はじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲DMMFXでもれなく4,000円キャンペーン中▲

初心者でも簡単にできる自動売買「シストレ24」と私のFX収支を直近1ヶ月で比較しました!▲

新型コロナウイルスの影響で2020年・米大統領選は実施されるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2020-4-9

民主党サンダース氏が選挙戦から撤退

現地時間の4月8日に、民主党の指名候補争いをしていたバーニー・サンダース上院議員が選挙戦からの撤退を表明しました。

これはジョー・バイデン前副大統領が民主党候補の指名獲得を確実にしたからですね。

左:サンダース氏 右:バイデン氏

左:サンダース氏 右:バイデン氏

これによって2020年の米大統領選は、民主党のバイデン氏と共和党のトランプ大統領の対決となることが決まりました。

こんなコロナの影響でも選挙はやるの?

大統領選の投票日は11月とまだ半年後ですが「アメリカもあれだけコロナの被害が出ていて、本当に選挙はやるの?」と正直疑いたくなりますよね。

4月7日には中西部のウィスコンシン州で予備選挙が行われましたが、投票所にスタッフが集まらず、選挙の支援のために州兵が派遣される異例の事態となりました。

コロナを警戒して投票に来る人も少ない

コロナを警戒して投票に来る人も少ない

ウィスコンシン州では、外出を禁止する命令が出される中で投票が行われたのです。このようにスタッフが感染を懸念して集まらず投票所を開けないという実害がすでに出ています。

また州兵まで出して投票所を開いたことが、アメリカで大きな批判を生んでいます。

米大統領選と言えば、為替へも大きく影響する1大イベントです。4年前の米大統領選時は、10円以上円安ドル高に動く場面がありました。

選挙後から大統領就任まで大きくドル買いに

選挙後から大統領就任まで大きくドル買いに

では2020年4月時点の段階で、2020年の米大統領選が行われるのか?また行われた場合、為替への影響はどうなるのか?などを具体的に解説します(✻´ν`✻)

トランプ大統領は「やる」意向を固めている

4月3日の記者会見で、トランプ大統領は11月3日に予定される次期米大統領選について「実施される。延期すべきではない」との考えを示しました。

11月米大統領選「やる」 トランプ氏、郵送投票反対 (写真=ロイター) :日本経済新聞

続いて前節のように予備選挙が不可能になり、郵送投票が増えていきていることについては「不正が起きる。投票所で投票すべき」とも述べています。

投票期日変更には議会手続きが必要

トランプ大統領のことなのでまた無理やりにでも選挙を延期するかと思われましたが、本人は11月3日で実施することを望んでいるようです。

恐らくその方が、民主党に不利な状況になる(自分には有利)とも判断しているのでしょう。

被害状況から世論が反対する可能性はある

まだ半年後なので不明な点は多いですが、コロナの被害状況によっては11月に実施することをアメリカ国民が批判する可能性は十分にあります。

またそこに軍兵などを導入するようであれば、批判が高まります。

民主党は、11月に実施しようとしているトランプ大統領を批判する形になると思われます。

ただこれに関しては推測の範囲なので、11月までにアメリカのコロナ被害も収束していることを願うばかりです。

11月に実施されたらトランプ再選の可能性が高い?

サンダース氏の撤退によって事実上の民主党候補が決まった訳ですが、4年前の選挙の時にヒラリー氏はこんなに早く選出されていません。

それもそのはずです。本当であれば7月に行われる民主党全国大会で各候補者が演説をし、党の代表が正式指名されるはずだったからです。

2016年に行われた民主党全国大会の様子

2016年に行われた民主党全国大会の様子

今年は東京五輪の影響もあって、7月半ばに実施予定とされていました。(五輪開催前に行う予定だった)

