▼はじめて来てくれた方へ▼

▼FX会社選びに迷ったら▼

▼FXの基礎から学ぶには▼

日本初!サブスクFXの「ThinkMarkets」なら取引にかかるコストを大幅ダウン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2023-1-17

ThinkMarkets公式サイト

ThinkMarketsは、日本初のサブスクFXができるFX会社です。

2010年に会社が設立され、本社はロンドンとメルボルンにあります。その他、日本、アジア太平洋、中東、ヨーロッパ、南アフリカに拠点を持つ、マルチアセットのオンライン証券会社です。

ThinkMarketsの特徴である「サブスクFX」とは、月額固定費(サブスクリプション)として一定の費用を支払うと、対象通貨ペア(米ドル/円・ユーロ/米ドル)のスプレッドがゼロで取引ができるおトクなFXサービスとなります。

今回のブログでは、ThinkMarketsの特徴やメリット、使い始める手順などを紹介します!「ThinkMarketsがどんなサービスなのか知りたい」と気になっている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

ThinkMarketsのサブスクで取引コストを節約

ThinkMarkets公式ロゴ 出典:ThinkMarkets

ThinkMarketsは、先ほどもお伝えした通り「サブスクFX」というサービスが特徴的なFX会社です。サブスクは3つのプランがあり、月額2,500円から利用が可能です。

また、最低取引単位は1000通貨単位、最低必要証拠金も約5,000円(※)と、少ない資金で始められるのも嬉しいポイント。
※ドル円(120円)を1,000通貨単位で取引する場合

ThinkMarketsは完全免許を取得した規制準拠ブローカーとして高い定評があり、世界中の50万人を超えるトレーダーから信頼されています。

金融庁監督の下、FX取引を当社独自のプラットフォームであるThinkTraderで提供しており、モバイル環境でもPCデスクトップクラスのチャートを利用できます。

ThinkMarketsの口座開設へ

ThinkMarketsの特徴3つ

ThinkMarketsは、月額2,500円からのおトクなサブスクプランで取引コストを抑えることができるFX会社として注目されています。

わかりやすい操作画面に加えて各種手数料(口座開設費・維持費・クイック入金手数料)が無料のため、FX初心者でも安心して利用できますね。

ここからは、ThinkMarketsの特徴の中でもとくに注目したいサービス内容について、以下に3つほどピックアップしてみました!

コスト計算を気にせず月額2,500円~取引し放題

ThinkMarketsはコスト計算を気にせず月額2,500円~取引し放題 出典:ThinkMarkets

日本のFX業界初のサブスクリプション方式を採用した「サブスクFX」では、対象通貨ペア(米ドル/円・ユーロ/米ドル)に限り原則スプレッドゼロで提供(重要経済指標発表時など一部例外あり)。全体的にコストダウンが狙えるおトクなサブスクプランです。

例えば、通常のFX会社でスプレッド0.3pips、10万ユーロ/米ドルを取引する場合(※)、1回のトレードで約300円のコストがかかります。これを20回取引すると約6,000円のコストになる計算です。
※スプレッド計算するためのドル円レートは100円とする

しかし、サブスクFXならたった月額2,500円~(コスト費用)を支払うだけでOK!通常のFX会社で取引をするよりも3,500円もおトクになることがわかりますね。

投資スタイルに合った3つのコースから選択

ThinkMarketsで投資スタイルに合った3つのコースから選択 出典:ThinkMarkets

ThinkMarketsの「サブスクFX」には、3つのプランがあります。

月額2,500円(税込)/月額3,500円(税込)/月額8,000円(税込)の中から、取引量や取引したい通貨ペアにあわせてコースを選択!

