↑検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら!

↑最大30,000円のキャッシュバックあり!口座開設しておくべきオススメFX会社

口座数国内第1位のDMM.com証券が運営するDMMFXでもれなく4,000円!* 2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

↑2018年11月に最も読まれた記事がこちらです!

FXトレーダー383名に聞いた「あなたはトルコリラのトレードをしていますか?」アンケート結果まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2018-08-30

トルコリラが2018年8月に暴落してFX全体に影響を与えた

8月15日(水)から約2週間アンケートを実施しました!回答してくれた方、コメントをくれた方ありがとうございます!(๑´ω`๑)♡

今回は今話題となっているトルコリラでのFXトレードに関するアンケートです。今回はブログと同時にTwitterでもアンケートを実施しました!

スワップポイントの取引でも人気のマイナー通貨ですが、どれくらいのトレーダーが取引していたのでしょうか?

まずはブログアンケートから見ていきましょう!(๑´ω`๑)♡

アンケートでは「トレードしていない」が半数以上

「あなたはトルコリラのトレードをしていますか?」アンケート結果

「あなたはトルコリラのトレードをしていますか?」アンケート結果

今回は224名のFXトレーダーさんにお答えいただきました!ありがとうございます(๑´ω`๑)♡

アンケートで一番多かった回答は「トレードしていない。今後もしない」で133票の59%でした!半数以上の方がトルコリラのトレードはしていないんですね。

「トレードしていない」と答えたFXトレーダーのコメント

もちろんトレーダー1人1人の考え方は人それぞれですが、マイナー通貨に手を出しやすい初心者さんのためになるコメントもありますね!

「見慣れていないチャートはリスクの塊」というコメントは全くその通りだと思います。

これだけメディアなどで取り上げられると「今がチャンスかも?」と勘違いしてしまいますが、何も情報がない中で相場勘のみのトレードをするのは非常に危険です。

トルコのように政情が不安定な国は、今後の予想もつけにくく突発的な変動が起こることがあります。

そこに潜んだリスクに気付くことも、FXトレーダーにとっては必要なスキルですね( ・`ω・´)キリッ

次に多かったのは「トレードしている」で21%

「今後トレードしようか悩んでいる(今はしていない)」トレーダーと僅差ではありますが、約5人に1人のトレ―ダーがトルコリラで取引しています。

「トレードしている。」と答えたFXトレーダーのコメント

コメントをくださった方は少なかったですが、21%なので少なくない数字です。

トルコリラでトレードしている方は、普段からマイナー通貨でトレードしている事が多い印象です。

それに下手にスワップポイントを狙いにいくロングではなく、コメントを下さった方のようにショートで入っている方が多いように感じます。

Twitterでもほぼ同じような結果に!

Twitterでも159名のトレーダーさんが回答してくれました!ありがとうございます!

ブログではドル円メインで記事を書いているのでトルコリラのトレーダーが少ないのかと思いましたが、ブログアンケート結果とほぼ同じ数値となりました(´×ω×`)

結果トレーダーの5人に1人がトルコリラでトレードをしていることがわかりましたね(๑´ω`๑)♡

トルコリラは今後どうなるのか?

トレードしている・していないに関わらず、トレーダーだったら今後トルコがどうなるのか?気になるところです。

2018年8月30日現在のトルコリラ円チャート:日足

2018年8月30日現在のトルコリラ円チャート:日足

一度18円台まで戻ったのですが、記事を書いている間にまた16円台に突入しました。

短期的な見方をすれば、8月だけでも22円から15円と相当な下落率を見せていますから反発で戻る可能性はあります。

しかしまだまだ下落が止まらない要素もあるので解説します!

米利上げ加速でリパトリによってマイナー通貨はさらに売られる

8月22日(水)に発表されたFOMC(連邦公開市場委員会)議事録とジャクソンホール会議にて、9月利上げの確定が示唆されました。

これが実現すれば今年に入り3月・6月・9月と3回目の米利上げとなります。さらにFRB(米連邦準備制度理事会)は利上げに対して積極的な姿勢を崩しておらず、年4回目の利上げも考えられます。

世界中で一番使われているドルが利上げする訳ですから、一番効果のある利上げです。

そうなるとマイナー通貨=興国通貨を売って「ドルを買おう」という動きが強くなります。

ドル指数も一時よりかは落ち着いたといっても、まだまだ高水準を維持しています。

2018年8月30日現在のドル指数(ドルインデックス)

2018年8月30日現在のドル指数(ドルインデックス)

つまりドルの堅調が続く限りは、利上げの可能性が高いためマイナー通貨はさらに窮地に追い込まれることになりますね。

こういった新興国からアメリカへ投資資金が還流することを「リパトリエーション(リパトリ)」と言います( ・`ω・´)キリッ

「あなたはトルコリラのトレードをしていますか?」アンケート結果まとめ

更なる下落の予想を書きましたが、これはルコがこのまま何もしてこなかったら…のパターンですね!

なかなか突発的な動きが多いので予想がしづらいですが、一度否定したトルコ利上げも可能性がゼロではありません

先の展望が建てられないことに不安を覚えるトレーダーが多い中、チャンスだと思うトレーダーさんもいると思います。

トレードスタイルは人それぞれですが、私は現状トルコリラでのトレードは考えておりません。

マイナー通貨は、1lotの価格がメジャー通貨に比べて安いので興味本位でトレードしそうになります(´×ω×`)

しかし同じ1万円の利益でも、マイナー通貨の方がメジャー通貨よりも利益が出しづらいことを理解してください。

初心者のころは何にでも興味が沸くものですが、興味だけでトレードできるほど今のトルコリラは安定していないことが伝わったでしょうか?( ・`ω・´)キリッ

本日からまた新しいアンケートを設置したので、答えて頂けたらうれしいです!

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

なんとDMMFXで口座開設した人は、ここでしかもらえない私の特製レポートがゲットできます!

レポートには、あまり人には教えたくないテクニックやブログにも書いていない○技も書いてます(๑´ω`๑)♡

もちろん口座開設で「もれなく4,000円」のキャッシュバックも継続中ですよ(๑´ω`๑)♡

当サイト限定!メイのレポートをゲット!

  • にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

コメント (0)

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。