はじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲DMMFXで最大204,000円のキャッシュバック中▲

▲私も最近はじめてみました「みんなのシストレ」FX初心者さんでも安価&安心できる自動売買です▲

2021年1月25日週の週間FX収支「+129,000円」リスク回避のドル買いと株価との乖離について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2021-1-31

今週のドル円相場は一時105円にも迫る円安ドル高に

今週もお疲れ様でした!首都圏に出ている緊急事態宣言は、約1か月の延長が見込まれていますね。私が住んでる埼玉も対象になりそうです。

なかなか思うように動けずストレスを抱えている人も多いと思いますが、家で勉強している方向けに私が唯一有料販売しているnoteを期間限定でセールしています。

私が唯一有料で販売しているnote

私のブログからDMMFXの新規口座開設した方へプレゼントしている特製レポートですが、すでにDMMで口座を持っている方はGETできません。

多くの人から「レポートが欲しい」という声を頂き、有料ながらもnoteで販売しています。

緊急事態宣言下で「FXの勉強を!」と思っている方もいると思うので、あなたの勉強に役立ててください(๑´ω`๑)♡

今年は年末年始も実家に帰れていない方も多いですよね。私の実家に歩いていける距離なので、正直申し訳ない気持ちもあります。だから少しでも誰かの役に立ちたくてという気持ちからのセールですね。

2021年1月25日(月)~1月31日(日)までのドル円相場

2021年1月25日(月)~1月31日(日)までのドル円相場

さて今週のドル円相場は週中にあったFOMC前のポジション調整でレンジスタートでしたが、29日(金)には欧州市場の動きを背景にドルが買われて昨年11月16日ぶりの高値更新となりました。同時に年初来高値を更新ですね。

「1月はその年の相場を占う」というアノマリーがありますが、今年の1月は円安ドル高となりました。

一時は102円台半ばまで円高が進みましたが、無事にバイデン大統領も就任し終わってみれば月間ボラティリティー(値幅)は約2.5円。動きがあったポイントは少ないですが、値幅も悪くはありません

なんでリスクオフでドルが買われるの?思い通りにドル円が進まない理由

為替のセオリーであれば「リスクオフの円買い」が私たち日本人にとっては、当たり前な考え方かもしません。

しかし昨年のコロナ過から必ずしも「リスクオフで円が買われる」とは言い切れない状況、さらに円ではなくドルが買われる状況が生まれています。さらに株高=ドル高とならずに、株との乖離も生まれています。これはなぜなのか?

1、「リスクオフの円買い」の衰退

1、「リスクオフの円買い」の衰退

私のようにここ10年余りでFXをやっている人は「リスクオフの円買い」が染みついているかもしれません。安全通貨である円が有事の際に買われることはセオリーですよね?

しかしこの流れは、2008年の世界金融危機の後あたりから起こった流れです。それまでは決して円が安全通貨で、リスクオフ時に買われる対象ではなかった訳です。

通貨の持つパワーは、時代により変化しています。これは円だけでなくドルにも言えることですね。

直近の数年でもしばしばリスクオフ時のドル買いは見られており、コロナ過によりそれが顕著に出ているという点です。そう。ドルもリスクオフ時に買われる通貨になっているのが1つ目の理由です。

世界でなにかあったときに「まずは基軸通貨であるドルを買っておく」という流れが強まっています。なによりコロナが先々の想定が不可能な異常事態だったことも1つの引き金になっていますね。

2、日本の貿易赤字の体制

2、日本の貿易赤字の体制

コロナによってどの国も貿易収支を落としていることは否めないですが、昔の日本は1ドル70円台になっても年間黒字を出せる産業が国内に存在しました。それにより自動車産業などで貿易摩擦が生じたのは、あなたも学校で学んだはずです。

しかし現在の日本は、1ドル100円超でも余裕の貿易赤字です。そろそろ10年経つ東日本大震災以降、原油などの輸入が大幅に増えたからですね。

国内に貿易黒字を出せる拠点を抱えていた頃の日本で世界を揺るがす経済危機が起きた場合、円を買うことの安心感から円高ドル安を助長する意味を持っていました。

しかし今は貿易収支だけで見れば赤字(経常利益は黒字)。今回のように日本もダメージを受ける世界的危機では、円を持っているメリットが揺るぎます。これにより円買いの圧力はさらに下がっています

株との乖離もリスクオフのドル買いが影響している

1つだけ勘違いしないでもらいたいのは、「リスクオフの円買い」が全くなくなった訳ではないです。

ドル買いと円買いのどちらも存在し「今はドル買いが強くなってきている」と認識したほうが良いですね。もしかしたらコロナ過が落ち着けば、また元に戻る可能性があるからです。

ここで興味深いグラフを見てもらいます。

2020年4月からのドル円とNYダウの逆相関関係(乖離)

