はじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲DMMFXでもれなく4,000円キャンペーン中▲

初心者でも簡単にできる自動売買「シストレ24」と私のFX収支を直近1ヶ月で比較しました!▲

2020年8月24日週の週間FX収支は「+150,000円」安倍総理辞任でドル円相場は急落

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2020-8-30

安倍総理の辞任報道で予想以上に急落した理由

今週もお疲れ様でした。みなさんもご存じの通り、28日に安倍総理が辞任の意向を示しドル円相場も大きく動きましたね。

2020年8月24日(月)~8月30日(日)までのドル円相場

2020年8月24日(月)~8月30日(日)までのドル円相場

なぜ安倍総理の辞任報道で「こんなにもドル円相場が急落したか?」と言えば、世界経済にとってかなりのサプライズ要因となったからです。

日本でも確かに「体調不良」の報道は数週間前からされていました。しかしその裏には「答弁から逃げているのでは?」という思惑もあり、体調不良は建前と考える人が多かったですね。

国内以上に海外ではマイナスサプライズになった

国内以上に海外ではマイナスサプライズになった

海外からしたら本当に「突然の出来事」だったと思います。日本人の私たちでさえ、ビックリした訳ですから「サプライズ要因」となって円高ドル安に大きく動きました。

ジャクソンホール会議や様々な要因が重なった週だった

サプライズ要因もあり安倍総理の報道ばかりに目がいきますが、今週は年に一度のジャクソンホール会議もあり、様々な要因が入り乱れた週でした。

FRB(米連邦準備理事会)パウエル議長は、ジャクソンホール会議でゼロ金利政策を長く続けるため、物価上昇率が2%を一時的に超えることを目指す」と政策変更に言及しました。

ジャクソンホール会議でのFRBパウエル議長

また「常に変化する経済の新しい課題に適用する必要がある」と説明し、米金融緩和の長期化観測からドルが一時売られましたね。

しかしインフレ許容発言があると米長期金利は上昇し、売りがカバーされた形の行って来いとなりました。週後半のドル円相場は、局所的に乱高下する場面があったのでトレードしづらかったですね。

来週は円高ドル安継続か?ドル円は100円割れもある?

来週はもう9月に入ります。そして9月4日(金)には、米8月雇用統計が発表されます。

直近の雇用統計結果はいずれもプラスだが…

直近の雇用統計結果はいずれもプラスだが

コロナ禍の影響が出てから「悪い悪い」と言われながらも4月以降の米雇用統計は、予想を若干上回っています。

先月の米7月雇用統計発表時はさほど為替に影響が出ませんでしたが、今回はタイミングがタイミングなだけに、かなり注目が集まりますね。

米雇用統計結果が予想を下回ることになれば、今週の安倍総理辞任の円買いと相まってさらに円高ドル安へ動く可能性があります。

日本国内の政権小競り合いはスルーでOK

次期総裁についてまとめた記事にも書きましたが、9月15日の総裁選まで国内の政権はバタバタすると思います。しかし為替には直接的な影響力がないため浅くニュースをチェックしておけばOKです。

誰がなろうが、180度金融政策が変わることは考えづらく、安倍総理の意向を1年ほど繋ぐ形になります。

週明けは円高継続か?

105.3円ほどの週末を迎えたドル円相場ですが、一見すれば円買いは一服したようにも見えます。

ただ週明けは再度株安も懸念され、引っ張られるように円高が継続する可能性が残っています

さらに来週は、米8月ISM製造業景況指数・米8月ADP雇用統計・米8月ISM非製造業景況指数などの重要経済指標が目白押しです。雇用統計の発表前までに、大きく動いている可能性もあります。

金曜日の相場を見ていてお分かりだと思いますが、日米の政治と共に為替相場も転換期を迎えています。十分に警戒しながら無理のないトレードをしましょう!

4,000円と特製レポートをもれなくプレゼント

DMMFXを使ってトレードしませんか?

こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

今週は「狙い1」で利益を獲得!

