプリル・フールの冗談か?」とさえ揶揄されていますね。

その根底として、日本の検査数が少ない事が言われています。今更ですが、隣の韓国に比べても日本の検査数は1/20以下と圧倒的に少ないです。

爆弾を抱える国の通貨は買えない

爆弾を抱える国の通貨は買えない

検査していないだけで、被害は広まっているかもという懸念が拭いきれません。世界は、表面上の数字だけ公表している日本に不信感を抱き始めました。

外国のトレーダーからしたら「リスク回避で円は買えない」となります。蓋を開けてみたら「リスクを買っていた」となり兼ねないですからね。

来週以降、米経済指標の結果からドル売りがあると思いますが、コロナに関するニュースで円売りも大いにあります。

ニュースヘッドラインのチェックはもちろんですが、自分が首都圏に住んでいなくても日本政府の対応には細かくチェックしてくださいね。

4,000円と特製レポートをもれなくプレゼント

DMMFXを使ってトレードしませんか?

こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

コロナ相場からまた通常のトレードへ

今週も2回のトレードでした。

結果は1勝1敗で内容的には、細かいところを狙ったトレードになりましたね。

2020年3月30日週のFX収支 2戦1勝1敗 +131,500円

2020年3月30日週のFX収支 1戦1勝 +131,500円

先週もすでに動きが鈍くなってきましたが、今週はボラティリティが1.8円と行きすぎた相場ではなくなりましたね。

なので、利確ポイントは今まで通りのキリの良い数字の「前」に今週から戻しています。

4月3日(金)買いトレード +38.5pips

4月3日(金)買いトレード +38.5pips

フィボナッチ・リトレースメントでは、3月25日高値と4月2日安値を結んでいました。ちょうど23.6%のラインが108円に重なるところですね。

正直雇用統計の前だったのでトレードしたくはなかったのですが、108円を超えて今週高値が見えてきそうだったのでエントリーしました。

もちろん雇用統計前に決済することは、エントリー時に決めていたので「10~20pipsとれればOK」「最悪動かなくても発表前決済」と考えていました。

雇用統計や週末を前にしたポジション調整もあり、思いのほか円安ドル高に動きましたね。

普段であれば108.5円付近でもう少し様子を見るところでしたが、雇用統計も控えていたので早めの決済です。

一時的になるかもしれませんが、コロナの影響が出る前と同じようなトレードに戻しています。むしろ、この数週間が異常だっただけです。

来週も週明けは特にドル売りが懸念されますが、日本の動きと相殺されれば今週とあまり変わらない可能性もあります。

どちらになったとしても利益を狙っていける方法を想定しておくことは重要ですね。あなたもまずは身の安全を確保して、トレードに臨みましょう(✻´ν`✻)

最近「収支が伸びない」と思っていませんか?

「最近調子が悪い」「裁量取引に限界を感じる」「自分ってFXの才能がないのかも」そう思ってしまうトレーダーさんは、あなたの他にもいっぱいいます。

そして裁量取引だけが、FXではありません( ・`ω・´)キリッ

シストレ24やフルオートといった自動売買を行えば、もしかしたらあなたの悩みを解決できるかもしれません。

こちらから開設すると10,000円のキャッシュバック付↓

コメント (4)

  1. 1. AWFXclub@おじさん

    今週もトレードお疲れ様でした。確かに今週のボラはいつものドル円に近かったですね。要所要所ではボラは大きいですが、その後はジリジリと動き鈍い。もう最近の乱高下に慣れてきていたので、ちょっとイラっとしましたね。金曜日深夜のポジション決済売り?にも乗れたしプラスでした。

  2. 2. いの

    最近の日本の新型コロナの様々な対策のアホさ加減に涙が出るほど幻滅して、日本はもう、世界中の笑い者→悪い円安が再来すると想定して準備しています。

    4/6は円が「まず」下窓からどっちの方向に進むか、コロナ対策のため仕事休みなので、朝イチから注視してみようと思います。果たして結果はいかに ですね。

  3. 3. 匿名

    トレードお疲れ様でした。損切りは約12ピプ、利確は約38ピプですか。まさに損少利大。自分も頑張ります。

  4. 4. メイ

    >AWFXclub@おじさん
    プラスおめでとうございます(✻´ν`✻)
    おっしゃる通りところどころでボラ大きいって感じですね。チャンス逃さないように、先週今週の方が結構神経使いますよね。

    >いのさん
    >幻滅して
    私もそうですね。ここまでの感染症対策はどの国も初めてでしょうが、それでも日本の対応はひどいですよね…。

    >匿名さん
    常に損少利大を実現できたら私もいいですけど…やっぱりその為には損=リスクをいかに軽減しつづけられるかですね!

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
2019年 年間収支:+8,260,500円
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです!ドル円をメインにFX初心者さんへ分かりやすく為替の情報を掲載しています。