はじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲DMMFXでもれなく4,000円キャンペーン中▲

初心者でも簡単にできる自動売買「シストレ24」と私のFX収支を直近1ヶ月で比較しました!▲

2020年10月の月間FX収支 +353,500円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2020-11-2

2020年10月は異例の大統領選挙に向けて混乱を極めた

2020年も11月になり、すっかり埼玉も冷え込んできました。そして明日(日本時間だと4日)には米大統領選挙が行われ新しいアメリカの大統領が決まります。

ツイッターでとったアンケートではトランプ大統領の再選が有力視されていますが、どちらになったとしてもアメリカは現在コロナ・追加経済対策でグラグラな状態なのでプラス要因になってくれると願っています。アンケートに参加してくださった方、本当にありがとうございます!

2020年10月のドル円相場:4時間足

2020年10月のドル円相場:4時間足

10月のドル円相場を振り返ってみても急落もあり、大統領選挙を前に円高ドル安に動きましたね。まさに混乱を極めている現在のアメリカ・世界経済を象徴しているような動きでした。

テレビ討論会も中止になり、先行き不透明さはピークに

ここまで10月に混乱を呼んだ大きな要因は、米大統領選挙がマイナス要因になっていたことです。

トランプ大統領も新型コロナウィルスに感染し、テレビ討論会は異例の中止を余儀なくされました。また追加経済対策に関しても合意までの道のりは険しく、選挙後まで持ち越されています。

例年であれば大統領選挙は、新しい大統領を決める一種の希望的な行事でした。マニフェストや新リーダーに対して、多くの人が希望=プラス要因を持っていたはずです。

しかしながらコロナ患者の急増、人種差別問題、加えて米大統領選挙とリアルな国民感情としては「何より経済対策を早くしてほしい」という願いなはずですね。

そうなれば投票日まで決まらない大統領選挙は足かせにも似たマイナス要因です。結果として「大統領が決まる」という事実は、それだけで国民を少し安心させるプラス材料になります。

日本とアメリカでコロナの被害状況・経済状況・国民感情に違いがあることも、今一度選挙前に考えておく必要がありますね。

残り2か月は新しい米大統領も決まり少し安泰に?

昨日の記事に詳しく書きましたが、日本時間の11月4日昼過ぎから夜には米大統領選挙の結果がわかるはずです。

どちらになるかで年末までのシナリオは若干変わりますが、前述した通り短期で見れば円安ドル高のプラス要因が強いです。つまりドル買いが強まります。

今週はFOMC・雇用統計の発表もあるので、その結果がドル買いを後押しするようであればなおさら大きく円安に動いてくれるはずですね。

トランプ大統領が再選した場合

トランプ大統領が再選した場合

歴代の大統領の再選率は70%ほどあるので、トランプさんも再選の可能性は高いです。トランプ大統領が再選した場合は、追加経済対策の行方に焦点が絞られてきます。トランプ大統領もそこに全力を注ぐはずなので、遅くても年末までには合意されるはずです。クリスマス休暇まで円安基調になりやすいですね。

加えて二期目となり、対日本・対中国にもさらに屈強な姿勢で臨んでいくはずですね。「強いアメリカ=アメリカ第一主義」を掲げているのがトランプさんなので、それを期待する株高=ドル買いも加わるはずです。

もちろんトラブルメーカーでもあるので局所での急変はありますが、それもまた彼の持ち味ですね。

バイデン氏が当選した場合

バイデン氏が当選した場合

バイデン氏が勝利した場合、簡潔に言えば「いい子なアメリカ」になります。

旧オバマ政権の流れを汲んでいるので国際協調を大事にし、WHOにも留まるはずです。対中国との交渉もトランプさんのようには行きません。

また国内に対しても大幅減税で経済を活性化させたトランプさんとは対極的で、富裕層への増税や関税政策の撤廃も視野に入れています。

マイナスなことばかりでなく「人権」と「環境」には非常に厳しい視点を持っています。今のアメリカ人たちの注目が集まっていることとトランプさんのウィークポイントでもあるからです。

一種の偏見を持っているトランプ大統領と人・自然を大事にするバイデン氏。コロナで苦しんでいる今のアメリカ人がどちらを選ぶか?が重要なポイントです。

正直日本やFXトレーダーにとってはトランプ大統領のほうが良い

個人的な意見も入っていることを先に伝えておきますが、日本とアメリカの関係性は「シンゾウ・ドナルド」の関係である種棚上げされていた点もあります。

もちろんすべて日本の良い方向にはいきませんでしたが、討って出ない限りトランプ大統領も無理強いまではしてこなかったです。

これがバイデン氏になった場合、平和を重んじてはいるものの外交のスペシャリストとして「日本が飲まざるを得ない要求」を突き付けてくる可能性は高いです。

なぜかと言えば、旧オバマ政権と同様に外交へ「専門家(知日派)」が入ることが予想されるからです。知日派とは日本を好んでくれる親日派とは違い、対日強硬派も含まれます。

