↑検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら!

↑最大30,000円のキャッシュバックあり!口座開設しておくべきオススメFX会社

口座数国内第1位のDMM.com証券が運営するDMMFXでもれなく4,000円!* 2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

FX初心者が出来ない「トレードで待つことの重要性」をチャートを用いて解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2018-09-11

1分でわかるこの記事の内容

FXトレーダーの仕事は「待つ」こと

あなたはネットでFXの調べ事をしているとき、このような言葉を見たことはありませんか?

「FXトレーダーに一番重要なことは、待つことだ。」

この言葉を聞いて「全くその通り!」と思う方も言れば「待つこと?何を?」とクエスチョンが出る人もいるはずです。

FXで「待つ」ことができないとポジポジ病になってしまうことも

「待つ」ことができないとポジポジ病にも…

特にFX初心者さんは、トレードで「待つ」という行為をしません。というよりもトレードで「待つ」ことの重要性を知らないと言った方が正しいです。

今回はFXトレードでなぜ「待つ」ことが重要なのか?待てない人の特徴を踏まえながら、実際のチャートを用いて解説します!

なんでFXで「待つ」ことは重要なのか?

そもそもなぜ「FXで待つことが重要なのか?」について説明します!

為替相場はあなたも知っている通り、24時間夜中も変動しています。その中で私たちはトレードを繰り返している訳です。

例えるなら為替という大きな川が流れているとします。そこで私たちトレーダーはライン下り(川下り)をしている=トレードしているイメージです。

為替を川、トレードをライン下りに例えると…

FXトレードを大きな川に例えてみた

天気が良くて漕ぎやすい日もあれば、増水して流れが速い日もあるでしょう。

そして川ですから一度通り過ぎた流れに入ることはできません。一方向に流れているので、次のチャンスを待つしかないんです。

ということは、いい流れに乗らないと失敗して転覆してしまう=損失を出す可能性があります(´×ω×`)

「待つ」というのは、まずあなた自身を守るために必要な行動なんです( ・`ω・´)キリッ

だが待てない!FX初心者の心理を考えてみた

「何となく言っていることはわかるけど…」待つことの重要性を理解してもいざチャートを目の前にするとエントリーしてしまう。

私も最初はそうでした。だからこそ「待つ」ことがいかに重要かをFX初心者さんにしっかりと伝えたい!

逆に「なぜ待てないのか?」理由をいくつか考えてみましょう。

「待つ」という行為は、エントリー(新規注文)時・決済時の両方で必要となります。

今回は特にエントリー(新規注文)時に焦点を当てて解説していきましょう!

FX初心者がトレードで待てない理由

為替は常に動いているので、誰もが最初はポジポジ病になりかけます。ポジションを持っていないと「損した気持ち」と錯覚しやすいんです(´×ω×`)

そして相場勘だけで「今入れば儲かるかも?」と勘違いするのも初心者さんの特徴です。

なぜかと言えば、もし上記のようにポジポジ病や相場勘だけでトレードしても「利益が出る」ことがあるからです。

初心者さんがよく陥る落とし穴なんですね。それで「利益が出た=正しかったんだ」と誤認してしまいます。

自分が気付かないうちに滝に突っ込んでいることも…

自分が気付かないうちに滝に突っ込んでいることも…

それこそボートなら滝に突っ込むような愚かな行為です(´×ω×`)

もっと乗りやすいタイミングがあるのに、自分で気づかぬうちに難しい流れに乗って奇跡的に生還していてもあなたの経験値にはなりません

底値・高値を知り、ダマシに引っかからないようにするには?

底値・高値を理解しているだけで、今エントリーする価格が「どこに位置しているのか?」今後の動きがある程度予想できます。

それを使ってレンジブレイクを狙う方法もあります。

ダマシに100%引っかからないことは不可能ですが、それでも底値・高値を知りテクニカル分析を使えばその精度を上げることが可能です。

今週のドル円相場のチャートを見ながら解説していきましょう!

実際のドル円相場を見ながら「待つ」とどうなるのか解説

このチャートを見て、あなたはこの後どちらに動くと思いますか?

