▲検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲総額10万4,500円のキャッシュバック!詳しくは↑▲

【2019年9月相場比較】自動売買は短期で結果が出ない?私の収支と比べてみた結果▲

ドル円相場下げ止まらず111円台突入!この円高がどこまで続くのか考察します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2018-10-15

1分でわかるこの記事の内容

今週に入っても円高ドル安の勢い収まらず

先週の米株急落が発端となった円高ドル安の影響が、まだドル円相場に残っていそうです。

先週なんとか112円台前半で落ち着いたように見えたドル円相場ですが、現在また111円台に突入しました。

このまま円高が進むのか?なんとか112円台に戻るのか?今週はイベントが多いだけに気になります。

10月の頭に「年初来高値を更新したばかりなのに…」と思っている方も少なくないですよね。

このように一気にトレンドが変わる時は、急な値動きが発生しやすいので注意が必要です。

今日はテクニカル分析で、2018年のドル円相場を見ながら「どこまで円高ドル安が進むのか」を考察してみます!

長期的な目でみてドル円の底を確認してみる

まずは長いスパンで相場を見てみましょう!基本的に相場を見るときは、長い時間足から短い時間足を見ていきます。

これは現在の相場への影響力を考えてですね。マクロ(大)からミクロ(小)へ向かって情報を得ていくのは、基本中の基本です。

2018年のドル円相場から見る底値

2018年のドル円相場から見る底値

2018年の底値は、3月の104円60銭あたりです。そこから見ると随分円安が進行していたのがわかります。

米株安でのリスクオフと言っても、さすがにここまで下がることはないですね。

アップダウンを繰り返して円高になっている

上画像を見るとアップダウンを繰り替えして、114円台まで円安ドル高が進んでいるとわかりますね。

これは非常に重要なことで、円安・円高だからと言って一直線に上がっていくことはありません。

3月から10月までの約半年間に3回ほど山があります。チャートの形だけ見ると今回の下落もまた戻るのでは?と思ってしまいそうです。

フィボナッチ・リトレースメントで方向性を知る

フィボナッチ・リトレースメントで方向性を知る

そこでフィボナッチ・リトレースメントを使ってみましょう!年初来の底値・高値を結んでみると23.6%のラインを割った形になりました。

フィボナッチ・リトレースメントは、相場の反転を明確にするテクニカル分析です。現在23.6%~38.2%の間に入ったので、「売り圧が強くなってきそう」という目途がたちます。

そうなると次の底値は110.765円あたりです。先ほどの104円よりは、だいぶ現実味がある底になってきましたね。

漠然でも良いので為替予想をしておく理由

短期の相場を見る前に「なぜ為替予想をしておくのか?」その理由を解説します。

FXの本質を理解していれば、為替予想が意味のないことだとわかるはずです。

なぜかと言えば、1分1秒の違いで利益・損失が変わる世界なのでそこまで正確な予想が不可能なためです。

また長期に渡って予想を当て続けることも不可能です。そんな投資家はいませんし、できていたら億万長者に簡単になれます。

意味のない予想をするのはなぜ?

意味のない予想をするのはなぜ?

なのになぜ為替予想が頻繁にされ、多くのトレーダーが見ているのでしょうか?

それは大まかな予想であれ、変動した時の対応を早くするためです。

人間予期せぬことが起こると一時的に思考が止まってしまいます。FXは先ほども書いた通り1秒で利益が変わる投資です。

もしそういった場面に出会ってしまったとしても、前もってある程度の想定をしておけば迅速な対応がとれます。

そのため高値・底値=レンジの発表をしているサイトが多いんですね。

これは見解を出す人それぞれで違いがあるので、初心者さんも今のうちから高値と底値のイメージを持つ練習をしましょう(✻´ν`✻)

長期で相場を見た後は中期・短期で足元の動きを確認する

理想としては、3段階くらいに分けて相場を見ましょう。今度は8月の底値から現在までを見てみます。

2018年8月~10月までのドル円相場から見る底値

2018年8月~10月までのドル円相場から見る底値

直近での境になりそうな底値は、8月の109円台後半です。

そこから同じように10月頭の高値をフィボナッチ・リトレースメントで結んでみます。

そうすると半戻しと言われる50%のラインを割っていますね。

「半値戻しは、全値戻し」という言葉があるように、この50%のラインをきると売り圧が加速することがしばしばあります。

ざっくりでもいいので、底値の目途をたてよう!

そして次の61.8%のラインに当たる111.597円は、もうそこまで来ていますね(´×ω×`)

記事を書いている間にも円高が進んでいたので、あっという次のラインを割りそうです。そうなると次の底値は、76.4%の110.899円あたりとなります。

先ほど長期で見た底値とかなり近い数字ですね。こうして見ていくとどんどん現実味が増してきます。

このように長期から短期へ向かい相場のチェックを繰り替えしていきます。今回はフィボナッチ・リトレースメントを使いましたが、他のテクニカル分析でももちろん可能です!

予想はあくまで予想。その通り行かないこともある

テクニカル分析で見た結果、この円高ドル安がだいだい110円台後半まで進む可能性があることがわかりました。

しかしその前に反転することもあるでしょうし、もっと円高が進む可能性だってあります。

今週はFOMC議事録の発表もありますし、大きなイベントも控えています。

何より相場を見る時の時間帯だけでも、だいぶ景色は変わるはずです。

このあと夜になれば、ニューヨーク市場が開場します。海外の時間になると日本時間で動いていた方向と変わることもあります。

為替予想をする理由にも書きましたが、あくまで予想は予想です。「これくらいまで動くかもしれない」と頭に入れて、ポジションを取りましょう!

これをするとしないでは、利益に差がうまれるはずです。ぜひ実践してみてください(๑´ω`๑)♡

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

なんとDMMFXで口座開設した人は、ここでしかもらえない私の特製レポートがゲットできます!

レポートには、あまり人には教えたくないテクニックやブログにも書いていない○技も書いてます(๑´ω`๑)♡

もちろん口座開設で「もれなく4,000円」のキャッシュバックも継続中ですよ(๑´ω`๑)♡

当サイト限定!メイのレポートをゲット!

コメント (3)

  1. 1. しょう

    2度目のコメントです^^
    今週からスイングトレードにシフトしましたが、メイさんは普段はスイング派ですか?

  2. 2. しんのすけ

    いつも勉強させていただいています。
    私もフィボナッチを引いて、相場の戻りとかよく見るのですが、メイさんの色付きのフィボナッチリトレースメントは見やすくていいですね!もしインジケーターでしたら、名前とか教えてもらえませんでしょうか。
    話変わりますが、110円台までの円高は来て欲しくないですね。消費税も来年とうとう上げちゃうみたいなので、円安、株高で景気良くなって欲しいです!

  3. 3. メイ

    コメントありがとうございます!

    >しょうさん
    普段はデイトレ派ですね!昔はもっとスキャルに近かったのですが、ここ数年でデイトレへシフトしています。
    約定履歴を毎週日曜日に公開しているので、そちらを見て頂ければどこでポジションをとったかなどわかりますよ!

    >しんのすけさん
    今週は何とか円高も耐えている感じでしたが、年末に向かって110円台も一応の視野に入れておかないとですよねぇ…。

    私が使っているのはDMMのフィボナッチ・リトレースメントですよ!ちょうど今メンテ中ですが、デフォルトのものですよ(✻´ν`✻)

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
2018年 年間収支:+6,338,600円
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。