はじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲DMMFXで最大204,000円のキャッシュバック中▲

▲私も最近はじめてみました「みんなのシストレ」FX初心者さんでも安価&安心できる自動売買です▲

2021年5月10日週の週間FX収支「+129,000円」ドル円相場は高値更新!期待感が継続するかが焦点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2021-5-16

デリケートな相場の中、ドル円相場は109.7円まで高値を更新

今週もお疲れ様でした!GW明けの週となり「この一週間は長かった」と感じた方も多いかと思います。

2021年5月10日(月)~5月16日(日)までのドル円相場

2021年5月10日(月)~5月16日(日)までのドル円相場

さて今週のドル円相場は12日(水)に発表された米4月消費者物価指数が大きく予想を上回り、一時109.7円まで円安ドル高となりました。

それまでは先週7日(金)に発表された米4月雇用統計結果の不調から、テーパリング観測も後退しインフレ懸念がささやかれていましたね。

しかしながらそれを払拭するほどのドル買い→テーパリング観測再燃となり、力強い反応を示しています。

投資家たちもナイーブになるSell in May

投資家たちもナイーブになるSell in May

週後半は少し鈍化し109円台前半で週末を迎えましたが「Sell in May」と言われる5月、日米株価・米長期金利との兼ね合いが非常に重要になってきた局面です。

また5月も半ばになってきたことから来週に控えるFOMC議事録の内容と6月の次回FOMC(連邦公開市場委員会)へ向けてテーパリング観測がどこまで前進するかも注目ですね!

短期的な動きよりも長期のテーパリング観測が動くかどうか?

先週は米4月雇用統計の悪い結果から円高ドル安が懸念されていましたが、週明けも108.3円を割らなったことが救いとなりました。

もちろん米4月消費者物価指数の結果が良くなかったらこんなにもドル円は買われていないですが、一度失いかけた希望(テーパリング観測)がわずか数日で復活した形です。

市場は思いのほか「ドル支援材料を待っている」催促相場になっていくことが今から予想されます。

上のGW中の記事でも解説した通り、市場はなんだかんだ言っても米テーパリング観測の前進→利上げに期待しています。

FOMC議事録でも今までと同じスタンスか?

来週20日(木)には、FOMC議事録の発表があります。これまでFRB(連邦準備理事会)パウエル議長は一貫して2つの事を述べています。

この2点ですね。しかし市場は、この2つの発言に懐疑的です。

簡単に言うと「テーパリングもそろそろじゃないの?」と「株価の下落もインフレ懸念からじゃないの?」です。

一部では「8月のジャクソンホール会合でテーパリング宣言が行われる」という見方も出ています。そうなった場合は、出口が見えますので米利上げも視野に入りドル買い要因が生まれますね。

デリケートな相場だけに敏感に反応しやすい

デリケートな相場だけに敏感に反応しやすい in May

日本のように「本音と建前」が会見では見え隠れします。来週発表される議事録では大きな変化はないかもですが、現状のドル円相場もデリケートな形です。

現行の政策金利維持の意見が多ければ、再度テーパリング後退のドル売り。逆に少しでもテーパリング前進へのヒントがあれば、ドル買い支援材料となりドルが買われる可能性もあります。

今月は議事録なので、来月のFOMCまでの足掛かりとして無風であることも可能性としてはゼロではないです。

それほどテーパリング観測・インフレ懸念・「Sell in May」と今現在投資家たちが敏感になっていることを意識することが何より重要ですね。

詳しいドル円相場の想定は、次節にて行います( ・`ω・´)キリッ

キャッシュバック4,000円と特製レポート(3,000円相当)をもれなくプレゼント

DMMFXを使ってトレードしませんか?

こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

12日の急騰時は逃すもその前に1度だけトレード

今週の絶好のトレードタイミングは、やはり12日(水)の米4月消費者物価指数発表時の買いトレード。

約1円ほど円安ドル高に動いているので、1lot(1万通貨)で取引していたとしても1万円。50lotなら50万円…。

水曜は祖母の手術などで私も珍しく1日中外に出ていたので、夜は疲れ切ってました(´×ω×`)

値動きはリアルタイムで見ていましたが、トレードの集中力までは持っていけませんでした。機会損失のようにも思いますが、また「チャンスはすぐに来る」という考えなので、取れなかった方も焦らず行きましょう!