ThinkMarketsで選べる3つのコース 出典:ThinkMarkets

つまりこんな感じ。

  • ▼コース1【月額2,500円(税込)】
    米ドル/円とユーロ/米ドルの取引が可能
  • ▼コース 2【月額3,500円(税込)】
    米ドル/円とユーロ/米ドルを含む[25通貨ペア]の取引が可能
  • ▼コース 3【月額8,000円(税込)】
    米ドル/円とユーロ/米ドルを含む[80通貨ペア]の取引が可能
  • 対象通貨ペアをスプレッドゼロで取引する場合、月額費以上のコストを気にせず取引できますし、いつでもコース変更が可能なのも安心ポイントです(数ヶ月縛りとかあると嫌になりますからね…笑)!

    インターバンク市場に準じたレートで取引ができる

    ThinkMarketsはインターバンク市場に準じたレートで取引ができる 出典:ThinkMarkets

    ThinkMarketsのサブスクプランを利用すると、対象通貨ペア(米ドル/円・ユーロ/米ドル)に限り、原則スプレッドゼロで提供されるためコストを削減できるのですが、その他の通貨ペアはどうなの?ってところが気になるところ。

    実は、スプレッドゼロ対象通貨ペア以外の78通貨ペアも、インターバンク市場に準じたレートで取引ができるのです!

    月額2,500円コースでは対象通貨ペア以外の取引はできませんが、月額3,500円コースなら米ドル/円とユーロ/米ドル以外の[23通貨ペア]、月額8,000円コースなら[78通貨ペア]がインターバンク市場に準じたレートで取引が可能となります。

    ThinkMarketsをでFX取引を始める手順

    ThinkMarketsの口座開設手順 出典:ThinkMarkets

    ThinkMarketsでFX取引を始める手順はいたってカンタン!

    まずは公式サイトから口座開設のお申し込みをして、WEB上で本人確認書類やマイナンバーの提出。その後の審査(約1~3時間)を経て、最短当日には口座開設が完了します!

    ThinkMarketsの公式サイト

    ThinkMarketsのコース選択をして取引を始める手順 出典:ThinkMarkets

    口座開設が済んだら、「サブスクFX」のコース選択と引き落とし口座を登録して、口座に資金を入金すれば、いつでも選択したコースの「サブスクFX」にて取引が開始できます!

    ThinkMarketsの口座開設へ

    ThinkTraderでいつでもどこでもサクサク取引

    ThinkMarketsのThinkTraderでいつでもどこでもサクサク取引 出典:ThinkMarkets

    ThinkMarketsには、いつでもどこでも取引ができるThinkTraderアプリ(iPhone、Android)があります。

    豊富なテクニカル分析ツールが搭載されており、スマートフォンの画面に最大4つのチャートを同時に表示することが可能。他にも、80種類のテクニカル指標、50種類の描画ツール、12種類のチャートが利用できるので、まるでPCデスクトップのよう…!

    クイック入金や出金依頼をアプリで行うことができますし、口座にログインしていなくても、必要なアラームを受け取ることができるので、見逃しが防げますね。便利便利♪

    新しいものは一度試してみたい私としては、日本初のサブスクFXはかなり魅力的です。しかも取引スタイルがドル円メインなので、一番安い月額2,500円コースで十分そう(*´∀`*)

    気になる方はぜひ試してみてくださいね!

    ThinkMarketsの口座開設へ

    私がメインで使うDMMFX!最大20万円キャッシュバック中!

    初心者におすすめのFX会社「DMMFX」

    FX初心者さん向けに専門用語を解説!

    初心者でもすぐわかる!ゼロから学ぶFXの基礎知識

    厳選したオススメFX会社を5社ピックアップ

    FX専業トレーダーのメイいちおし!【最新版】オススメFX会社まとめ

    コメント (0)

    書き込む

    よく検索されるワード

    カテゴリ

    プロフィール

    ニックネーム:メイ
    誕生日:5月1日生まれ
    血液型:AB型
    出身地:埼玉県
    職業:FX専業トレーダー
    自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです!ドル円をメインにFX初心者さんへ分かりやすく為替の情報を発信しています。

    月別