↑検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら!

↑最大30,000円のキャッシュバックあり!口座開設しておくべきオススメFX会社

口座数国内第1位のDMM.com証券が運営するDMMFXでもれなく4,000円!* 2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

↑2018年10月に最も読まれた記事がこちらです!

米中間選挙の為替・ドル円への影響は?トランプ大統領が「勝つ」「負ける」両方のシナリオを考えてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2018-11-03

1分でわかるこの記事の内容

来週11月6日(火)に米中間選挙が開催される

いよいよ米中間選挙が来週11月6日(火)に開催されます!

この中間選挙に焦点を合して、トランプ大統領は様々な政策を進めてきました。

今年の最大のリスクオフとなっている「米中貿易摩擦」もその1つですね。

トランプ大統領は中間選挙勝利のために躍起になっていた

トランプ大統領は中間選挙勝利のために躍起になっていた

中間選挙の結果次第では、トランプ大統領の続投も考えられます。4年間ではなくトランプ大統領が続投=8年間勤めた場合、為替への影響力もさらに大きくなります。

今回はトランプ大統領が勝った場合、負けた場合両方のシナリオが与えるドル円への影響を考えてみましょう!( ・`ω・´)キリッ

中間選挙で勝敗はどのように決まるのか?

先に中間選挙の勝ち負けがあいまいな方もいると思いので、説明します!

2018年中間選挙前の共和党の議席数

2018年中間選挙前の共和党の議席数

現在の議席数は図のようになっています。数でいえば上院の方が危ういように見えますが、こちらは35席しか改選されません。

簡単に言うと、トランプ大統領の味方は上院に多く残っている形になっています。

しかしながら下院の場合は、全議席を改選します。よって上院よりも下院の方が逆転される恐れを秘めています。

メディアでも上院では共和党が勝ち、下院では民主党が勝つという「ねじれ国会になるのでは?」という見方が強まっています。

中間選挙では与党が批判を受けることが多い

過去の中間選挙では、与党が議席を減らすことが多かったです。

これは「現状の政権はだめだ!新しい政権に期待しよう!」という国民感情が含まれています。気持ちはわからなくもないですね(´×ω×`)

なので従来通りであれば、トランプ大統領が議席数を減らしたとしてもおかしいことではありません

逆に上院・下院の両方で与党が議席を増やしたのは、9.11のテロの翌年に行われた2002年の中間選挙だけです。

トランプ大統領が中間選挙で勝った場合、ドル円はどうなる?

では、上記を踏まえてトランプ大統領が中間選挙で勝ったら?負けたら?どうなるのかを考えてみましょう。

トランプ大統領が勝った場合、米株価の上昇からドル円相場は、円安ドル高が進むと考えられます。

トランプ大統領が中間選挙で勝ったら円安ドル高

トランプ大統領が中間選挙で勝ったら円安ドル高

今現在もアメリカ経済は、順調です。

11月2日(金)に発表された雇用統計も市場予想を上回り、賃金の伸びも9年ぶりの高水準となっています。

トランプ大統領が勝てば「この2年間は間違っていなかった」という結論に至ります。大統領の言う「アメリカファースト」こそが、答えだとなりますね。

そうなると米経済は、さらに加速すると考えられます。2018年10月に記録的な暴落を見せたNYダウ平均株価も、また高騰を始めるはずです。

2018年のNYダウ平均株価:日足チャート

2018年のNYダウ平均株価:日足チャート

トランプ大統領が勝った場合、もしかしたら年初来高値が年内に更新されるかもしれませんね。

米株上昇から長期金利が落ち着けば利上げもしやすくなる

米株上昇から長期金利が落ち着けば利上げもしやすくなる

米株が上昇すれば、連鎖的にアメリカは事を運びやすくなります。

米株が上昇するということは、米長期金利(米10年国債利回り)の上昇を抑えられます。米株価を買っていた方がお得な状況が生まれるからですね。

そうなるとFRB(米連邦準備制度)は、理想的な利上げが可能となります。ここまでくればアメリカは、大きな景気拡大のスパイラルに入りますね。

その影響は、為替へも大きく出ます。ドルは買われ、年初来高値を更新するほどの円安ドル高になるかもしれません。

トランプ大統領が中間選挙で負けた場合、ドル円はどうなる?