2021年5月10日週は1戦1勝 +129,000円

2021年5月10日週は1戦1勝 +129,000円

先週狙っていた2021年5月10日週のドル円ポイント:1時間チャート

来週2021年5月10日週のドル円ポイント:1時間チャート

  • 1. 雇用統計結果から再度ドル売りに警戒。1つ目は108.3円→2つ目は108.0円。ここを割ったら4月底値の意識を
  • 2. 材料不足で108.5円寄り付きの可能性も大きい。米経済指標の結果→米長期金利の動きに警戒
  • 3. テーパリング観測後退がかなり重石、109円に戻れたら御の字だがセル・イン・メイの投資家心理が働く
  • 今週は火曜までと水曜からで大きく相場の思惑が変わりました。先週の記事でも「米経済指標でテーパリング観測を判断」と書いていましたが、正直1つの指標でここまで回復するとは思っていませんでしたね。

    火曜のトレードでも米指標をまたいでいますが、これが水曜だったと思うと私もゾっとしますね。

    前節にも書きましたが、それほどナイーブな時期になっていますので私を含めて今一度リスクヘッジには細心の注意が必要です。

    来週2021年5月17日週のドル円ポイント:4時間チャート

    来週2021年5月17日週のドル円ポイント:4時間チャート

  • 1. 先週高値&フィボナッチ61.8%の108.6円のラインを超えて110円を目指せるか?足元の指標とFOMC議事録次第
  • 2. 20日(木)に控えるFOMC議事録まで少し控えめか?株価・長期金利との兼ね合いも重視
  • 3. 議事録以外にも要人発言が多い週。テーパリング観測がメインテーマであり、再度後退懸念があれば戻りも早い
  • フィボナッチ・リトレースメントでは、3月末の高値と4月の底値を結んでいます。今週の米4月消費者物価指数にて一気に半戻しをクリア、61.8%のラインに一度タッチした段階です。

    先週の悲観的な雇用統計後に比べれば、来週の方がポジティブな相場に見受けられます。まずはドル円が再度高値を突破し、110円まで伸びるか?

    これにはしっかり米経済指標の好調とFOMC議事録・要人発言の後押しが必須です。108.6or108.7円をブレイクしたら買いで入るのが順張りでは取りやすいところ。110円の意識的な抵抗もあるので、小幅に狙いましょう(✻´ν`✻)

    週明けは様子見が強めか?

    今週後半のドルは弱含みでしたね。ただ109円台もしっかりキープして週末に入りましたし、どちらかと言えば材料待ちの形です。来週は、

    とFOMC議事録を含めてかなり多くの要人発言があります。ダラス連銀カプラン総裁と言えば4月末に「量的緩和の調整について議論を始めることが適切」と発言したタカ派メンバーの1人です。

    ダラス連銀カプラン総裁の講演は19日(水)

    ダラス連銀カプラン総裁の講演は19日(水)

    もしかしたらまた積極的なテーパリング前進発言からドル買い支援に発展するかもしれません。

    もちろん逆もまた然りなので、しっかりと1週間復活してきたテーパリング観測・市場の思惑を見極めていきましょう(๑´ω`๑)♡

    4,000円から本格システムトレード「みんなのシストレ」

    4,000円から本格システムトレード「みんなのシストレ」

    これまでのシステムトレードは、初期投資が高かった。そんな悩みを解決したのが1,000通貨から運用できる「みんなのシストレ」!

    自動売買プログラムだけでなく、優秀なトレーダーを選んで同じように自動売買できる新しい自動売買です!

    ↓「みんなのシストレ」を始めてみる↓

    コメント (3)

    1. 1. AWFXclubリーダー#おじさん

      今週もお疲れ様でした。12日の消費者物価指数の発表後は久しぶりに大きく動きましたね。あのような場面でのノートレは慣れてきました。もっと安全に取れる所でのトレードを心がけています。半戻しを割って下げ始めたら、1時間足の200日平均線を抜けて109円までの下げも気になりますね。

    2. 2. タカシG

      メイさんお疲れ様でした。そして、詳しい解説ありがとうございます。本当にためになります。感謝します!
      現在ユーロドルを中心にトレードしてますが、米ドルがどのように動くのかがよく分かる最高のFXブログだと思ってます。

      ところで、”FOMC議事録でも今までと同じスタンスか?”の最初の文、”来週20日(目)には、~”がどうしても(目)に見えるのは私の老眼が進んだからでしょうか?

    3. 3. メイ

      >AWFXclubリーダー#おじさん
      >もっと安全に取れる所でのトレード
      これ本当に素晴らしい考えですよ!確かにボラは大きかったですが、旧返事は逆もまた然り。私も正常なトレードができたとしても109円からの20pipsか小幅に収まっていたと思います。

      おじさんとは長い間やり取りしていますが、上から目線ではなく本当に追い抜かれそうな成長を感じた一言でした(✻´ν`✻)
      私もウカウカしてられませんな…

      >タカシGさん
      すいません、直しておきました!

    書き込む

    カテゴリ

    タグ

    月別

    プロフィール

    ニックネーム:メイ
    誕生日:5月1日生まれ
    血液型:AB型
    出身地:埼玉県
    職業:FX専業トレーダー
    2019年 年間収支:+8,260,500円
    自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです!ドル円をメインにFX初心者さんへ分かりやすく為替の情報を掲載しています。