はじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲DMMFXで最大204,000円のキャッシュバック中▲

▲私も最近はじめてみました「みんなのシストレ」FX初心者さんでも安価&安心できる自動売買です▲

2021年5月24日週のFX収支「+240,500円」ドル円相場は再度円安ドル高?年初来高値も射程圏内?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2021-5-30

ドル円相場は約1か月半ぶりに110円台まで円安ドル高に

今週もお疲れ様でした!今週は「やっと為替が動いてきた」と感じている方が多いのではないでしょうか?(✻´ν`✻)

2021年5月24日(月)~5月30日(日)までのドル円相場

2021年5月24日(月)~5月30日(日)までのドル円相場

ドル円相場は、米ニューヨーク・タイムズ紙による「バイデン米大統領が2022会計年度の予算教書で6兆ドルの歳出を求める計画がある」と報道されると米長期金利は上昇、ドル買いが大きく進み一時110円台に突入する場面がありました。

2021年のドル円相場:日足チャート

2021年の日足チャート

日足で見るとよくわかりますが、3月31日に今年の最高値を付けてからドル円相場は円高→レンジ相場になっていましたね。

約1か月半ぶりの110円台突入となりました。そして来週には米5月雇用統計が控えていることもあって、再度円安ドル高への期待が持てます。

先月の雇用統計は良くなかったけど?

米4月雇用統計は市場予想を大きく下回り、マイナスサプライズでしたね。

しかしこれまで発表された米4月消費者物価指数・米4月PCEコアデフレータも市場予想を上回る堅調な結果となっています。

米個人消費支出、4月は伸び減速-PCEコア価格は記録的上昇 - Bloomberg

4月・5月とインフレ懸念が言われていましたが、消費も伸びているのでその懸念の払しょく。ここ雇用も伸びていれば、一段とテーパリング観測の後押し→ドル買いとなります。

もちろん来週に控えている重要経済指標次第ですが、円買い要素が増えてきていますね。

来週は米5月雇用統計を始めギュギュっと重要指標が集まる

5月31日(月)はアメリカは「戦没将兵追悼記念日(Memorial Day)」によって、イギリスはスプリング・バンク・ホリデーによって共に休場です。

市場の流動性も下がり、おそらく私もトレードしないので実質28日(金)が今月最終営業日のようになっています。

逆に来週は、6月1日(火)以降に米主要経済指標が目白押しになっている状態ですね。

来週の注目経済指標

もちろん雇用統計が一番のメインではありますが、4日間にこれだけの経済指標の発表もあるため他の結果も注意が必要です。

基本的には「米経済指標結果が予想を上回る→テーパリング観測の前進→米長期金利上昇→ドル買い要因」となります。逆もまた然りです。

加えてバイデン政権の動向もチェック

加えてバイデン政権の動向もチェック

今週「予算教書」の発表があり、円安ドル高に大きな影響を与えたバイデン政権ですが「そもそも予算教書って何なの?」と思ってる方も多いはずです。

超簡単に言えば、大統領が「今年はこの予算をこれだけ使うよ」と議会に伝えるためのものです。そこで6兆ドル規模=戦後最大の歳出が示されました。

この歳出はコロナ対策に向けられるのはもちろんですが、バイデン大統領が計画しているインフラ投資や育児支援などに回すために使われます。

トランプ前大統領とはまた違いますが、バイデン大統領も一気に政府の力を強めるような動きを年始から行っていますね。

このあたりの動向も今後のドル円相場に関わってきますので、インフラ投資計画のニュースもある程度は把握していった方がよいです。

米共和党がインフラ投資で新対案、9280億ドル 政権案となお開き - REUTERS

そんな先のことが為替相場に反映されるのか?

インフラ投資計画は、今後8~10年に渡って行われるものですね。ここで純粋な疑問として「そんな先のことが足元の為替相場に影響するのか?」という疑問も出てくるはずです。

全てとは言いませんが、影響があります。それも大きいです。

アメリカは日本と違って大統領が変わればバンバン法案も変わります。今まであった法案がなくなり、新しい法案が通ることもあります。

話題になっている企業や富裕層への増税もその1つですね。この全ての動きをバイデン政権はかなりのスピード感を持って行おうとしています。そりゃ為替相場も他人事ではないですよね?

大統領が変われば大きく変わる国がアメリカ

大統領が変われば大きく変わる国がアメリカ

バイデン新大統領になってからそろそろ半年が経とうとしていますが、かなりやり手な大統領だと思います。政権でしっかりと議論され、誰かのようにワンマンな独りよがりではない感がありますね。

少し話が逸れましたが、今後テーパリング観測→米利上げと動いた時にバイデン政権の動向は次のキーポイントになってくるはずです。今のうちから頭に入れておきましょう!

