はじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲DMMFXでもれなく4,000円キャンペーン中▲

初心者でも簡単にできる自動売買「シストレ24」と私のFX収支を直近1ヶ月で比較しました!▲

2020年4月月間FX収支 +673,500円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2020-5-1

ドル円相場も閉塞感を感じるような展開に

5月になりましたね!「ゴールデンウィークに入ったけど、今年はどこも行かずに外出自粛」という方が多いかもしれません。

それでもFXは連休中も家で取引できるので、逆にトレード回数が増えたって方もいますかね?

2020年4月のドル円相場を振り返るとやはり新型コロナウイルスでの不安感や閉塞感が現れたような動きとなりました。

2020年4月のドル円相場:1時間足チャート

2020年4月のドル円相場:1時間足チャート

2020年4月のドル円相場
始値 高値 安値 終値
107.530円 109.380円 106.358円 107.141円

月間のボラティリティ(値幅)は約3円ですが、始値と終値はそこまで動きがありません。3円と聞くと大きく動いたような感じもしますが、3月のドル円相場と比べてみましょう。

2020年3月のドル円相場
始値 高値 安値 終値
107.431円 111.713円 101.183円 107.503円

3月はボラティリティが10円を越えていました。3月に比べると4月は少し落ち着きを取り戻してはきているものの、普段のドル円相場に比べればまだ動きがある期間です。

また月の後半にかけては、動きの少ないレンジ相場も見受けられました。人々がコロナ禍で自粛をしている閉塞感のように、だんだんと上値を抑えられていった感じですね。

では4月のドル円相場のおさらいをしながら、5月以降のドル円相場のシナリオについて考えてみましょう!

日本でも緊急事態宣言が出され、世界で方向性が統一された月

日本も4月7日(火)に緊急事態宣言が出されました。当初は5月6日(水)までの予定でしたが、約1ヶ月の延期が見込まれています。正式には5月4日(土)に発表がありますね。

日本は世界でも緊急事態宣言を出したのが遅かったですが、日本が出したことによって主要国のほぼ全てで足並みが揃いましたね。

4月にあった主な出来事をまとめてみましょう。

4月はコロナ禍の被害が広がるのと同時に、各国で経済対策が打ち出されました。中でもアメリカの経済対策は大規模で、すでに第4弾まで発表された財政出動は3兆ドルに近づいています。

米2020年1~3月期のGDPは2014年以降初のマイナス

米2020年1~3月期のGDPは2014年以降初のマイナス

アメリカがなぜ対策を急いでいるかと言えば、経済へのダメージが深刻化しているからです。

4月29日(水)に発表されたアメリカのGDP(国内総生産)成長率では、2014年以降で初めてマイナスになりました。

そのマイナスは4.8%となり、2008年第4四半期にも匹敵する落ち方ですね。2008年と言えば、あのリーマン・ショックの影響で落ち込んだ年です。

しかも3月までの結果ですからね。アメリカは上記のように4月になってから爆発的に被害が広がりました。次期GDPは、さらに下がることも覚悟しなければいけませんね。

アメリカの一部の州では自粛を緩和する動きが出てきていますが、経済へのダメージはアメリカを始めとしてこれから本格化していくのです。

ついに米中摩擦から世界的なリスクに発展

日本の緊急事態宣言も1ヶ月ほどの延長が見込まれていますし、5月も4月と同じような為替相場になると思います。

ドル円相場で言えば、ところどころでドル買いの動きがでながらも上値は重く、緩やかな円高ドル安シナリオが考えられますね。

そして、ここにきて新しい懸念も生まれました。

アメリカが中国に対して「関税上げ」も

新型コロナ:米、コロナで中国に報復論 トランプ氏「関税上げも」:日本経済新聞

4月30日にトランプ大統領は、「中国が初期対応を誤ったせいで、コロナウイルスが拡散した」と報復措置を検討している考えを示しました。報復措置の中には、

まだ確定ではないですが、上記が盛り込まれる見込みです。

昨年2019年は米中貿易摩擦で関税の応酬となっていましたが、現在は一時休戦していました。しかし「中国発の新型コロナで気が変わった」として、再度米中関係が悪化する可能性が出てきました。

アメリカにとってもプラス材料にはならない

アメリカにとってもプラス材料にはならない

アメリカ経済が弱っている中、米中でやり合うことがアメリカのプラスになるか?と考えると疑問です。

市場から見ても世界経済の鈍化に繋がる恐れを含み、リスクオフ要因としてとらえられます

5月は一部の国でロックダウン解除や制限緩和が出てくると考えられますが、そういったプラス要因も打ち消すくらいにトランプ大統領が騒ぎだしたら要注意です( ・`ω・´)キリッ

4,000円と特製レポートをもれなくプレゼント

DMMFXを使ってトレードしませんか?

こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

勝率は50%でも月間プラスが出せたので◎

  • 2020年4月のFX収支は +673,500円
  • 8戦 4勝4敗
  • 2020年は2月・3月と2か月連続で100万円の利益を越えました。4月は少し見劣りするものの勝率50%で利益を残せたのはよかったです。

    ボラティリティが3月と比べると少ない分、チャンスを見極めてトレードするような展開でしたね。そのため1週間トレードしないノーポジ週もありました。

    今週はここまで2回トレードして1勝1敗+206,000円です。チャンスがあったら入りますが、恐らく今日はこのままトレードしないと思います。(詳細は日曜日の週間収支記事にて)

    5月は「Sell in May」と言われるけど?

    5月は「Sell in May」と言われるけど?

    「Sell in May(セル・イン・メイ)」=「株は5月に売れ」という格言があります。

    歴史的に米株市場は6月から9月まで軟調になることが多いため、その前5月に売っておけ!という意味ですね。しかしこの格言に続きがあることはご存じですか?

  • Sell in May, and go away; don't come back until St Leger day.
  • St Leger Dayというのは、9月の第2土曜日のことです。この日に大きな競馬のレースが行われています。今年は9月12日(土)ですね。

    つまり「株はまだ高い5月に売って、株価が動き出す9月半ばまでには戻ってこい!(また買え!)」という意味になります。

    今年はコロナの方が強いか

    2020年5月もセル・イン・メイが当てはまるか?と言えば、ちょっとズレるかなと感じています。

    アメリカでも一部の制限緩和によって、株が買い戻される動きが出てきましたね。5月はそれが広まれば、売る動きより強まるポイントも出てきます。

    GW明けの動きには注意したいところですが、基本的には米株価が下がればドルも売られます。コロナ禍の進捗を見ながらも株価の動きも注意してくださいね(๑´ω`๑)♡

    最近「収支が伸びない」と思っていませんか?

    「最近調子が悪い」「裁量取引に限界を感じる」「自分ってFXの才能がないのかも」そう思ってしまうトレーダーさんは、あなたの他にもいっぱいいます。

    そして裁量取引だけが、FXではありません( ・`ω・´)キリッ

    シストレ24やフルオートといった自動売買を行えば、もしかしたらあなたの悩みを解決できるかもしれません。

    こちらから開設すると10,000円のキャッシュバック付↓

    コメント (7)

    1. 1. 匿名

      ロットはいくつで設定されてますか?

    2. 2. 匿名神戸ルミナリエ

      お誕生日おめでとうございます。コロナ気をつけて
      生活してくださいね。いつもブログ楽しみ読ませて
      頂いてます。

    3. 3. AWFXclubリーダー#おじさん

      今月もお疲れ様でした。どんな社会情勢でもメイさんのトレードルールはしっかりと対応されてますね。自分もそうなれるように努力して行きます。先日はロンドンフィックスに向けてのドル高とかありましたね。本当にいろいろ勉強になります。

    4. 4. EX

      初めまして、初心者のEXと申します。
      先月、ネットでメイさんのブログを見つけた。
      初心者の私にとって、内容がとても分かりやすくて、勉強になりました。
      いつも「メイのレポート」をほしいと思いますが、海外在住なので、残念ながら、DMMの口座を作らないです。
      大変お手数ですが、他の方法でもらうことが可能でしょうか。
      例えば、個人のメールアドレスに送っていただくことは可能でしょうか。もちろん、他の人に転送しないと約束します。

    5. 5. メイ

      >匿名さん
      週間収支に約定履歴がありますので、そちらを見てください。

      >匿名神戸ルミナリエさん
      ありがとうございます!神戸さんも本当気を付けてくださいね!

      >AWFXclubリーダー#おじさん
      ですね!でも4月もなかなか厳しかったですね…さて5月はどうなることやら…

      >EXさん
      すいません。そういったお声が多いのですが、DMMFXとの契約上で渡すことができない形になっています。

      ただ他にも同じ意見方が多いので、似たようなものをnoteか何かで公開する予定です!

    6. 6. EX

      >>ただ他にも同じ意見方が多いので、似たようなものをnoteか何かで公開する予定です!

      嬉しいです!丁寧にご対応いただきありがとうございます!

    7. 7. メイ

      >EXさん
      早めにできるように私も頑張ります!!

    書き込む

    カテゴリ

    タグ

    月別

    プロフィール

    ニックネーム:メイ
    誕生日:5月1日生まれ
    血液型:AB型
    出身地:埼玉県
    職業:FX専業トレーダー
    2019年 年間収支:+8,260,500円
    自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです!ドル円をメインにFX初心者さんへ分かりやすく為替の情報を掲載しています。