今度は逆に、負けた場合を考えてみましょう!

「円安ドル高の逆でしょ?」と思う方も多いと思います。もちろん結果的にそうなると思いますが、プロセスがかなり危険になりそうです。

トランプ大統領が中間選挙で負けたら円高ドル安

トランプ大統領が中間選挙で負けたら円高ドル安

トランプ政権が一番恐れているのは、もちろんトランプ政権の崩壊です。

任期はあと2年あると言っても上院・下院ともに負けた場合は、事実上のトランプ政権崩壊となります。

こうなった場合「何が怖いのか」というとトランプ大統領は、「米株価なんて全く気にしなくなる」という点です。

ただでさえドル高反対派の大統領ですから、株価暴落に対しても何も施策を打たないと思います。

それどころかこれまで躍起になって行ってきた政策が間違いだったと否定されれば、残り2年の任期が消化試合になりかねません。

また政権内部にも大きな亀裂が入ります。この2年で多くの閣僚を辞任に追い込んできたトランプ大統領は、さらに暴君へとなりそうです。

これによって米経済が鈍化すれば、ドルは売られ円高ドル安が進むと考えられます。

材料は他にもある!2つのシナリオだけではない

勝った場合・負けた場合の双方を考えてみましたが、これはあくまで大きな流れの予想です。

予想はあくまで、そうなったときの反応を早めるものであるため、今からポジションを持つのは危険ですよ。

そしてどちらのシナリオであったとしても、懸念する材料がいくつかあります。

FRBによる利上げ終了時期の示唆

アメリカの景気拡大スパイラルには、利上げが不可欠です。

しかしFOMC(連邦公開市場委員会)での最近の議題は、利上げ動向よりも終了時期です。

2015年12月に利上げが再開されてから、そろそろ3年が経とうとしています。年末のFOMCでは、終了時期の示唆が焦点となりますね。

またその時期によっては、円安ドル高への影響は少なくなるかもしれません。

勝っても負けてもトランプ大統領は変わらない?

特に米中貿易摩擦に関して言えば、仮に民主党が勝ったとしても変わらずに進んでいきそうです。

民主党は共和党よりも保護主義的な考え方なので、保護貿易(自由貿易の対義)を基本的には求めています。

ここはトランプ大統領の考えと通じるものがありますね。もしかしたらより閉鎖的な貿易になるかもしれません。

中間選挙の勝敗だけが全てではない

上記を見ると中間選挙が大きく取り上げられていますが、勝敗だけが全てではないことがわかります。

世界的なリスクオフとなっているサウジ記者殺害事件もまだ解決していませんからね。

次期米大統領に関わる選挙ですから大きなイベントの1つですが、勝敗だけでポジションを左右されないように注意しましょう!

日本時間だと11月7日の夜中になりそうなので、ポジションは閉じて中間選挙を迎えましょう(✻´ν`✻)

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

なんとDMMFXで口座開設した人は、ここでしかもらえない私の特製レポートがゲットできます!

レポートには、あまり人には教えたくないテクニックやブログにも書いていない○技も書いてます(๑´ω`๑)♡

もちろん口座開設で「もれなく4,000円」のキャッシュバックも継続中ですよ(๑´ω`๑)♡

当サイト限定!メイのレポートをゲット!

  • にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

コメント (4)

  1. 1. 匿名 成龍

    メイさんは中間選挙どっちが勝つと思いますか?
    私はトランプ大統領が勝利すると思っています。

  2. 2. メイ

    コメントありがとうございます!

    私も実はトランプさんが勝つと思っています。日本でのメディア報道が先日の記事にも書いた通り、大統領選のような情報操作もあると思っているからです。

    ただ下院ではかなり厳しい戦いにはなると思うので、僅差での負けもあるのかなとは思っていますね。今後の為替に影響は大きいと考えながらもある程度想定の範囲内で事が進みそうなので、即為替に反映する影響は少ないのかなとも思います。

  3. 3. 匿名 ピーターティール

    絶対にトランプ大統領が勝利するよ。

  4. 4. メイ

    コメントありがとうございます!

    >ピーターティールさん
    予想通り下院は落としましたが、トランプさんが事実上の勝利となりましたね!(✻´ν`✻)

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。