はじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲DMMFXで最大204,000円のキャッシュバック中▲

▲私も最近はじめてみました「みんなのシストレ」FX初心者さんでも安価&安心できる自動売買です▲

2020年2月8日週の週間FX収支「+126,500円」来週はドル売り再燃警戒。次は104.5円を割る?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2021-2-14

ドル円相場は相次ぐテーパリング(金融緩和)否定で大きくドルが売られた

今週もお疲れ様でした!まずは昨日の地震大丈夫でしたか?東日本大震災からもう少しで10年。このタイミングで起きることに、色々と感じる部分もありますよね。

2021年2月8日(月)~2月14日(日)までのドル円相場

2021年2月8日(月)~2月14日(日)までのドル円相場

さて今週のドル円相場は先週までのドル買い選好とは打って変わり、FRBメンバーによる相次ぐテーパリング(金融緩和)否定でドルが大きく売られ一時104.4円まで円高ドル安となりました。具体的には、

の発言からですね。パウエル議長以外は名前は覚える必要ないですが、FRBメンバーが揃ってテーパリングを否定していることが悲観材料です。

来週にはFOMC議事録の発表も控えていますが、そこでもハト派的な姿勢は変わらずかと推測されます。

週明けは追加経済対策への期待から105.6円まで戻しましたが、やはり米1月雇用統計があまり良くなかったことも尾を引いています。

今週発表された米経済指標(米1月消費者物価指数、新規失業保険申請件数)も冴えない結果となり、週後半に買い戻されて105円に一度トライしましたが、104.9円で週末を迎えました。

株価・BTCとの乖離も1つの要因

先週の収支記事で出していた想定とズレそうだったので、私も火曜にツイートしていました。当初の見込みから想定がズレそうなときは私も都度修正していくので、ツイートを見てもらったほうが早いです。

結果的にはツイートの通り104.5円でなんとか下げ止まった訳ですが、株価・BTCとの乖離は今後もあり得ることなので引き続き警戒が必要ですね。

200日線トライ失敗の失望感。来週も円高ドル安が継続しそう

「週後半に105円トライしたから上向きなのでは?」と考えるのも一理あります。

しかし日足チャートで見たときに200日線へのトライへの失敗は、かなり強く出ています。

2020~2021年のドル円相場:日足チャート

2021年のドル円相場:日足チャート

昨年6月からずっと下目線の継続ですね。やっと上向きそうだった局面で、越えられなかった失望感は大きいです。

節目であった105円を維持できずに週末を迎えたことを踏まえても、テクニカル的にも地合いが弱い局面となっています。

ファンダメンタルズがドル売りに追い打ちをかけるかがポイント

ここで来週18日(木)にはFOMC議事録の発表がありますね。地合いの悪い中、先月の時点でテーパリングについてどのような姿勢だったのか?に焦点が集まっています。

ここでも否定=ハト派的な意見だった場合は、ドル売りに拍車がかかる可能性がありますね。さらに来週は、

などのFRBメンバー・米要人発言も控えています。すでにテーパリング否定で意見がまとまっている織り込み済みな部分もありますが、各々どのようなスタンスかはチェックが必要です。

株価との相関・逆相関の両方が存在する時期

今週は株価と大きく乖離(逆相関)して、株高→ドル安となりました。コロナ禍からこの逆相関は時折見られますが、株価が動く要因によっては相関に動くこともあり、正直わかりづらい状況だと思います。

その都度私もツイートなどで解説しますが、今は「どちらにも動く場合がある」と捉えた方がよいですね。その中で逆相関が強い時期と考えて下さい。

来週も引き続き、株価・長期金利などのその他指標のチェックも必要です!詳しい来週のドル円想定は次節にて行っています( ・`ω・´)キリッ

4,000円と特製レポートをもれなくプレゼント

DMMFXを使ってトレードしませんか?

こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

週の途中で想定の修正。今週も1回のみの取引で +126,500円

月曜はいつも通り様子見でしたね。火曜は、このツイートのあとにフィボナッチで見てもキーとなっていた104.5円までの売りトレードで入りました。

2021年2月8日週は1戦1勝 +126,500円

2021年1月25日週は2戦1勝1敗

先週の想定とはかなりズレがでたので割愛して、上記ツイートを元に解説します。フィボナッチ・リトレースメントでは、1月6日安値・22日安値と2月5日高値の2つを表示しています。

ツイート時に重なっていると書いたのは、この2つの安値からフィボナッチで見たときに意識ラインが重なっているという意味ですね。

2つの時期で重なるということは「より投資家の意識が集まる値段」ですので、今回のようにレポサポに転ずることが多いです。

損切りは104.91円あたりにつけていて、エントリー後すぐに一度104.88円まできたので「終わった」と思いましたが、ギリ耐えてくれました。

その後も入れなくはなかったですが、正直材料が少なく方向性を失った感が否めなかったので今週は1回だけのトレードとなりました。

2021年2月15日週のドル円ポイント

2021年2月15日週のドル円ポイント

  • 1. 週明けどちらに寄り付くかは重要。105円に寄り付き横ばいも十分あり得る
  • 2. FOMC議事録が要人発言からテーパリング否定→再度ドル売り再燃すれば今週耐えた104.5円も割る可能性がある
  • 3. 上値は重く105円を超えたとしても200日線の反発が強い。105.5円が限界か
  • 一番取りやすそうなのは、再度ドル売りが再燃した場合の104.5円までの売りポイントだと思います。

    週明けは材料不足が否めないので、105円の上下で寄り付く可能性がありますね。そのレンジからブレイクを狙っても良いですが、強めの材料がないとダマシになりやすいので注意です。

    株価との乖離や米要人のハト派的な発言が重なった場合、今度は104.5円では下げ止まらない可能性が強いです。そうなると次は104.1~2円、節目となる104円が本番勝負って形になります。

    唯一米追加経済対策の行方はプラス材料ですが、それでも200日線を越えられるかですね。ボラティリティー(値幅)が高いのは非常に良いことなので、今年も思ってたよりトレードチャンスがあるのはうれしいですね(✻´ν`✻)

    2月のドル円相場もアップダウンしながらまだまだチャンスがありそうなので、しっかりトレード計画を立てましょう!最後に昨日会った地震について、ちょっと思ったことを雑記します。

    私もFX歴10年になり、東日本大震災からも10年

    昨日の地震があったので、少しそれについて書きます。「災害はいつ起きるかわからない。忘れた頃にやってくる」とは本当にそうですね。

    私がFXを始めたのは2011年の1月だったと記憶しているので、初めてすぐに震災が起きました。当時の記憶はまだ鮮明に残っています。埼玉では電気が落ちて、信号がつかないところもありましたね。緊急事態速報の「あの音」に恐怖を感じていました。

    私はその頃某税理士事務所に勤めていて、本当にブラック体質な会社とブラックな人々が嫌で藁にも縋る思いでFXを始めました。

    正直会社を辞められるだけの収入源があれば、FXじゃなくてもよかったのが本音です。今はFXの魅力に打たれて「これしかない」と思いますが、当時の私は何でもよかったんですよね。

    辛い状況は今のコロナ禍と似ている

    震災直後は原発の問題もあり「この先日本はどうなってしまうんだろう」という不安だけがありました。会社を辞めたくて仕方なかった私ですが「こんな時に辞めないほうがいいのかな」とも考えていましたね。

