はじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲DMMFXで最大204,000円のキャッシュバック中▲

▲私も最近はじめてみました「みんなのシストレ」FX初心者さんでも安価&安心できる自動売買です▲

2021年8月9日週の週間FX収支「±0円」ドル円相場はジャクソンホール会合待ちでより過敏に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2021-8-15

先週書いた通り一喜一憂、ドル円相場はよりデリケートに

今週もお疲れ様でした!お盆休みでゆっくりされている方も多かった週かもですね。そんな中もお仕事だった方は、特にお疲れ様です。

私は実家が歩いていける距離なので今年は実家で過ごしましたが、田舎の親戚のところへは今年も行けず。「今年も帰省を諦めた」という人も多いかもですね。(ちょっと気になったのでツイッターでアンケートとってみました)

さて今週のドル円相場は、週中に向けてFRBメンバーたちのタカ派的な発言=「早期テーパリング支持」や米インフラ投資法案可決などが後押しとなって7月7日ぶりに110.8円まで円安ドル高となりましたね。

2021年8月9日(月)~8月15日(日)までのドル円相場

2021年8月9日(月)~8月15日(日)までのドル円相場

しかしその後は米7月消費者物価コア指数の冴えない結果、米8月ミシガン大消費者信頼感指数も予想に届かない結果となり週末には109.5円台まで円高ドル安が進みました。

ネガティブサプライズに反応しすぎ

先週の記事にも書きましたが、どこか「動きすぎ、過敏になりすぎている」と感じるドル円相場です。

DMで常連のトレーダーさんとも話をしていましたが、「ミシガン大消費者信頼感指数でこれだけ後々も動くのは珍しい」と私も思っていました。

ここにはジャクソンホール会合を控えた期間・日本のお盆休暇・週末ポジション調整など様々な要因が含まれましたが、それほど過敏に反応しやすくなっている証拠になりましたね。

来週も同じような展開?ジャクソンホール会合前で余計過敏に?

もう一度、これからの重要な日程ついて確認しておきましょう!

今週週中までのタカ派的FRBメンバーの意見を考えるのであれば、今月末のジャソンホール会合にて「米テーパリングに対して何らかの言及・スタンスの協調」→9月FOMCで開始スケジュールの発表→年内テーパリング開始のシナリオが未だ有力視されています。

もちろんこれからの状況で前後する可能性はあり、それに対して相場が敏感に反応している感じですね。

最近FXを始めた方は「米利上げ」についても一緒に覚えておいてください。今年は1年間その話題をメインに右往左往しています。

来週はより敏感か?閑散相場になり得る可能性も

ミシガン大消費者信頼感指数による週末の下落は上記でも書いた通り、少しマイナスサプライズに流れすぎた感があるので週明け持ち直すかのチェックは必要ですね!また来週は

と再来週に控えたジャクソンホールを前に結構な米指標が目白押しです。様子見ムードが強ければ無風で終わる可能性も比較的高いですが、今週のミシガン大消費者信頼感指数のように「え?ここでこんな動く?」のようなマイナスサプライズも考えられます。

少し取引量が減って様子見=閑散相場になるからこそ、一段と注意してトレードしましょう(✻´ν`✻)

詳しいドル円相場の想定は次節にて行います!

今週もノートレード、少し臆病になってる感はあるかも?

専業トレーダーなので少なからず私のトレードを楽しみにしてくれている方もいると思うですが、すいません今週もノートレードとなりました。

2つ入れる場面があったとすれば、

エントリーする可能性があったのはこの2つ

エントリーする可能性があったのはこの2つ

13日は今回の記事の争点にもなっているミシガン大消費者信頼感指数の発表時ですね。基本的に金曜のエントリーは好ましくないのと「ここまで動いてくる」とは私も思っていなかったです。

10日のエントリーは結果論としてその後もたついてはいたものの110.8円まで円安が伸びたことを考えてもエントリーしておくべきだったとも考えます。

2か月のブランクで若干イップス状態?

2か月のブランクで若干イップス状態?

野球のイップスって知ってますか?私がキャラ読みしてる『ダイヤのA』という漫画にイップスという症状が出てくるんですが、野球以外にもいろんなものにイップスというものは存在するようです。

私の場合はトレードで失敗した訳ではないのですが、思ってみれば2か月以上トレードをしなかったのはトレーダー人生で初だったかもですね。

現状そこまで重くは捉えておらず「ちょっとエントリービビリ」くらいに思っています。ただこの症状トレーダーであれば少なからずわかると思います。

あまり意識しすぎるとよくないし「負けトレードから入っても復帰なので仕方ない」と思うようにしていきます。

来週2021年8月16日週のドル円ポイント:4時間足チャート

来週2021年8月16日週のドル円ポイント:4時間足チャート

  • 1. まずは週明け、今週末の下落がどれだけ買い戻されるか?焦点は110~110.19円
  • 2. 高値は先週と同じ110円台後半、安値はこのままずるずる109円を割った場合危うい
  • 3. 閑散相場になっとしても今週の動きを忘れずに、いきなりもあるよ?
  • 久しぶりに来週のドル円想定も書いた気がしますが、まずは週明けの動きですね。今週金曜の動きが戻せれば少しまた安定しそうです。

    戻らないor売り先好となった場合は、閑散相場といえども更なるネガティブサプライズを呼ぶ可能性も出てきます。

    前節に書いた通り米経済指標や要因はそこそこ揃っている週ですので、注意が必要ですね。何よりプラス面よりもネガティブサプライズに反応しやすくなっています。そこを狙って利益を出すことも可能ですが、週明け戻ったら私も13日と同じような場面を探して売りエントリーするはずですね。

    私も週間の記事を書いてだんだんと感覚を取り戻してきている感じです。まだ完全にとはいかないけど、これからブログもちゃんと更新していくのでよろしくお願いいたします(๑´ω`๑)♡

    キャッシュバック4,000円と特製レポート(3,000円相当)をもれなくプレゼント

    DMMFXを使ってトレードしませんか?

    こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

    レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

    もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

    ↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

    コメント (0)

    書き込む

    カテゴリ

    タグ

    月別

    プロフィール

    ニックネーム:メイ
    誕生日:5月1日生まれ
    血液型:AB型
    出身地:埼玉県
    職業:FX専業トレーダー
    2019年 年間収支:+8,260,500円
    自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです!ドル円をメインにFX初心者さんへ分かりやすく為替の情報を掲載しています。