2020年4月からのドル円とNYダウの逆相関関係(乖離)

右側のNYダウの目盛が「逆」になっていることに注目してください。逆ということは、つまりNYダウが上がれば上がるほどドルは売られる傾向にあるということです。

この乖離の1つ目の理由は、キャリートレードによるものです。低金利であるドルを売って株を買っている人が多いということですね。これはコロナ過前からもしばしば起きていたことです。

そして2つ目の理由は、上記で説明したリスクオフのドル買いによる乖離です。リスクオフとなれば株価は下がります。相関関係であれば、NYダウが下がるのと同時に円が買われ円高ドル安で同じ動きをしていましたが、今は全くの逆。

株価が下がれば、リスクオフでドルが買われてドル高になります。その乖離がコロナ過以降にかなり顕著に出ています。

この流れは今後も続く可能性が大きいです。ワクチンが各国で摂取され始めていますが、未だに東京オリンピックはやるのか?など先々の見通しは立っていない状況です。

コロナによって「当たり前」と思っていたセオリーがまた崩れてきた感じですね。「リスクオフのドル買い」がこれからの当たり前になるのか?今後の為替に注目です。

来週は雇用統計を控えているが…経済指標よりも株価・金利との関係?

さて来週のドル円相場は、2月5日(金)に米1月雇用統計を控えています。

ただ前回の米12月雇用統計時を思い出してもらいたいのですが、結果が予想よりも悪かったにもかかわらず一時的な動きでほぼ影響がなかったです。

来週の発表も予想を下回る可能性がありますが、今後は経済指標の影響よりも株価や為替との関係性の方が為替に与える影響が大きくなってくるのでは?とも考えられます。

もちろんその株価などを決めるのも指標結果ですから全くの無関係とは言いきれませんが、結果発表→即反映の動きからだんだんと結果発表→株価・金利との関係性→為替相場への影響とリアクションが遅くなるように感じます。

それほど現在の世界経済は先行きが不透明であり、株価・金利・為替の3つの関係を見ていくことが大事とも言えますね。

概ねリスクオフのドル買いは継続しそうだが、その逆も注意

米ゲームストップ株の騒動が気になります。為替とは直接関係はないので簡単に説明だけしますが、この騒動はまだ続いており、来週も株式市場は売り圧が強まる恐れが出てきます。

この売り圧はコロナ過や先行き不透明からくる株安ではないので、ドルも相関関係で売られる可能性が出てきますね。

なので先週104.9円まで上昇して概ねリスク回避のドル買いから高値を試すような場面もありそうですが、少し株価との関係も変わってきていることは注意してください。

日本も緊急事態宣言が延長になりそうな中、ユーロ圏では根強い追加緩和期待もあり、材料不足の1月半ばからは場面が変わってきていますね。

その辺りにも注目しながら2月のトレードを開始しましょう!詳しいドル円想定は次節にて行っています( ・`ω・´)キリッ

4,000円と特製レポートをもれなくプレゼント

DMMFXを使ってトレードしませんか?

こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

先々週と同じポイントを狙って1勝1敗+129,000円

週明け時は先週想定した通り上がっても104円ほどまでのレンジ相場を想定していました。

103.8円~104.0円までを取りに行こうと2回トレード、1勝1敗で今週のトレードを終えています。

2021年1月25日週は2戦1勝1敗 +129,000円

2021年1月25日週は2戦1勝1敗

実はこのトレード箇所、先々週の1月11日週と全く同じです。

わざと狙ったというよりは、狙いやすいところを狙ったら3連続で同じトレードをしていたって感じですね。その結果は2勝1敗。26日はポジションを持ってから2~3時間横ばい、どうしょもなくなって早めのヘタレ損切りでした。

27日は正直ここまで伸びてくれるとは思っていなかったですが、次の50%のラインにタッチしてくれたので利確しました。

先週想定していた2021年1月25日週のドル円ポイント

2021年1月25日週のドル円ポイント

  • 1. 材料出尽くしからの横ばい・レンジ化 103.5~104.0円
  • 2. FOMCからの更なる失望ドル売りがあれば半戻しの103.5を割るかが1つのキー
  • 3. 先週底のラインも分厚くなりつつあり、103.3円辺りも節目になりそう
  • 4. 高値は先週高値104円までは考えられるもサプライズがない限り越えるのは厳しめ
  • 週中までは材料出尽くしから狙い1の横ばいでしたが、27日夜から大きく動きました。25日の夜に一度104円を目指して伸びた場面があったので、そこを1つの山として104円までの2回目の山を取ろうと103.8円から2回エントリーです。

    正直27日は一気に抜けるとは思っておらず「104円までの20pipsがとれればOK」という考え方ですね。レンジ抜けするとは思ってなかったです。

    29日(金)も入るかは相当悩んだ

    ちょうど私がツイートした時に高値を付けたタイミングでした。

    ここから売りで入るかはかなり悩みましたね。目立った材料はなく、突発的に急変したときは戻りも早いことがよくあります

    結果的に入っていれば20~30pipsほど取れた場面でしたが、金曜の夜ということもあって大事をとってノーポジでした。

    「勿体ない!」という気持ちもありますが、自分個人での感情ではなく「高値を更新した」という事実を受け止めましょう。ここで高値を更新したということは、今後の動きにも期待が出来るということです。トレードは「またすぐにチャンスがくる」という考えで私もやっているので、機会損失を思うなら次のチャンスに向けて準備をしましょう!