また情報や発言が外には出にくい環境になります。トランプ大統領がツイッターや発言が大きかっただけであり、全ての大統領がそうである訳ではありません。

正直トレーダーにとっては先行き不透明さは大きくなりますが、その分経済指標などの重要性が増します。あるべき為替相場の姿といえばそうですが、少しトランプ政権とは勝手が変わりますね。

長期で見ればどちらも不安要素は残る

私たちに大事なのはどちらになるか?ではなく、どちらになっても取引できることですね。

バイデン氏になった場合少し不安材料が残るような書き方をしましたが、これはトランプ大統領も同じです。

4年前にヒラリー氏を倒して大統領になった時は、株価の暴落もありました。トランプショックは常に付きまとうものなので、一概に安泰とも言い切れません。

またクリスマス休暇を考えると今年も為替に流動性があるのは、1か月半ほどとなっています。

この1か月半でドル・アメリカ経済の幾分かの回復は見込めますが、コロナの状況もありますし、来年に持ち越される部分も大きいです。

1つの節目となるビッグイベントをしっかりと確認し、そろそろ2021年を見据える長い目で相場を見ていきましょう!

4,000円と特製レポートをもれなくプレゼント

DMMFXを使ってトレードしませんか?

こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

難しい局面が多く個人的にも収支は伸びなかった

  • 2020年10月のFX収支は +353,500円
  • 7戦 4勝3敗
  • ドル円のみ50lot固定でトレード
  • 9月・10月と正直収支は伸びていませんね。

    ドル円相場は再度104円の底値を割りそうになったりと難しい局面が多かったので、苦労したトレーダーの方も多かった月ではないでしょうか?今週の相場である程度雲が晴れてくれるとうれしいですね。

    2020年は前半のコロナ相場で大きく収支を伸ばせたこともあり、10月までの年間収支は+602万円です。年間でいえば利益は確保できているので、残り2か月もリスクを極力とらない姿勢は変わりないですね!

    今FXを始めるのは最適か?

    今週は大統領選挙というビッグイベントを控えているので、いきなりFXを始めてトレードを開始するのは「車をいきなり買って即高速道路に出る」のと同じです。危ないですね。

    ただ大統領選挙は4年に一度で、今年の為替相場は多くの経験を積める相場になっています。トレードをしなくても「この相場を自分の目でリアルタイムで見る」という経験があるかないかは、投資家にとって大きな差を生みます。

    「選挙が終わって落ち着いたら」という方もいますが、選挙が終わって落ち着く保証なんてどこにもないんですよね。それであれば、「選挙時にどのような動きをしたか?」を自分で体感することはお金では買うことのできない経験値です。

    いくら話や本で読んでも実際に体験するのとは違います。今後FXをやりたいのであれば、デモトレードでも少額投資でもトレーダーとしてのスタートラインに立っておくことは非常に重要です。

    選挙と聞いて為替が気になっている方もいると思うので、準備の面についてもお話ししました(✻´ν`✻)

    コロナ自粛の間、私より稼いでいた自動売買

    「コロナ期間中、思いの他トレードがうまくいかなかった」そんな人も多いはず。私も2020年6月は月間マイナス収支となりました。

    しかしシストレ24の自動売買はコロナ期間中もしっかり利益を出していました

    こちらから開設すると10,000円のキャッシュバック付↓

    各週の週間FX記事はこちら

    コメント (2)

    1. 1. AWFXclubリーダー#おじさん

      10月もお疲れ様でした。今日会社から永年勤続10年で商品券を頂きました。私は転職組なので10年というわけですが、年齢も49歳ですのであと10年程で定年です。残り10年でFXの利益が給料を抜く様に、この事を目標に頑張って行きます。だから大統領選も今後の大事な経験としてとても楽しみなんです。

    2. 2. メイ

      >AWFXclubリーダー#おじさん
      10年って終わってみるとあっという間ですが、実際その期間でかなりの気苦労をされたと思います。大変お疲れ様でした。

      会社や形態こそ違いますが、私もFXを初めてまもなく10年。その歳月の重みはとてもよくわかります。

      FX・為替を「楽しみ」と思えるのは非常にいいことですよね!やっぱりそこが出発点。見るのが嫌になってしまうと自分がつらいので、そこの軸がブレないってことはやはり重要です!

    書き込む

    カテゴリ

    タグ

    月別

    プロフィール

    ニックネーム:メイ
    誕生日:5月1日生まれ
    血液型:AB型
    出身地:埼玉県
    職業:FX専業トレーダー
    2019年 年間収支:+8,260,500円
    自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです!ドル円をメインにFX初心者さんへ分かりやすく為替の情報を掲載しています。