はじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲DMMFXでもれなく4,000円キャンペーン中▲

初心者でも簡単にできる自動売買「シストレ24」と私のFX収支を直近1ヶ月で比較しました!▲

2020年4月27日週のFX収支は「+206,000円」GW中のフラッシュクラッシュ注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2020-5-3

日本も緊急事態宣言延長で先行き不透明なまま

あなたもご存じの通り、日本では5月6日までとされていた緊急事態宣言の延長が決定しました。

約1ヶ月くらい延長の見込みのようですね。こうなってくると「6月で宣言が解除されるのか?それまでの生活は?」など、不安が募っているトレーダーさんも多いと思います。

2020年4月27日(月)~5月1日(金)までのドル円相場

2020年4月27日(月)~5月1日(金)までのドル円相場

そんな中、ドル円相場は各国の経済対策を受けて少し上下する場面がありました。それでも106.50円~107.50円までの小幅な動きで収まりましたね。

では今週のドル円相場の出来事を復習すると共に、来週以降のシナリオについても考えてみましょう!

日銀・FRB共にハト派、ECB理事会で動きはあったが…

今週は新型コロナウイルスに関するポジティブなニュースもいくつかありました。

日本ではまだピークが先ですが、世界の一部では一部緩和の動きが見られて期待感から米株価が上昇する場面もありました。

そして今週は、日銀・FRB(連邦準備制度理事会)・ECB(欧州中央銀行)と経済対策のビッグイベントが揃っていましたね。

日米の経済対策は市場予測通りで、ドル円相場にはそこまで影響なかったですね。

ECB会議後のラガルドECB総裁の「来年まで正常化は困難」「国債購入を拡大する準備がある」との発言からユーロ売りが発生、ドルが少し買われる形となりました。

世界のどの国もコロナ禍対策として国債買い入れの拡大を表明しています。長期的な経済後退を回避するためですね。

私たち1人1人の生活は、制限はされているものの本当のダメージはこれからです。経済対策からそれを感じとらなければいけませんね。

GW中はフラッシュクラッシュに警戒

「今年のGWはどこも行けないからいつもよりトレード」という方も多いですよね?私も不要不急の外出は控えています。

家で1人でできるのでトレードに没頭することはいい事ですが、大型連休で懸念しなければいけないのが取引量低下によるフラッシュクラッシュの再来です。

2019年1月に起きたできた大きなフラッシュクラッシュは、まだ記憶に新しい方もいますよね?

「急変と天災は忘れた頃にやって来る」とも言います。米株式市場は土日以外動いていますが、東京証券取引所は2日~6日まで休場です。

休みになっている企業も多く、必然的に全体の取引量は下がります。フラッシュクラッシュのような大規模な急変は起きなくても、スポットでの小幅な急落・急騰はあると思うので十分警戒してくださいね。

セル・イン・メイの株安とリスク回避の円買い

5月のアノマリーについては、月間収支記事でも解説しました。

連休中の5月4日には日本の緊急事態宣言延長の明確な日程も発表されますし、株価への影響が出ないか不安が残ります

また5月アノマリーと言われるセル・イン・メイとコロナ禍の影響での米株安も考えられますね。一部緩和の動きが出ているので、期待と不安がどれくらいの力関係かはその都度確認が必要です。

連休明けからの株安+リスク回避の円買いが重なった場合は、再度安値を更新する動きも考えられます。連休中はレンジながらも小さいフラッシュクラッシュ警戒、連休明けは大きな円高ドル安に警戒です。

米4月雇用統計など引き金はある

米4月雇用統計など引き金はある

また来週は米4月雇用統計や米ISM非製造業景況指数など、アメリカにコロナ禍の影響が大きく出てからの経済指標が発表されます。

すでに非農業部門雇用者数変化の市場予想は、-2,100万人と大きくマイナスな数値が予想されています。

しかしながらそれをさらに下回るような悪い結果が出れば、混乱は避けられません。フラッシュクラッシュの引き金になりうる発表が控えているということです。

あなたも家でよくニュースを見てると思いますが、休みながらもしっかりと情報収集とチャートチェックはしましょうね(✻´ν`✻)

4,000円と特製レポートをもれなくプレゼント

DMMFXを使ってトレードしませんか?

こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

1月半ぶりの安値更新で利益確保

今週のドル円相場は、3月17日以来の安値更新となりました。正直言えば、もう少し下がってもおかしくなかったかなと思っています。

2020年4月27日週のFX収支 2戦1勝1敗 +206,000円

2020年4月27日週のFX収支 2戦1勝1敗 +206,000円

2020年4月28日の売りポジション +49.8pips

2020年4月28日の売りポジション +49.8pips

欧州株高を受けてユーロ買い→ドル売りが加速した場面でしたね。それまで横ばいの値動きが続いていましたが、欧州市場から少し下げる動きが見受けられました。

直近では107円が1つの安値目安となっていたので、エントリーの時は「反発しそうだけど、割れたら大きくとれそう」と思っていましたね。

15分足でも見ると一気に下がったことがわかります。このレベルの急変は、GW中も十分に考えられます。

「もう少し下がるかな」と思いましたが、思いの外早いスピードで下落したこと、106円半ばでもたついたことから頃合いを見て利確しました。

あまりにもスピードが早い動きの時は、その後の反発にも注意が必要です。夜にはまた107円付近まで値を戻していましたね。

逆に言えば、20~50pipsくらいのチャンスはGW中も何度かやってくると考えられます。チャンスが来た時に逃さないようにしっかりと土日のうちに準備をしておきましょう!

最近「収支が伸びない」と思っていませんか?

「最近調子が悪い」「裁量取引に限界を感じる」「自分ってFXの才能がないのかも」そう思ってしまうトレーダーさんは、あなたの他にもいっぱいいます。

そして裁量取引だけが、FXではありません( ・`ω・´)キリッ

シストレ24やフルオートといった自動売買を行えば、もしかしたらあなたの悩みを解決できるかもしれません。

こちらから開設すると10,000円のキャッシュバック付↓

コメント (2)

  1. 1. AWFXclubリーダー#おじさん

    今週もお疲れ様でした。28日の約50ピプゲットはヤバいです。根拠はフィボナッチと近々の安値更新ですかね?アンカリング的にも2回目の挑戦でした。振り返ればそうなんですよね。俺のバカ(泣)。

  2. 2. メイ

    >AWFXclubリーダー#おじさん
    自分のバカって思う時ありますよね(´;ω;`)
    その行き場のない想いすごいよくわかります…(´×ω×`)

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
2019年 年間収支:+8,260,500円
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです!ドル円をメインにFX初心者さんへ分かりやすく為替の情報を掲載しています。