はじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲DMMFXでもれなく4,000円キャンペーン中▲

初心者でも簡単にできる自動売買「シストレ24」と私のFX収支を直近1ヶ月で比較しました!▲

仮想通貨「元・億り人」を襲う重税!利益を出す前に総合課税と分離課税の差を理解しておこう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2020-6-6

元・億り人を襲う払えないほどの税金

投資に興味があったなら一度は「億り人」という言葉を聞いたことがありますよね?

「懐かしい」と感じる方も多いでしょう。2017年末に話題となった仮想通貨で、1億円以上の利益を出した人たちのことをそう呼びました。

しかしその元・億り人が、現在払えないほどの税金で苦しんでいることが話題となっています。

その後の暴落で巨額の税金だけが残った

その後の暴落で巨額の税金だけが残った

仮想通貨「元・億り人」を次々に襲う「人生棒に振るほどの重税」(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社
  •  「国税局から指摘された'18年度分の所得の申告漏れ額は約5,300万円でした。追徴税額は加算税などを含めて、約3,000万円。私の今の年収は300万円ほどですから、一生かかっても完納は不可能です。」
  • 仮想通貨の課税方法は、総合課税です。

    総合課税とは、給与所得や他の所得と合算した課税所得に、所得税の税率をかけて税額を算出する課税方式です。簡単に言えば、所得が多くなるほど重税になります。

    総合課税│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券

    この記事の女性も課税方式を知らない訳ではなかったと思います。しかし自分の勝手な思い込みや認識不足で、お金を得ようとして始めた投資が逆に税金として払うことになってしまったという事例です。

    日本は、投資によって課税方式が変わる国です。これから「投資を始めたい!」と考えている人は、利益が出る前に課税方式についても知識がないと極端な話、記事の女性と同じような運命をたどる可能性があります

    今回はあなたが税金で困らないように、様々な投資・副業の税金、総合課税と分離課税の差について解説します。

    様々な投資と副業を総合課税・分離課税に分けてみた

    結論から書けば、FXの課税方式は分離課税で仮想通貨とは違います。

    分離課税とは、ある所得を他の種類の所得とは合算せず、分離して税額を算出する課税方式です。FXはどれだけ利益が出ても、その利益に対して一律20.315%です。

    では総合課税と分離課税では、税率にどれくらいの差があるのでしょうか?

    FXは分離課税なので一律20.315%

    FXは分離課税なので一律20.315%

    FXは一律20.315%なのに対して、総合課税の税率は、累進課税方式がとられており課税所得によって変動します。

    総合課税の税率

    課税所得金額 税率
    195万円以下 15%
    195万円超~330万円以下 20%
    330万円超~695万円以下 30%
    696万円超~900万円以下 33%
    900万円超~1,800万円以下 43%
    1,800万円超~4,000万円以下 50%
    4,000万円超~ 55%

    ※住民税:一律10%を含んだ税率

    2019年の日本の平均年収は「441万円」です。総合課税は、「給与所得と合算」で計算されるので平均年収ですでに30%以上の税率となります。すでに20.315%より重税になっていますね?

    元・億り人は、仮想通貨から別の仮想通貨に買い換える度にMAX55%の税金がかかっていました。その後、価値は暴落して手元には少しのお金と巨額の税金だけが残ったという仕組みです。

    仮想通貨に手を出さなければ大丈夫?

    「仮想通貨に手を出さなければいいんでしょ?」と思っているあなた、そうではありません。仮想通貨以外にも重税である総合課税の対象になる投資や副業が存在します。

    FXと大きな括りでここまで書きましたが、一律20.315%になるのは国内FX会社のみです。海外FXは総合課税になります。

    総合課税になる投資や副業

    副業と呼ばれるほとんどが雑所得の分類され、総合課税の対象になります。

    雑所得も20万円までなら税金の対象外ですが、ネット副業のほとんどは初期費用と経費がかからなく簡単に始められるため年間20万円をオーバーする可能性は高いです。

    不動産投資は総合課税

    不動産投資は総合課税

    また投資と聞くと不動産投資のイメージが強い方も多いと思いますが、

    上記全てが総合課税の対象になります。総合課税になる投資や副業不動産投資となると投資額も大きくなるので、税率も高くなりやすいです。

    また副業として雑所得が増えた場合、総合課税は本業の給与所得と合算して算出されます。同税率内で調整できれば良いですが、副業をした分税率が上がることもあるのです。

    他人事じゃない!過去3年分の課税であなたのところにも?

    「バレなければ大丈夫でしょ?」と思っているあなた、絶対にバレます。税金からは逃れられません。

    仮想通貨が流行ったのが2017年末だったので、ちょうど3年にあたる2020年の今年は「過去3年分の課税」として国税局が動き出す可能性があります。

    もしもあなたが仮想通貨の税金を払っていなかった場合、今年徴収され、そこには延滞税が加わりとんでもない額を納税しなければいけないかもしれません。

    FXの場合も絶対に納税すること

    時々「いくらなら納税しなくてもバレませんか?」という質問を受け取りますが、年間20万円の利益を1円でも超えていた場合は必ず納税してください。

    上記のように国税局は「泳がせておく」ようなこともあります。意図的かどうかは知る由もありませんが、その場合は確実に延滞税も追加されます。その方が多くの納税義務が発生するからです。

    国内FXは、海外FXなどの総合課税に比べれば税率はかなり低いです。利益の20.315%と決まっているので計算もしやすいですね。

    税金は敵ではなくトレーダーの証

    税金は敵ではなくトレーダーの証

    正直、税金がなければどれだけ利益を残せていただろうと私も考える時があります。その他の税金と合わせれば、通算1.000万円以上は納税しているはずですからね。

    しかし脱税や故意の無申告は犯罪です。1人のトレーダーとして、「納税するまでが1つの仕事」だと考えるようになりました。

    始めた当初は負けてばかりだったので、初めて確定申告ができた時は「やっとFXトレーダーとして認められた」という気持ちになったのを覚えています。

    税金を敵と見ずに、FX初心者さんは確定申告を1つの目標にするのもモチベーションの向上に繋がりますよ!

    2つのポイントを押さえれば投資は怖くない

    最後になりますが、税金は借金とは違い、破産しても原則的に免除されません。

    「自己破産すればOK」なんて思っていると大間違いです。何よりFXで自己破産ができたケースもありますが、トレーダーの状況によっては免責許可が下りないケースの方が多いです。

    そうなれば元・億り人と同じような末路になりかねません。辛くても死ぬまで払い続けなければいけない…投資によって辛くなるなんて本末転倒ですよね?そうしないために

    この2つはマストで行いましょう!

    むしろ上記2つさえ押さえていれば、国税局も税金も投資も怖がる心配はありません。確定申告の税務職員さんたちも毎年優しく対応してくれますよ(๑´ω`๑)♡

    4,000円と特製レポートをもれなくプレゼント

    DMMFXを使ってトレードしませんか?

    こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

    レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

    もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

    ↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

    コメント (0)

    書き込む

    カテゴリ

    タグ

    月別

    プロフィール

    ニックネーム:メイ
    誕生日:5月1日生まれ
    血液型:AB型
    出身地:埼玉県
    職業:FX専業トレーダー
    2019年 年間収支:+8,260,500円
    自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです!ドル円をメインにFX初心者さんへ分かりやすく為替の情報を掲載しています。