しかし2020年の民主党全国大会もコロナの影響で、8月へと延期されました。

画像のようにこれだけ人が集まる場ですから、正直8月でさえも実施できるかどうか今のところ不明ですね。

こういった影響が出ているのに、トランプ大統領が11月実施をこだわるのには訳があります。

候補者が直接人と対面する選挙戦は停止

現在候補者が直接人と対面する選挙戦は、事実上の停止となっています。もちろんコロナの影響です。

この状況下で民主党全国大会も延期となった場合、有権者に直接会えないバイデン氏は圧倒的不利な状況になりますね。

かといってコロナ対策も手詰まり感が…

かといってコロナ対策も手詰まり感が

アメリカではすでにコロナウリスル感染者が36万人、死者は1万人を超えています。経済へのダメージは、1,000万件を超えた新規失業保険申請件数が物語っています。

2兆ドルを超える経済対策を実施してはいますが、現状は被害が収まっていません。

トランプ大統領としてはコロナ収束が急務ではありますが、1~2か月で収束するようなものでもなくアメリカでの収束はちょうど夏かそれ以降になるはずですね。

それまで民主党バイデン氏は、メディアを通して話すことはできても人前に出て演説することはできません。

ちょうど被害の減少や収束が見えた後に、11月の投票日が来ると思われます。

このような2段構えのシナリオでトランプ陣営は考えているはずです。

現時点では「投票日の延期はなし」としているトランプ大統領もコロナの影響や世論によって、柔軟に意見を変える場面があるかもしれませんね。

自分の利には非常に正直な方なので、自分の都合の良い方向にパワーゲームを仕掛けてくるはずです。

4,000円と特製レポートをもれなくプレゼント

DMMFXを使ってトレードしませんか?

こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

選挙の影響は2020年も円安ドル高か?

先日過去3回の選挙時を振り返って、ドル円相場の動きをまとめました。

簡単に説明すれば、候補者が掲げるマニフェストによって実現期待のドル買いが起きる傾向が強いです。

今年はコロナの影響によってこれからアメリカに大きなダメージが出ますが、全国党大会(8月)以降であれば例年通りドルが買われる傾向が強いと思われます。

それまでにコロナの影響が減少し、株価や景気が下がり切っていた場合ですけどね。

少し長くなったので結論をまとめます。

鍵を握るのは、やはり新型コロナウイルスの影響ですよね。

最悪なのは、このまま被害拡大が止まらずアメリカの経済崩壊→大統領選どころではなくなるというシナリオです。

被害収束までに年単位という見方が長いのか短いのか、正直まだわからない状況ですね。

米大統領選については、また新しい情報が出たら記事にしていきます。すでにコロナで大きく相場は動いていますが、為替にとっても1大イベントなので必ずチェック&準備をしてくださいね。

最近「収支が伸びない」と思っていませんか?

「最近調子が悪い」「裁量取引に限界を感じる」「自分ってFXの才能がないのかも」そう思ってしまうトレーダーさんは、あなたの他にもいっぱいいます。

そして裁量取引だけが、FXではありません( ・`ω・´)キリッ

シストレ24やフルオートといった自動売買を行えば、もしかしたらあなたの悩みを解決できるかもしれません。

こちらから開設すると10,000円のキャッシュバック付↓

コメント (3)

  1. 1. ナツ

    はじめまして。初コメです、ナツと申します。
    メイさんのブログは2~3年前に1度拝見して存在は知っていたのですが、FX口座の通貨(主にドル円)がほぼ塩漬け状態に陥っていたのでその時はあまりちゃんとは見ませんでした。
    今年に入りコロナウィルスの影響もあり、家にいる時間も日に日に長くなってきた事もあって、色んな方のFXブログやサイト、動画等を見る機会が増えてきたのですが、その中でもメイさんの記事は本当に勉強になります。自分自身が全然初心者って事もありますが…。
    コロナウィルスによる為替への影響や注意点、大統領選へ向けた今後の見通しなど、かなり参考になります。
    メイさんの過去記事も少しだけですが、読み返して今日からトレードノートもつけ始めました。と、言っても現在も絶賛塩漬け中なんですけど(^^;
    素人見立てですが、しばらくはまだレンジ相場が続きそうだと思っているので、少し大きく動いた時に少しずつ損切りしていこうとは考えています。

    なんかまとまりがないコメントになりましたけど、ブログの更新を毎日楽しみにしています。
    でも体調にはくれぐれも気をつけてm(_ _)m

  2. 2. AWFXclubリーダー@おじさん

    昨年8月からFX勉強始めて、今4月。中東、コロナ、大統領選挙とかいろいろ有りすぎでないでしょうか(笑)。この一年は負けてもいいから、すべて経験します。

  3. 3. メイ

    >ナツさん
    はじめまして!初コメうれしいです(✻´ν`✻)
    まとまりがないなんてとんでもない。熱が伝わってくるコメントでした…。

    コロナで為替や周りの環境も大変でしょうが、ナツさんもくれぐれもお体気を付けてくださいね!

    >AWFXclubリーダー@おじさん
    色々ありすぎですよね…笑
    でもおっしゃる通り経験値と考えれば、こんなにすごい年って今までなかった気もします。私がFXを始めたのは、リーマン・ショック後ですし。

    今年を経験した・していないはトレーダーにとってすごい差が生まれますよね。

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
2019年 年間収支:+8,260,500円
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです!ドル円をメインにFX初心者さんへ分かりやすく為替の情報を掲載しています。