9月11日(火)のドル円相場:15分足チャート

9月11日(火)のドル円相場:15分足チャート

長いスパンで見ればジワジワと円安になっているから「買い」という人もいれば、下がり方が急だから「売り」という人もいるはずです。「どっちに動くかわからない!」そんな人もいますよね。

私も「わからない」ので、ここでエントリーせず「待つ」を選択します。その理由は次のチャートを見てください。

こういう時に「待つ」=様子を見れるトレーダーになろう

こういう時に「待つ」様子を見れるトレーダーになろう

今週の底値・高値を結び、フォボナッチ・リトレースメントで見るとまだ38.2%のラインを割るか割らないかの場面です。

その後23.4%~38.2%の間をしばらく行ったり来たりしているのがわかります。なのでさっきの時点では「どちらに動くかまだわからないから待つ」が正解なんです。

そしてその後、23.6%である111.152円を抜けて円安に大きく動いています。結果論かもしれませんが、あの時点では「待つ」という行動が最善だと私は考えます。

根拠があれば損失が出てもOK!根拠があれば検証ができる

仮に38.2%を割ったタイミングで売りエントリーしたとします。少し見づらいですがヒゲの部分ですね。

もしそこで入っていたら「ダマシで損失が出た」訳ですが、テクニカル分析を使い自分なりの根拠を持ってトレードした結果なので私はOKとします。

次からはダマシにかかりにくくするように、ラインを割ってからエントリーまでの値を調節すれば良い訳ですからね(๑´ω`๑)♡

本当に勝っているトレーダーは何時間も待っている

こう聞くと「FXって大変」と思うかもしれませんが、勝っているトレーダーは「ポジションを持っている時間の何倍も待つ時間が長い」んです。

ただずーっとチャートを見て、そのタイミングを待っている訳ではありませんよ(๑´ω`๑)♡

先ほどのようにテクニカル分析などを使い、自分がエントリーしたい値段で指値注文をしておくだけです!

なので、その値段になるまでいくらでも待ちます。中には注文を出すだけ出して、刺さらない注文もあります。

それでも下手にトレードして、損失を膨らますよりは良いです( ・`ω・´)キリッ

また待てば稼げるチャンスがいくらでもやってくるのがFXですからね!

FXで「待つ」ことの重要性まとめ

今まで「待つ」ことができなかったトレーダーさんに、少しでも重要性が伝われたいいなと思います(๑´ω`๑)♡

特に初心者さんは、資金もなく1lotポジションを持ったら追加でエントリーできない状態も多々あるはずです。

そんな状態の時にチャンスが通り過ぎていかないように、待つことは非常に重要ですね( ・`ω・´)キリッ

今回はエントリー時について詳しく取り上げましたが、逆に利食いが早くなりすぎてしまう人はこちら↓の記事を読んでみてくださいね(๑´ω`๑)♡

  • にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

コメント (4)

  1. 1. ヒスイ

    意外だったので少しお聞きしたいのですが、メイさんは成行きではなく指値でエントリーをしているのですか。それともどちらも使っているという感じでしょうか。私はエントリーでは指値は使いません。理由は最後まで値動きをみて最終的な判断をしたいからです。そうしないと安心して入れないです。

  2. 2. メイ

    >ヒスイさん
    コメントありがとうございます(๑´ω`๑)♡

    どちらもですよ!自分も安心できないのは同じですね。
    指値で入れていても自分の目で必ず確認するようにしていますし、基本寝ている間はポジションを持たないようにしています。

    これは過去の失敗からルール化していますね(´×ω×`)

  3. 3. ヒスイ

    なるほど指値でもしっかり見るということなんですね。僕も寝ている間はポジションを持たないですね。
    気になって寝つきが悪いので(笑)わざわざ返信ありがとうございました。

  4. 4. メイ

    >ヒスイさん
    寝つきが悪いのよくわかります(´;ω;`)

    基本的にコメントには必ず返信するようにしておりますので、何か細かい事でも気になったらコメント頂けるとうれしいです(๑´ω`๑)♡

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。