はじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲DMMFXで最大204,000円のキャッシュバック中▲

▲私も最近はじめてみました「みんなのシストレ」FX初心者さんでも安価&安心できる自動売買です▲

みんなのシストレの最適なストラテジー(自動売買プログラム)の探し方と運用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2021-3-20

私は「みんなのシストレ」をこのように使っている

私は2021年1月からみんなのシストレを運用しています。約2か月ですね!

初めての方が運用するのと近い環境で実践したかったため私も5万円から運用を始めました。

約2か月ほどみんなのシストレを運用してみた結果

約2か月ほどみんなのシストレを運用してみた結果

収支で言えば2か月で-1,671円。5万円から運用したので、-3.3%の推移となっています。正直微妙な結果です(´×ω×`)

というのも初めて1か月は色々なストラテジー(自動売買プログラム)を試して-5%まで資金を減らしましたが、今月に入ってからジワジワ利益を戻していた感じですね。

本当はプラスになってから記事にしたかったですが、リアルな収支をお伝えしたく今回記事にします。

私のみんなシストレ運用方法

私のことを知っている方はご存じの通り、専業FXトレーダーなので自分のトレードがメインです。

シストレに時間がとられて裁量トレードが疎かになっては、元も子もないですよね。この辺りは本業のある副業・兼業トレーダーさんと同じような感覚でシストレを使っています。

こんな感じで運用していますね!最初は色々と試行錯誤していたため記事内の画像と食い違う部分もありますが、現在はこのように決めています。

裁量取引のトレードルールも更新していくと思いますが、しっかりPDCAを回して改善していくのはシストレも同じですね(✻´ν`✻)

ストラテジー(自動売買プログラム)の最適なセレクト方法とは?

「トレード自体は自動でやってくれても稼げるストラテジーはどう見つけるの?」と思っている方も多いと思います。

選んだストラテジーが必ず勝ってくれる訳ではないし、シストレの勝敗はストラテジー次第で変わるので重要なポイントですよね。

今回は実際の「みんなのシストレ」アプリの画面を見ながら解説しています。

↓「みんなのシストレ」を始めてみる↓

iPhone用アプリ [新]みんなのシスト‪レ

Android用アプリ [新]みんなのシストレ

ストラテジーランキングから簡単に順位が見えるが…

アプリの中には「マイトレード」「ストラテジー」「セレクター」「検索」の4つの大きなカテゴリーがあります。その中から「ストラテジー」を選んでみましょう。

「ストラテジー」をクリックすると6か月のランキングが出る

「ストラテジー」をクリックすると6か月のランキングが出る

「ストラテジー」をクリックすると直近6か月のランキングランキングが表示されます。

上の画像は収益率によるランキングですね。一番上にある「NOMOS」というストラテジーは、6か月で+5,426,019円稼いでいるので優秀なストラテジーです。

そのまま選ぶ=セレクトすることも可能ですが、6か月だと収益にバラつきが出るのでまずは1か月から選んでみましょう!

期間を「1ヶ月」にしてバラつきを抑える

期間を「1ヶ月」にしてバラつきを抑える

もちろん運用方法によって期間は変更したほうが良いですが「最初は様子見」という人が多いと思うので、その際は短めの1か月から探したほうが良いですね。

画像を見てもらえばわかりますが、期間を変えると順位も変動が出ました。上から優秀なストラテジーが並んでいる訳ですが、ちょっと待ってください!

上から順にセレクトすれば勝てるというものではない

確かにランキングなので順位で並んではいるのですが、たまたま直近で結果が出たものが上位に来ているだけかもしれません。

FXでは勝ち続けることが難しいのは、あなたも重々理解しているはずですね。

そこで私が見ている「気になるポイント」を上げていきます。

そのストラテジーの信頼度をしっかり見極める

そのストラテジーの信頼度をしっかり見極める

ちょうど良い例だったので、同じ画像にチェックを入れました。

1か月の収益率では「さき バンカー」というストラテジーのほうが上ですが、名前の下にあるトレード手法が未記入です。

これだとスキャなのか?スイングなのか?運用してみないとわからないですね。自分の使うタイミングには、動かないかもしれません。

次にかなり重要視されるのが「取引回数」です。「NOMOS」は1,500回を超えていますね!長くトレードを続けて、且つ勝ち続けている証拠になります。

一方「さき バンカー」はまだ28回と少ないので、この1か月ほどで出てきたストラテジーだとわかりますね?

収益率が上だったとしてもこの場合「NOMOS」の方が信用性が高く、今後も利益をもたらせてくれる可能性が高いです。

「セレクター/フォロワー」で稼働タイミングが見れる

さらにもう1つ取引回数の右に「セレクター/フォロワー」という項目があります。

セレクターは「現在稼働している人たち」、フォロワーは「前に稼働したりブックマークのようにすぐ使えるようにはしているけど、現在は稼働していない人たち」の人数です。

フォロワーの半数よりも若干セレクターの人数が下回っています。長く稼働しているストラテジーだからという理由もありますが、セレクターが半数を上回れば「今そのストラテジーが稼いでいるタイミング」だということがわかりますね。

ストラテジー単位で稼働するかしないかもボタン1つで変えられますので、1つの目安ですが参考になると思います( ・`ω・´)キリッ

他にもセレクターや検索からもストラテジーを探す方法があるのですが、長くなってしまったのでそちらは次回の記事で解説します!