8月25日に買いエントリーをして1回だけの取引

直近の雇用統計結果はいずれもプラスだが

今週は25日(火)にトレード、その後は少し横ばい→急変とトレードしづらくなってしまったので1回だけのトレードでした。

まずは先週の収支記事に書いた「今週の狙い」の確認です。

2020年8月24日週で狙っていたポイント

2020年8月24日週のドル円狙いポイント

  • 1. 米中関係改善・FRB予測前進によるドル買い 106円から106.37円あたりまで
  • 2. 1に加え米経済指標良好→米長期金利上昇もあれば106円半ばから107円を再度目指す形に
  • 3. 米中悪化、トランプリスク増で105.6~105.5円までの円高に
  • 4. 米経済指標悪化、ジャクソンホールでも追加言及なしのパターンだと再度底値を目指す形へ
  • 今週のキーポイントは「106円から上か下か」でした。1&2の推測通り、米中関係改善などから25日には円安に動いてくれました。

    エントリーのタイミングは少し悩みましたが、先週21日の高値あたりで入りましたね。利確はその後106.50円まで伸びているので早過ぎた感もありますが、元々の想定通り&30pips取れたので良しと自分の中で割り切ります。

    予定通りにトレードするメリット

    実際に自分の想定・計画通りにトレードすることは、メリットばかりです。上記したように「自分で納得する」という点も1つですね。

    またトレード毎に損切りや利確幅を変えると、自分のトレードを見直す時に困ります。「あの時何を狙っていたんだっけ?」と後になると記憶が曖昧になりやすいです。

    またメンタルにもメリットがあります。実際に私の利確後、18時台と21時台に反発して106.25円まで戻ってきていますね。

    もしポジションを持ったままだったなら「なんであの時利確しなかったんだ…」と後悔をして、ざわざわした気持ちが続きます。

    慣れれば問題ないですが、FX初心者さんにはストレスになることもあるので想定通りにトレードすることはかなり大事です。

    2020年8月31日週のドル円狙いポイント

    2020年8月31日週のドル円狙いポイント

  • 1. 先週円買いの戻しがあれば105.50円から106円まで
  • 2. 1に続き米経済指標結果が良好、米中関係良好の報道があれば106円から106.37円ほどまで
  • 3. 逆に円買いが継続すれば心理的節目となる105円まで円高
  • 4. さらに105円を割った場合は7月末の安値が見えてくる
  • フィボナッチ・リトレースメントは、7月末の安値と8月中旬の高値を結んでいます。

    正直、先週の推測に比べるとかなり大まかです。それほど来週のドル円相場は、想定しずらいし要因が多数あるということです。

    その分稼げるポイントも増えると思います。ボラティリティ―(値幅)も大きくなることが予想されるので、トレードの際は必ずストップを入れてリスクヘッジをしながら取引をしましょう(๑´ω`๑)♡

    コロナ自粛の間、私より稼いでいた自動売買

    「コロナ期間中、思いの他トレードがうまくいかなかった」そんな人も多いはず。私も2020年6月は月間マイナス収支となりました。

    しかしシストレ24の自動売買はコロナ期間中もしっかり利益を出していました

    こちらから開設すると10,000円のキャッシュバック付↓

    コメント (2)

    1. 1. AWFXclubリーダー#おじさん

      今週もお疲れ様でした。記録的な暑さが続いていますね。体調にお気をつけ下さい。このコメント書いてる時間の札幌は寒いです(笑)。家には冷房ないのですが今年も過ごせました。来年は買おうと思います(毎年言ってる)。メイさんのトレードの安定性には脱帽です。ぶれないですね、固い。良いお嫁さんになると思います。今週は以上です。とうとう9月にはパソコンを買う予定です。タブレットだけではきつくなってきましたので。

    2. 2. メイ

      >AWFXclubリーダー#おじさん
      札幌!涼しそうでいいですね(✻´ν`✻)
      やっぱり収支を公開する理由にも書きましたが、当初の予定からブレないこと。あとで効果測定するためにも必要な事だと思います。

      タブレットだけだとそうですね。できないこともないですが、パソコンで幅を広げるのは良い事だと思います!

    書き込む

    カテゴリ

    タグ

    月別

    プロフィール

    ニックネーム:メイ
    誕生日:5月1日生まれ
    血液型:AB型
    出身地:埼玉県
    職業:FX専業トレーダー
    2019年 年間収支:+8,260,500円
    自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです!ドル円をメインにFX初心者さんへ分かりやすく為替の情報を掲載しています。