↑検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら!

↑最大30,000円のキャッシュバックあり!口座開設しておくべきオススメFX会社

口座数国内第1位のDMM.com証券が運営するDMMFXでもれなく4,000円!* 2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

ドル円の円安上昇も米中貿易摩擦によって戻った今週のFX収支 +98,400円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2018-09-02

1分でわかるこの記事の内容

米4-6月期GDPが好調も対中関税第3弾の可能性が…

今週もお疲れさまでした!9月になりましたね!まだ暑さが残りますが、今年ももう後半なのかと思うとビックリです(´×ω×`)

さて今週は米4-6月期GDP(国内総生産)改定値が速報値から上方修正されたこともあり、ドル円は一時112円を目指す勢いで上昇しました!

2018年8月27日(月)~8月31日(金)までのドル円相場

2018年8月27日(月)~8月31日(金)までのドル円相場

しかしその後トランプ大統領が、週明けにも「対中関税の第3弾を発動したい」と報道されたことによって、ドル円はまた111円台前半まで下落しましたね(´×ω×`)

米中貿易摩擦は終わりが見えません。まだまだこちらの問題は9月も継続していきます。

では、今週のドル円相場の詳しい解説と9月の気になる点を解説していきましょう!

ポンペオ米国務長官の訪朝中止

先週の8月24日(金)にトランプ大統領はTwitterにてマイク・ポンペオ米国務長官の4回目の北朝鮮訪問中止を発表しました。

それを受けてドル円もリスクオフムードとなり、円が買われる場面がありましたね。ではなぜポンペオ国務長官の北朝鮮訪問が中止になったのでしょうか?

中国との連携が全くとれず非核化の準備が進んでいない

中国との連携が全くとれず非核化の準備が進んでいない

北朝鮮の非核化を実現させるためには、アメリカだけがいくら約束をしたところで不可能です。

実際の物資の供給は、隣国である韓国・中国から行われているからですね。

しかしその中国とアメリカの関係は、現在米中貿易摩擦で最悪な状況です。当面関係改善どころか貿易摩擦が解決する目途さえ立ちそうにないです(´×ω×`)

トランプ大統領的には「今ポンペオ氏を送ったところで、北朝鮮に足元を見られるだけだ」と思っているはずです。

その証拠に「中国との貿易問題が解決したらポンペオ氏を訪朝させる」と新たな時期を明言しました。

現在のアメリカは、あちらもこちらも敵として攻撃をしているスタイルです。基本的にトランプ大統領が動けば動くほど、リスクオフの円高要因になっていますね(´×ω×`)

むしろ本人もそれが狙いだったりするのかもしれません…。

新興国通貨安が加速!今後も警戒が必要

冒頭にも書いた通り、トランプ大統領が週明けにも第3弾の対中追加関税を発動する意向という報道が大きな波紋を生んでいます。

今後、2,000億ドル相当の中国からの輸入品に関税を課そうとしています(´×ω×`)

さらに中国への攻撃は続き、トランプ大統領は「中国は自国通貨を切り下げようとしている。為替操作国に認定するか検討している」とも発表しました。

こういった一連の貿易摩擦の波を受けて、新興国通貨安の下落も加速しています。

アルゼンチンは政策金利を60%に引き上げ

アルゼンチンは政策金利を60%に引き上げ

影響が出ているのは、トルコリラだけではないんです。

アルゼンチンは自国通貨であるペソの下落を受けて、政策金利を60%まで引き上げました。60%ですよ!?(´×ω×`)

しかしそれでもペソの下落は止まらず、アルゼンチンペソも史上最安値を更新しています。

アルゼンチンペソ/円(ARS/JPY)の月足チャート:2018年9月2日現在

アルゼンチンペソ/円(ARS/JPY)の月足チャート:2018年9月2日現在

新興国通貨全体が現在進んでいます。気になる通貨を一覧であげてみます。

通貨安が進んでいる新興国通貨

などこの先も通貨安が続けば、新興国自体の景気は悪化します。

米中貿易摩擦が長引くほど、新興国に影響が出やすくそれは世界を巻き込んだ景気後退にも発展しかねません。

少し不安を煽るような書き方をしましたが、FXトレーダーであれば他人事ではないので新興国の動きも今後注意しましょう!

そんな中、米8月雇用統計の発表がある

トランプ大統領は「週明け6日以降」といっていたので、ちょうど来週末辺りに追加関税第3弾について何かしら動きがあると思います。

そして9月7日(金)には、米8月雇用統計の発表があります。9月のドル円相場がどちらに動くか?両方の要因があるだけに、結果が気になります( ・`ω・´)キリッ

週明け3日(月)は、レイバー・デー(労働者の日)でニューヨーク市場はお休みです。

気になる米経済指標もありながら、FRB(米連邦準備制度)高官たちによる講演もあります。

9月利上げ示唆については変わらないと思いますが、今後の利上げ動向について発言があればドル円にも影響が出る可能性があります。

本筋はトランプ大統領の動向と雇用統計を見て、その他細かい情報もしっかりとチェックしましょう!

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

なんとDMMFXで口座開設した人は、ここでしかもらえない私の特製レポートがゲットできます!

レポートには、あまり人には教えたくないテクニックやブログにも書いていない○技も書いてます(๑´ω`๑)♡

もちろん口座開設で「もれなく4,000円」のキャッシュバックも継続中ですよ(๑´ω`๑)♡

当サイト限定!メイのレポートをゲット!

2018年8月27日(月)~8月31日(金)のFX収支

3戦 2勝 1敗 収支 +98,400円

2018年8月27日(月)~8月31日(金)のFX収支

  • にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

コメント (0)

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。