    2021年2月1日週のドル円ポイント

    2021年2月1日週のドル円ポイント

  • 1. 株安の影響からリスクオフのドル買い継続なら昨年11月高値の105.6円まで見えてくる
  • 2. 反落やゲームストップ株の動きからドル売りの可能性も有り 104.1~104.5円あたりのレンジ化
  • 3. 米雇用統計などの指標悪化が総悲観となれば円買いが有力になる場面も 半戻し104円寄り付き
  • ちょっと見づらくなっていますが、11月の高値・1月の安値をフィボナッチ・リトレースメントでは結んでいます。

    金曜の高値がちょうど76.4%のラインですね。フィボナッチ使ったことない人は「こんなにきれいに出るの?」ってくらい黄金比にバシッっとハマった時ビックリすると思います。今回もそれですね。

    次の高値は11月12日の105.6円になります。その前に105円・105.5円があるので現実的に更新は難しいかもですが、今週の動きをみると可能性はゼロではないです。

    しかしながら相場が急変したときの反動は、少なからずでます。また前節でも書いたゲームストップ株からの混乱が来週どのように株式市場に影響するか→株価と為替の関係がどうなるか?で動きも変わりますね。

    指標の意味合いが薄らいできたとはいえ、来週は雇用統計を始めとして多くの指標が発表されます。このあたりの動きからまた流れが戻ることもあるかもしません。

    とはいえレンジ相場から比べるとかなり相場にも動きが出てきました。1月は思い通り収支が伸びなかった方が多いかもですが、万全の準備をして2月のトレードに臨みましょう!(๑´ω`๑)♡

    私も今月から始めました本格システムトレード「みんなのシストレ」

    4,000円から本格システムトレード「みんなのシストレ」

    これまでのシステムトレードは、初期投資が高かった。そんな悩みを解決したのが1,000通貨から運用できる「みんなのシストレ」!

    自動売買プログラムだけでなく、優秀なトレーダーを選んで同じように自動売買できる新しい自動売買です!

    ↓「みんなのシストレ」を始めてみる↓

    コメント (5)

    1. 1. AWFXclubリーダー#おじさん

      今週もお疲れ様でした。じわじわドルが上がって来ましたね。リスクオフのドル買は昨年も傾向としてありましたね。いずれにせよ少しずつドルに動きが出てきた感じ。ここは慎重に自分もしっかり利益にしたいと思います。あとシストレ始めたのですね?いいですね。自分も裁量とシストレの両立が理想なので勉強させて頂きます。

    2. 2. 匿名犬(KEN)

      初めての書き込みです
      相場のセオリーなんて吹っ飛んで疑心暗鬼の孤独なトレーダーです。
      あ、歴は13年ですが初心者です・
      宜しくお願いします。^^iノ

    3. 3. メイ

      >AWFXclubリーダー#おじさん
      お疲れ様でした!
      そうなんですよ。インヴァスト証券のシストレ24がサービス終了となってしまったため、新しくみんなのシストレを始めてみました!

      まだ私も試行錯誤中なのですが、オススメできるストラテジーなどをブログでも紹介したいと思っております(✻´ν`✻)

      >匿名犬(KEN)さん
      13年であれば全然先輩ですよ!はじめまして(✻´ν`✻)
      緩くやってる専業トレーダーですが、こちらこそ宜しくお願いいたします。

    4. 4. m

      お尋ね致します。
      noteで販売している半額セールは終了していますか?宜しくお願い致します。

    5. 5. メイ

      >mさん
      1月末の土日でやっていたので今は終わってしまっているのですが、緊急事態宣言も延長されたのでまた2月もセールをやる予定です!ツイッターでまたご連絡するので、その時にまた検討してみてくださいね(✻´ν`✻)

    書き込む

    カテゴリ

    タグ

    月別

    プロフィール

    ニックネーム:メイ
    誕生日:5月1日生まれ
    血液型:AB型
    出身地:埼玉県
    職業:FX専業トレーダー
    2019年 年間収支:+8,260,500円
    自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです!ドル円をメインにFX初心者さんへ分かりやすく為替の情報を掲載しています。