↑検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら!

↑最大30,000円のキャッシュバックあり!口座開設しておくべきオススメFX会社

口座数国内第1位のDMM.com証券が運営するDMMFXでもれなく4,000円!* 2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

FX初心者がよくやる失敗「1分足チャートでトレードしてはいけない」その理由→

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2018-07-23

今はFX初心者には少し難しい相場かも?

ドル円相場は、2週間ぶりに安値を更新しましたね。

先週から今週にかけてトランプ大統領の発言で動きが激しいので、FX初心者さんにとっては少しトレードが難しい相場かもしれません。

でも逆に言えば動きが激しいので、稼げるチャンスでもありますね(๑´ω`๑)♡

FX初心者の多くがやってしまう失敗

FX初心者の多くがやってしまう失敗

私のブログにもFX初心者さんからのコメントを多く頂きます。

その中で私もFXをやり始めのころ「こういう失敗したなぁ」というコメントがあったでご紹介します!

FX初心者は1分足でトレードすると負けやすい?

よく質問で頂くのは「メイさんはどの時間足を見てトレードしていますか?」という質問です。

逆に質問された方に「主に何時間足でトレードしているのか?」と尋ねると多くの方が短い時間足でトレードしています。

そこで今回は各時間足が持っている特性とFX初心者はどの時間足を見れば良いのか?を解説します。

そもそも時間足って何?

何となく時間足について理解していた方もしっかりと今回マスターしましょう!

1分足であれば1分間隔で、1時間足であれば1時間間隔で1本のローソク足が作成されます。

一般的なFX会社ツールにある時間足の種類

FX初心者の多くがやってしまう失敗

FX会社によって若干種類は違いますが、一般的な時間足の種類はこちらです。

2時間足があるFX会社があったり8時間足がない会社もありますが、基本近くの時間で代用できます。

短い時間足・長い時間足の特徴

短い時間足と長い時間足で使い方や特徴が違うので、しっかりと理解しましょう!

「1分足~1時間足」短い時間足の特徴

短い時間足は、動きが細かいことで直感的に判断しやすいという利点があります。1分足なんて常に動いている感覚ですね。

逆に大きなトレンドは把握しづらく、ダマシも多いです。

「4時間足~月足」長い時間足の特徴

長い時間足は、広い感覚で見るので市場全体を把握しやすいです。

ダマシにも引っかかる回数が減ります。その代わり売買するポイントを見つけづらいという点もありますね。

FX初心者が短い時間足で負ける理由

正直FX初心者さんは「11種類もあって、何をどう使えばいいかわからない」というのが本音だと思います。

しかも初期でセットされている時間足は、どこのFX会社もおそらく「1分足」ですよね。

「1分足を使った方がいいのかな?」と思ってしまうはずです(´×ω×`)

自分の足元しか見ていなく「売りトレンドだと思っていたのに、大きな時間軸で見たら買いトレンドだった」という経験はありませんか?

大は小を兼ねる?1分足の情報量はたった数時間分

大は小を兼ねる?1分足の情報量はたった数時間分

チャートの表示サイズにもよりますが1分足でトレードした場合、100本横に足が並んでいたとしてもたったの100分=1時間40分の情報です。

これが200本でも、たったの3時間20分の情報です。1分足チャートには、圧倒的に情報量が少ないんです。

逆に1時間足だったらその60倍の情報が入っています。100本並んでいたら100時間=約4日分の情報が詰まっているんですね( ・`ω・´)キリッ

そりゃ直近1時間40分の情報だけを頼りにトレードする人と4日間の情報でトレードする人のどちらが勝ちやすいかは、火を見るよりも明らかです。

自分のトレードに合った時間足を使うのが一番

一般的にスキャルピングなら「1分~30分」、デイトレードなら「1時間~8時間」、スイングトレードなら「日足~月足」と言われています。

自分のトレードスタイルに合わせた使い方をするのが一番利益に繋がりやすいです。

でもきっと「言われた時間足を使っているけど、結果に結びつかない」という方もいるはずです。そんな方に私が行った2つの対処法を教えます!

私が時間足で悩んだ時に行った2つの対処法

たったこれだけです。

5分足で負けたら「まだ自分のトレードと時間足が合っていない」のかもしれません。次は10分足を使ってみましょう!

そしてエントリー前に「本当にいいのか?」2~3つ長い時間足も一度確認しましょう。

10分足だったら30分足か1時間足も一緒に見るのがいいですね。10分足では気付けなかった事実に気付くかもしれません(✻´ν`✻)

プロのトレーダーは複数足の時間足を見ている

勝っているトレーダーに聞けば聞くほど、多くの時間足を見ていると思います。

私も30分~日足の間の時間足を複数チェックしてからエントリーしています。週足・月足は気になったことがあれば確認する程度ですね。

基本的に15分以下の時間足は見ません

負けるトレードを減らしてトータルにプラスにするために

最後にここまで読んで間違ってほしくないのは、「長い時間足を使えば勝てる」という考えは間違いだということです。

あくまで短い時間足より「負けにくくなる」「負ける回数を減らせる」というくらいで、利益が決定的に増える訳ではありません。

しかしFXは、こういった負けにくくするためのテクニックが必須な投資です( ・`ω・´)キリッ

FX初心者さんは当たり前ですが、こういった知識がないため失敗から入ってしまいます。

少しでも知識を付けてからトレードして、無駄な損失が増えないようになればうれしいです(๑´ω`๑)♡

わからないことがあれば、何でもコメント欄で受け付けていますよ!

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

なんとDMMFXで口座開設した人は、ここでしかもらえない私の特製レポートがゲットできます!

レポートには、あまり人には教えたくないテクニックやブログにも書いていない○技も書いてます(๑´ω`๑)♡

もちろん口座開設で「もれなく4,000円」のキャッシュバックも継続中ですよ(๑´ω`๑)♡

当サイト限定!メイのレポートをゲット!

  • にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

コメント (3)

  1. 1. シハズケ

    こんにちは!国語の下手なシバズケです!例えばロングのエントリーの時自分が決めたポイントから、ピンポイントで入れる時と、数ピップ届かずに上がってしまう場合があります!皆ピンポイントで入りたいと思ってるはずです。どうせ上がるなら、めいさんは多少はアバウトでもいいと思いますか?

  2. 2. マーク

    メイさんが使っている時間足に関する手法を公開して頂き、ありがとうございます!大変参考になりました。

    私は Price Action トレーダーなので、主に日足と4時間足を使ってますが、最近はティックチャートについて結構興味があります。時間足のタイムフレームの代わりに、Tickが単位回数動いたらローソク足が生成されるので、時間の枠を見るよりもっと値動きを反映できるかなという考え方です。過去データを使って検証したいと思いますが、メイさんの考えを聞かせて頂けたらうれしいです。

  3. 3. メイ

    >シバズケさん
    多少アバウトでいいと思います。
    むしろそれを計算に入れて指値を設定してみてはいかがでしょうか?
    決済もきりの良い値を指定するよりも手前を指定していた方が約定される率は各段に上がりますよ(✻´ν`✻)

    >マークさん
    私はティックを使ってのトレードをしたことがないので、助言はできませんが興味はあります!
    是非検証した結果をお聞かせください(✻´ν`✻)

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。