はじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲DMMFXでもれなく4,000円キャンペーン中▲

初心者でも簡単にできる自動売買「シストレ24」と私のFX収支を直近1ヶ月で比較しました!▲

2020年9月14日週のFX収支は「+148,000円」ドル円相場は来週103円台へ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2020-9-20

菅総理選出は無風、ドル円はやはりアメリカ次第

今週もお疲れ様でした!シルバーウィークみなさんはいかがお過ごしですか?連休前ということもあって昨日まで仕事が大変だった方もいると思います。

そんな中ビッグイベントが重なったドル円相場は、予想に反して円高ドル安のリスクオフな展開となりました。

2020年9月14日(月)~9月20日(日)までのドル円相場

2020年9月14日(月)~9月20日(日)までのドル円相場

メディアでは「スガノミクス」なんて言葉も出ていますが、為替への影響はほぼなかったです。また17日(木)の日銀・黒田総裁の会見でも「菅総理との連携」をアピールするもこちらも円安・株高には繋がりませんでした。

もともと「誰が総理になっても為替への影響はない」と考えていた私ですが、ここまで影響がないとちょっと寂しい気もします。逆に言えばそれほど日本の政治の影響よりも、現在はアメリカの影響度が大きいということですね。

来週のドル円相場は約2か月ぶりの安値更新か?

今週の円安材料として想定されていた日本の政権問題が不発だったことによって、円高リスクだけが相場に残りました。

これだけ今週円高ドル安に動いた理由は、

など上記のアメリカ不調・先行き不透明さがぐぐっと重石になっています。このままだと103円台も見えてきました。

来週は7月安値を割るかどうかがポイント

今週1週間のドル円相場を見るとだんだんと円高ドル安に動いているのがわかりますね?

主にロンドン時間からニューヨーク時間に(日本時間の夕方~夜にかけて)に下がっており、これはアメリカ経済の影響がもろに影響を与えている証拠です。地合いの弱さは顕著に出ています。

これを反転させる(円安ドル高)には、それ相応のプラス要因がないと厳しいです。このままでは7月31日の104.18円という安値まで円高が進むことも十分に考えられます。

材料不足で怖いのはトランプリスク

材料不足で怖いのはトランプリスク

先日アメリカは「Tiktokのダウンロードを禁止する」という措置を取りましたが、追加で「禁止を27日まで延期する」など米中のいざこざが絶えません。

来週もパウエルFRB議長の議会証言などがありますが今週に比べると若干材料不足なところもあり、104円台で行ったり来たりの展開も予想されます。

米8月新築住宅販売件数など結果が悪ければ、底値を目指す形になります。逆に底値を割り103円台へ突入したほうがボラは大きくなることが予想されますね。

約2か月ぶりの安値更新ということ。その前もしばらく安値が更新されていなかったこと。正直割ってしまったらどこまで円高が続くか不明です。

こういった時期にトランプ大統領のサプライズで一気に動くことも今までありました。米中のニュースヘッドラインに注意しながら連休中も過ごしましょう!

4,000円と特製レポートをもれなくプレゼント

DMMFXを使ってトレードしませんか?

こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

来週は売りの方が大きなボラ(値幅)が見込めそう

今週は15日と16日に一度ずつ売りでトレードして、小幅ながらも2戦2勝でした。

9月14日週は2回のトレードで+148,000円

9月14日週は2回のトレードで+148,000円

まずは先週の記事に書いた狙っていたポイントを振り返ってみましょう!

2020年9月14日週で狙っていたドル円ポイント

2020年9月14日週のドル円狙いポイント

  • 1. 次期総裁・菅氏選出の場合:106.25円→106.50円まで円安ドル高(それ以上も?)
  • 2. FOMCで金融緩和長期化観測が出た場合:106.50円→106.0円まで円高ドル安(106円を1つの区切り)
  • 3. 日銀金融政策決定会合後の会見 黒田総裁がアベノミクスを強調した場合:その値段から20~30pipsほどは円安ドル高
  • ビッグイベントが多かったこともあって、先週はざっくり想定していました。1と3は全く影響が出ませんでしたね。それでもFOMCからの影響は50pips以上円高で反映されています。

    2020年9月21日週のドル円狙いポイント

    2020年9月21日週のドル円狙いポイント

  • 1. プラス要因、株買戻しなどによる円安 104円半ばから104.8~105円まで
  • 2. 米経済指標の不調や株安継続で安値を目指す形に 104円半ばから104円まで
  • 3. 希望は薄いがプラス材料が重なれば105円前半までは見込めるが伸び悩み
  • 4. 104.18円を割れば104円ちょうどで止まらないか?次は103.5円あたり
  • フィボナッチ・リトレースメントでは、7月の安値・8月の高値を結んでいます。もちろん場所にもよりますが、意識されるラインが顕著に出ているのがわかりますね。

    少し希望は薄いですが、プラス材料さえあれば1の104.86円~105円までの動きも考えられます。また株の買戻しの動きもあるかもしれません。

    問題は安値に到達したとしても「どのタイミングで到達するか?」です。東京市場が休みである連休中は、若干動きが少ないと思います。連休明けとトランプリスクに要警戒といったところです。

    円安(上)には伸びづらく、円高(下)は安値を割ったら伸びやすい相場になっています。一応103円台は103.5円あたりが次のストッパーとなりそうですが、前述した通り要因次第でどこまでいくかは計り知れないですね。

    どちらに動いても対応できるように連休のうちに準備をしましょう!

    最近「収支が伸びない」と思っていませんか?

    「最近調子が悪い」「裁量取引に限界を感じる」「自分ってFXの才能がないのかも」そう思ってしまうトレーダーさんは、あなたの他にもいっぱいいます。

    そして裁量取引だけが、FXではありません( ・`ω・´)キリッ

    シストレ24やフルオートといった自動売買を行えば、もしかしたらあなたの悩みを解決できるかもしれません。

    こちらから開設すると10,000円のキャッシュバック付↓

    コメント (4)

    1. 1. 匿名

      103台に突入と予想ですか?
      円安がきぼうですけどね-

    2. 2. メイ

      記事読んで頂ければ書いてありますね!

    3. 3. AWFXclubリーダー#おじさん

      ちょっと遅くなりましたが、先週はお疲れ様でした。連休中は忙しくてゆっくりブログ拝見出来ずでした。そしてもう水曜日ということで、105円まで回復しています。9月に底を打ったと思いたいですがどうなるか。ボラは相変わらず大きくて嬉しいですね。

    4. 4. メイ

      >AWFXclubリーダー#おじさん
      連休もお疲れ様でした!本当今年は動きますね!
      レンジの期間が本当に短くトレーダーとしてはうれしい限りです!

    書き込む

    カテゴリ

    タグ

    月別

    プロフィール

    ニックネーム:メイ
    誕生日:5月1日生まれ
    血液型:AB型
    出身地:埼玉県
    職業:FX専業トレーダー
    2019年 年間収支:+8,260,500円
    自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです!ドル円をメインにFX初心者さんへ分かりやすく為替の情報を掲載しています。