みんなのシストレを動かしたら「ここに気を付ける」

上記のようにストラテジーを何個か選び運用していく中で注意点がいくつかあります。また「何個ストラテジーを選べば良いか?」という疑問も出てきますね。

私は後者で2か月ほど運用しました。また多くストラテジーを入れるほど、ポジションが重なった時の証拠金の問題も出てきます。

とはいえみんなのシストレは1,000通貨から運用できるのが大きなメリットですので、最初はちょっと多めのストラテジーを選択しながら徐々に削っていく方法が望ましいと思います(๑´ω`๑)♡

ストラテジー毎に取引通貨枚数と損切り額の詳細が決定できる

ストラテジー毎に取引通貨枚数と損切り額の詳細が決定できる

上記画像では0.2lotなので2,000通貨で設定していますね。私は多いときは20個ほどのストラテジーを試していたので0.1か0.2lot、リスクコントロールはMAXでも500円ほどで運用していました。

推奨証拠金は5万円よりも遥か上ですが、0.1や0.2lotであればこのストラテジーもしっかり動いてくれるので問題ないですね。

ストラテジーが思うように動いていないと感じたら?

ストラテジーが思うように動いていないと感じたら?

ストラテジーを複数選んだほうが良いと書きましたが、みんなのシストレのルールとして「証拠金使用率が90%を上回る場合は新規発注されない」というものがあります。

これを知らないで多くのストラテジーで大きなlot数で運用してしまうと「あれ?このストラテジー動いてないかも?」という症状が出ます。

証拠金が大いに越したことはないですが、私のように5万円から始めたとしても1,000通貨などの小さいlotの設定をしておけば問題ないですね!

稼働後は定期的にチェックして両建てを防ぐ

稼働後は定期的にチェックして両建てを防ぐ

新しくストラテジーを追加したり、複数個を使っているとポジションが競合したり「両建て」になるケースもあります。

上の左の画像だと違うストラテジーが「AUDJPY」の両建てになってしまっていることがわかりますね?

取引枚数が違うので放置しておくことも1つの手ですが、枚数が同じだった場合などはただ相殺されるだけで意味がなくなってしまいます。

こういう場合は「一括決済」という欄から「AUDJPYの買いだけを決済し、今後(取引停止まで)受け付けなくする」という設定が可能です。右がそれをした後の画像になります。

一度これをすればその後も「また両建てになった」という失敗は防げるので、取引開始をしてから30分~1時間ほどはチラホラみてチェックが必要です。

左が稼働中、右が稼働前

左が稼働中、右が稼働前?

ボタン1つで全てのストラテジーの取引を管理できるのも大きなメリットです。

取引中は「取引停止」ボタンを押すと現在持っているポジションもその場で決済されます。もちろん利益があった場合は、利確されます。

右側の稼働前のシミュレーションはあくまでも「これまでの実績」からのデータなので、必ずしも利益がそうなる訳ではありません。

実際に稼いでいるストラテジーとその結果が反転することもあります。

上記でいえば「tarokai」が思いの他損失が大きくなってしまっていますが、逆に「すずらん」はそこまで損失が出ていません。

この場合は「tarokai」を一度外してまた違うストラテジーをテストしていくという形で入れ替えを行います(๑´ω`๑)♡

裁量取引とはまた違う楽しみ方がある

裁量取引の場合は覚えることがいっぱいで正直PDCAも「何をやって何を検証すれば良いか?」わからない部分も多いと思います。

そこが面白いところでもありますが、やっぱり難しくて時間が取れない人も多いですよね。

みんなのシストレもPDCAは必要ですが「どのストラテジーを使うか?外すか?」にそれが集約されているため、ちゃんとストラテジーと結果を見てあげればジワジワ利益を増やせるイメージです。

私も1か月で色々試してみてマイナスとなりましたが、3月に入ってからは徐々に利益を増やしています。

少額で使うタイミングさえ見極めれば怖くない

あとは「動かすタイミングをちゃんと考えること」ですね。これは自動売買全般に言えることですが、急落や急変にはやはり少し弱いので不安定な相場の時はしっかり止めておくなど自分での調整も必要です。

自動売買といっても「完全放置」ではなく、自分の判断の余地があるのも正直面白い点だと思っています。

私も今月中にはプラス収支へ転じて、また収支報告できるようにしたいと思います!次の記事では今回かけなかったまた違うストラテジーの選択方法を紹介します(✻´ν`✻)

4,000円から本格システムトレード「みんなのシストレ」

4,000円から本格システムトレード「みんなのシストレ」

これまでのシステムトレードは、初期投資が高かった。そんな悩みを解決したのが1,000通貨から運用できる「みんなのシストレ」!

自動売買プログラムだけでなく、優秀なトレーダーを選んで同じように自動売買できる新しい自動売買です!

↓「みんなのシストレ」を始めてみる↓

コメント (0)

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
2019年 年間収支:+8,260,500円
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです!ドル円をメインにFX初心者さんへ分かりやすく為替の情報を掲載しています。