来週の詳しいドル円考察は、次節にて行います( ・`ω・´)キリッ

先週の高値をしっかり超えてからのエントリー +240,500円

正直4月・5月とあまり良い収支報告ができていなかったので個人的にも辛いところでしたが、今週はバイデン政権の発表報道でしっかりプラス収支がとれました。

2021年5月24日週は1戦1勝 +240,500円

2021年5月24日週は1戦1勝 +240,500円

今週狙っていた2021年5月24日週のドル円ポイント:4時間足チャート

来週2021年5月24日週のドル円ポイント:4時間チャート

  • 1. 米指標や要人発言で一喜一憂。108.8-109.2円にて109円に寄りつくような展開が濃厚か
  • 2. 再度109.2円を超えてきたら買いシグナル。タカ派的な要人発言・米指標が良好ならそこまで難しくない
  • 3. 仮想通貨暴落は一応の目途が付いたが予断を許さない。再下落があれば悲観的にならざるを得ないが108.3円の底はキープできるか
  • フィボナッチ・リトレースメントでは、先週と同じ3月の高値と4月の安値をメインで見ています。

    やはりキーポイントとなったのは109.2円をしっかり抜けたか?

    やはりキーポイントとなったのは109.2円をしっかり抜けたか?

    買いエントリーは少し遅いようにも感じますが、先週19日(水)の109.33円を抜けるまではちょっと待ちました。先週もダマシのような動きが多かったためですね。

    正直エントリー直後は「109.50円までで20pipsほど取れればOK」と思っていましたが、その後の伸びがかなり大きかったですね。

    損切りは10pips下の109.25円に入れていました。61.8%のラインにあたる109.63円も通り越し、109.80円あたりで少しもたついたので早めの利確です。

    それでもほぼ50pipsの大きな利益ですし、何より動きが早いときは反落も早い。案の定、その後も110円を一時越しましたものの109.8円辺りで週末を迎えたのは結果オーライでした。

    今週は勝ったから約定履歴を載せたと思われそうですが、ツイート見てくれている方はお分かりの通り今後は見てくれている人にはわかるように出していこうかなと思っています。

    来週2021年5月31日週のドル円ポイント:4時間足チャート

    来週2021年5月31日週のドル円ポイント:4時間足チャート

  • 1. 年初来高値も射程圏内!?米指標次第だが、ドル買いの流れから再度高値更新も夢ではない
  • 2. 月曜休場&雇用統計が控える週。週中のトレード控えには注意
  • 3. マイナス要因は少なめだが、仮想通貨の動向やバイデン政権のニュースなどゼロではない。逆に109.2円が今後の底に
  • 前述してきたようにドル買い要因は増えています。まずは再度110円台→110.2円(最高値更新)→110.5円→年初来高値と段階がありますが、雇用統計までにどこにいるかでも週末の値段は変わってきます。

    雇用統計の発表までに109.5円ほどにつけていた場合、予想を上回る結果があれば年初来高値にチャレンジすることも不可能ではないですね。

    6月1日(火)のスタートに注目

    6月1日(火)のスタートに注目

    いつもなら週明け動向に注目するところが、月曜は米英ともに休場なので6月1日の動きは要チェックです。

    新しい月にもなりますし、どれだけここで取引があるか来週の動きも変わってきます。火曜から重要経済指標もあるので、今週はしっかり指標結果をチェックしましょう!

    逆にこれまで上値としておされられていた109.2円が今度は底として機能しそうですね。その前に109.6~109.5円にもストップが入ると思うので、マイナス要因がない限りは底堅い動きになりそうです。

    私も大筋は円安ドル高で見ていますが、米経済指標の結果を見てトレードする形になりますね!入りやすそうなのは、110円までの買いか110.2円を突破してからの買いかと。やっと為替も動いてきた感があるので、しっかりと土日で計画を練って準備をしておきましょう(๑´ω`๑)♡

    コメント (2)

    1. 1. オッキー

      いつもブログを拝見させていただいてます。
      メイさんは、とても読みが深くて、凄いと思います。
      自分もみなわらなくてはと、反省するばかりです。

      今後もマイペースで、頑張ってください。

    2. 2. メイ

      >オッキーさん
      コメントありがとうございます!
      最初は私も何が何だかわからない状態で為替に入ったので、長くいるだけで見えてくることもあると思います(✻´ν`✻)

      それに先々の想定だけでしたら、今はネットにも多数の情報がありますのでいろんな見解を見るだけでも自分の引き出しを広げることはできます。私もそうやってこれまでしてきたので大丈夫ですよ(✻´ν`✻)

    書き込む

    カテゴリ

    タグ

    月別

    プロフィール

    ニックネーム:メイ
    誕生日:5月1日生まれ
    血液型:AB型
    出身地:埼玉県
    職業:FX専業トレーダー
    2019年 年間収支:+8,260,500円
    自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです!ドル円をメインにFX初心者さんへ分かりやすく為替の情報を掲載しています。