はじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲DMMFXでもれなく4,000円キャンペーン中▲

初心者でも簡単にできる自動売買「シストレ24」と私のFX収支を直近1ヶ月で比較しました!▲

「人は問題を先送りにする」FXの塩漬けを元に今脳死してたら本当に危ない件について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2020-4-7

「なんとかなる」そんな状況はとっくに過ぎた

あなたは何か嫌な事や否定的な事が起きた時に、こんな風に考えたことはないですか?

新型コロナウイルスの被害が正にそうです。日本政府のそういった対応が日本での被害拡大を招きました。

そして、この被害は今後経済に大きく影響を及ぼします。

緊急事態宣言が出たが損失補填はない

緊急事態宣言が出たが損失補填はない

4月7日(火)には、日本でも緊急事態宣言が出されました。

しかしながら政府は、企業に休業要請をするにも関わらず事業者への損失補填などはしない方針です。

緊急事態宣言の損失補塡、首相が否定「現実的でない」 [新型コロナウイルス][緊急事態宣言]:朝日新聞デジタル

その結果どうなるか?簡単にいえば、経済の悪化はあなた個人に直撃します。

今の給料が大丈夫だからと言って「この先も何とかなるでしょ」と思っている方は、かなり危ないです。

人間は否定的な結果が出ようとしているのに、「物事を先送りして一時的な安堵を得よう」とする生き物です。

何も考えない=脳死状態(あまり良い表現ではないので以降控えます)であれば、不安も痛みも感じないで済みますか?

確実に近い未来のあなたへ否定的な結果は降り注ぎます。そうなってからでは遅い。そして、先送りにしたことでさらに悪化する可能性さえあります。

今回は新型コロナの影響から「問題を先送りする」人間の特徴、FXにも関係のする「塩漬け」について書きます。

なぜ投資家は塩漬けをやめられないのか?

FXにも関係すると書きましたが、トレーダーにも問題を先送りにする行動がよく見られます。

それがポジションの塩漬けです。

「そんな状態ただ損してるだけだよ!」と冷静な時は思えるのですが、実際に含み損が出るとなかなか損切り(決済)ができないのが怖いところです。

私も昔何度も経験したのでよくわかりますが、塩漬けをしてしまうトレーダーの心理は

  • 「戻るかもしれない!きっと戻るはずだ!」←認知バイアス
  • 「もう損失を見たくもない…放っておくしかない」←現実逃避
  • 「10万円の損失も11万円の損失も大して変わらない」←金銭感覚崩壊
  • 「塩漬けがダメなのはわかってる。わかってる…でも!」←カリギュラ効果
  • 塩漬けはダメなことと頭ではわかっているのに「必死に自分を肯定しよう」としています。

    「わかっちゃいるけど、やめられない」そんな塩漬けはその後ロスカットを生み、多くのトレーダーを退場に追いやってきました。

    人間の性質上、仕方のないことなのです。それに抗うしか塩漬けを辞める方法はありません。

    しかし逆に言えば問題を先送りにせず、適切に損切りをすることが勝ち組トレーダーの要因とも言えますね。

    問題を先送りにすると痛みは増幅する

    特にFXの場合は、ずっと一方向に為替が進むことはあり得ませんので常にアップダウンしています。

    それによって塩漬けしているトレーダーの心理も変わります。簡単に4つの段階に分け、図にしてみました。

    塩漬けトレーダーの4段階の心理

    塩漬けトレーダーの4段階の心理

    1、誰も最初から塩漬け用のポジションは持たない

    誰も塩漬けしたくてトレードを始める人はいません。

    図にも書いた通り、誰もが少しの損失が出た時に「損切りしようかな」と考えます。

    でも損切りルールを決めていなかったり、欲が出たりこの最初を逃してしまうとズルズル塩漬けになる可能性は高いです。

    2、為替の変動があなたの心を惑わす

    為替相場は常に動いているので、損失が増えたり減ったりします。

    小さなトレンドの中で損失が減ってくると「プラスまで待ってみよう!」と人間は欲を出します。前節で書いた認知バイアス・損失回避バイアスが働き、勝手に「大丈夫」と思い込んでしまいます。

    もちろんプラスに転ずることも中にはありますが、ここが損切りする最終ラインと見た方がいいですね。

    3、後悔につぐ後悔…でも最悪はまだ先

    「損失が出てすぐ」「損失が減った時」、すでに2回損切りするタイミングを過ぎています。

    一度戻ったのに損切りを逃したあなたには、もう後悔しか残っていません。

    現実逃避が始まり、FXのアプリを開くことさえも嫌になるはずです。

    4、最悪の結末は最大の損失を生む

    1万円の損失と2万円の損失では、2倍の差があり大きいように感じますよね?

    でも101万円と102万円では、大差がないように感じてしまいます。

    ロスカット間際まで塩漬けをすると、「今さら何をしても無駄」という放心状態になります。

    むしろ「ロスカットを経験してみたい」ダメだとわかっているからこそやってみたい=カリギュラ効果にもやられますね。

    問題を先送りにして待てば待つほど、損失=痛みは大きくなります。そして、それをあなたは必死に肯定するはずです。

    上の図を見てもらればわかりますが、損失が一番小さくて済んだポイントは「損失が出始めた時」なのです。

    その時に適切な対応=損切りができてさえいれば、この沼のような心理にハマらなくて済みます。

    問題が発生した時だからこそ、早いうちに行動できる人間であってください。

    塩漬けをしない適切な損切りはFXでも大事ですが、今のあなた自身に損切りが迫られていることを理解してください。後悔をしない選択をし、早めに動いた人が勝ち残れますよ!

    4,000円と特製レポートをもれなくプレゼント

    DMMFXを使ってトレードしませんか?

    こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

    レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

    もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

    ↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

    コメント (4)

    1. 1. AWFXclubリーダー@おじさん

      損切りってFXだけでなく人生の中にもあるんですね。振り返ればありますね、塩漬けしてきたこと。なんかFXって深いなぁ。

    2. 2. メイ

      いやぁ私もこれまでの人生で損切りできなかったことの方が多いですよね(´×ω×`)
      そう思えば会社を損切りできたことは、今まで最良の選択だったと思います!

    3. 3. ZK

      たまに塩漬けしてしまうことあります。。。ダメだと分かっているのに、、、深夜のラーメンみたく。。。汗

    4. 4. メイ

      >ZKさん
      コメントありがとうございます!
      深夜のラーメン…(´×ω×`)

      気持ちはわからなくもないですが、やっぱり後々「あそこで損切りしておくべきだった!」と後悔しがちですよね。
      塩漬けがあるが故に新しいポジションを持てないこともあるので、リセットという意味で必要なことだと思います!

    書き込む

    カテゴリ

    タグ

    月別

    プロフィール

    ニックネーム:メイ
    誕生日:5月1日生まれ
    血液型:AB型
    出身地:埼玉県
    職業:FX専業トレーダー
    2019年 年間収支:+8,260,500円
    自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです!ドル円をメインにFX初心者さんへ分かりやすく為替の情報を掲載しています。