    ただFXだけは続けました。始めた頃は負けまくりでポンコツでしたが、それでも為替という面白さにのめり込みました。

    「トレードしている間やFXのことを考えている時間だけは、嫌な事を忘れられる」そんな感覚もあったと思います。

    だからと言って「みんな絶対FXがいいよ!」とは思いません。私はたまたまFXが合っていただけで、全ての人が同じだとは考えないからです。

    そう思うのであれば、少しでも「良い」「興味がある」「楽しい」と思えることに全力で取り組んでみることが不安の解消に繋がります

    正直それが投資のように、今すぐ収入を生まなくてもいいと思います。私だってFXで最初から稼げるとは思っていなかったし(期待はしてたけど笑)、稼げるまでには時間がかかりました。

    でも行動を継続していたからこそ、辛い時期を乗り越えて今があるのだと思います。

    今の時代SNSやYoutubeなど、何がビジネスになるか=もっと簡単に言えば何がお金になるかわからない→どんなこともお金に換えられる時代になってきました。

    あなたが好きなもの・打ち込めるもので収入が得られたら、それは素晴らしいことですよね。

    「辛い気持ち・不安」は、放っておいてもなくなりません。少し小さくなるかもですが、完全に消えることはないんですよ。

    それを私は震災の年にすごく感じました。不安な気持ちをあなたも感じているなら、行動あるのみです。

    それがFXなら私も嬉しいし、DMも半年継続して毎日返信しているので少しは力になれますよ(๑´ω`๑)♡

    私も先月から奮闘中!4,000円から本格システムトレード「みんなのシストレ」

    4,000円から本格システムトレード「みんなのシストレ」

    これまでのシステムトレードは、初期投資が高かった。そんな悩みを解決したのが1,000通貨から運用できる「みんなのシストレ」!

    自動売買プログラムだけでなく、優秀なトレーダーを選んで同じように自動売買できる新しい自動売買です!

    ↓「みんなのシストレ」を始めてみる↓

    コメント (3)

    1. 1. masa8yama

      初めてコメントさせていただきます(^^)
      2020年7月から、兼業でFXを始めました。本やYouTubeなどでFXの勉強をしているうちにメイさんのTwitterにたどりつきました。自分はスイングを中心に勉強していますが、メイさんがFXを始めてからの成長の過程や、チャートの見方、エントリータイミングなど、とてもとてもわかりやすくて勉強させていただいています!
      半年でいろいろと見えてくるものが多くなってきましたが、それが故の迷いも出てきているのが正直なところです。今後、時々DMで質問などさせて頂けたらと思っています。
      どうぞよろしくお願いいたします!

    2. 2. AWFXclubリーダー#おじさん

      今週もお疲れ様でした。週末には大きな地震があり10年前を思い出しましたね。毎週こうやって無事にトレード出来ることに感謝の気持ちです。ドル円はここで200日線をきっかけに大きな押しとなるのか、また円高へ舵を切るのか注目ですね。そう言えばシストレの話しですが、私がセレクトしている、どちらもメキシコペソ円トレードのストラテジーが同じタイミングでエントリーして、数日後同じタイミングで決済してました(笑)。トレード内容見ながらいろいろなトレードの勉強になります。

    3. 3. メイ

      >masa8yamaさん
      わかりやすいと言ってもらえるのはうれしいです(✻´ν`✻)
      DMも毎日返信しておりますので、いつでもお気軽にどうぞ(๑´ω`๑)♡

      >AWFXclubリーダー#おじさん
      そこ結構大きいですよね!今週は大きく動きタイミングで、自分のトレードを優先するのもあって私は止めちゃっていましたね(´×ω×`)

      私のように人によって裁量と自動売買の比率は違いますが、自分と逆行するポジションを予め持たないように設定したい。持ってから削除はできますが、スプ分損するのを回避したいですね(´;ω;`)

    書き込む

    カテゴリ

    タグ

    月別

    プロフィール

    ニックネーム:メイ
    誕生日:5月1日生まれ
    血液型:AB型
    出身地:埼玉県
    職業:FX専業トレーダー
    2019年 年間収支:+8,260,500円
    自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです!ドル円をメインにFX初心者さんへ分かりやすく為替の情報を掲載しています。