↑検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら!

↑最大30,000円のキャッシュバックあり!口座開設しておくべきオススメFX会社

口座数国内第1位のDMM.com証券が運営するDMMFXでもれなく4,000円!* 2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

↑2018年10月に最も読まれた記事がこちらです!

米10月雇用統計も好調!中間選挙を翌週に控えた今週のFX収支 -10,400円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2018-11-04

1分でわかるこの記事の内容

ドル円相場は再度113円台へ突入!

今週もお疲れさまでした!今年のハロウィンは今まで以上にすごかったですね(´×ω×`)

私は地味ハロウィンを過ごしました( ・`ω・´)キリッ

さて今週のドル円相場は、米中貿易摩擦の懸念が後退し警戒されていたリスクが和らぎました。

これによって円安ドル高に動き、113円台に突入しましたね!

2018年10月29日(月)~11月2日(金)までのドル円相場

2018年10月29日(月)~11月2日(金)までのドル円相場

11月2日(金)に発表された米10月雇用統計も市場予想を上回り、113円前半で週末を迎えました。

ドルにとっては、かなりよい形で来週の米中間選挙を迎えることになりますね。ドル高を嫌っているトランプさんは別ですが…(´×ω×`)

リスク後退によって、日経平均株価を始めとするアジア株も上昇しました。

2018年10月29日(月)~11月2日(金)までの日経平均株価

2018年10月29日(月)~11月2日(金)までの日経平均株価

一時21,000円を割った日経平均も22,000円台で週末を迎えました。為替も株も一段落といったところです。

では、今週のドル円相場を振り返りながら米中間選挙が行われる来週の相場について考えてみましょう!

アメリカが中国との貿易摩擦合意の草案作成

今週ドル円相場に一番大きな影響を与えたのが、アメリカが中国との貿易摩擦問題について合意するための草案作成を始めたというニュースです。

今月末には、米中首脳会談が予定されています。またG20も開催されますね。

トランプ大統領は「G20で中国の週近平国家主席と合意するため」に草案作成を始めたとしています。

今年1番のリスクオフ要因であった米中貿易摩擦が、これによって終焉に向かうという期待からリスクが後退しました。

今までも二転三転してきたトランプ大統領

今までも二転三転してきたトランプ大統領

ただ問題なのは、来週中間選挙があることです。

トランプ大統領のこの発言が中間選挙で票を集めるためだけであったなら…中間選挙後、手のひらを返したようにまた中国に追加関税を課すと思います。

今までもトランプ大統領は、発言を二転三転してきましたね。

彼は外交もビジネスだと考えている人間なので、発言も駆け引きも1つ程度にしか思っていないのかもしれません。

また草案の中にもアメリカファーストを前面に押し出してくる可能性もありますからね。

言葉通りだったら円高ドル安の流れに

もし本当にトランプ大統領が米中貿易摩擦を終焉させるのであれば、リスクはさらに後退しドル買いが加速します。

しかしながら中間選挙後にまた話が変わってくると、米中首脳会談・G20開催まで市場は混乱状態となりますね(´×ω×`)

中間選挙と共に来週以降も注目なニュースの1つです。

米10月雇用統計は好調!賃金の伸びは9年ぶりの高水準

11月2日(金)に発表された米10月雇用統計は、雇用者数で市場予想を大きく上回りました!

米雇用統計、非農業部門雇用者数変化の推移

米雇用統計、非農業部門雇用者数変化の推移

7月・9月と市場予想を下回っていただけに、今回の上昇は大きいですね。

失業率は、49年ぶりの低水準である3.7%を維持しています。これは米経済が順調に成長していることを意味していますね(✻´ν`✻)

そして1番の問題とされていた賃金の伸びも2009年以来の高水準となっています。

この背景には、夏にアメリカを襲ったハリケーン「フローレンス」の影響で止まっていたレジャーなどの雇用が回復したこと。建設などの雇用も伸びたことがあります。

トランプ大統領は、Twitterで「わぉ!これは信じられない数字だ!」と誇らしげに語っていますね。

実はこのツイートの最後には「これに続いて、みんな共和党に投票しよう!(Keep it going, Vote Republican!)」と書いています。

来週に控えた米中間選挙に向けて、本当に抜け目のない人ですね(´×ω×`)

ついに11月6日(火)に控えた米中間選挙

私のブログでも過去2回にわたって、米中間選挙についての記事を書きました!

中間選挙でトランプ大統領率いる共和党が勝つか負けるかで、アメリカのみならず世界経済の未来が変わります。

アメリカの次期大統領に関わることですから、それだけ大きな事柄なんです。

トランプ大統領不利との報道が多いですが、個人的には共和党が議席維持か落としても過半数割れをせずに勝つ気がします。

しかし下院の方はかなり激戦となっているようで、蓋を開けるまで何が起きるかわからないのも事実です。

中間選挙だけじゃない!FOMCなど大きなイベントも

来週は、2018年残りのドル円相場を左右する大きな局面となりそうです。

中間選挙が大きく報道されていますが、来週は7日(水)・8日(木)にFOMC(米連邦公開市場委員会)が開催されます。

他にも米ISM非製造業景気指数ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)などの経済指標もありますね。

もし中間選挙の結果で為替が動くことがあっても、そこまで大きな暴騰や暴落にはならないと思われます。

それよりも「長中期的な為替の方向性が示された」くらいに捉えた方が良いです。為替を動かす要因は中間選挙だけではないので、米中貿易摩擦の行く末も見据えながら来週も気を引き締めてトレードしましょう!

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

なんとDMMFXで口座開設した人は、ここでしかもらえない私の特製レポートがゲットできます!

レポートには、あまり人には教えたくないテクニックやブログにも書いていない○技も書いてます(๑´ω`๑)♡

もちろん口座開設で「もれなく4,000円」のキャッシュバックも継続中ですよ(๑´ω`๑)♡

当サイト限定!メイのレポートをゲット!

2018年10月29日(月)~11月2日(金)のFX収支

3戦 1勝 2敗 収支 -10,400円

2018年10月29日(月)~11月2日(金)のFX収支-10,400円

10月の月間収支記事の時は、プラスだったのに…。11月1日に1回トレードをして、悔しいマイナス週となってしまいました(´×ω×`)

ドル円は円安ドル高に向かおうとしているのに、タイミングの悪さからなかなか収支に反映しないときってありますよね。

来週は大きなイベントが多いので、来週こそはしっかりと利益を確保したい(´;ω;`)

  • にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

コメント (4)

  1. 1. ようりん

    いつもブログ楽しく拝読しています。

    堅実な取引をされているメイさんでもうまくいかないときもあるんですね。
    失礼ながら安心しました^^;

    お互いに明日から頑張りましょう!

  2. 2. メイ

    >ようりんさん
    コメントありがとうございます!

    FXに100%はありませんからね(´×ω×`)
    もちろん私もダメなときはダメです苦笑

    特に私は一回凹むと中々持ち直すのに時間がかかるタイプなので、今週もちょっと怖い(´;ω;`)

  3. 3. 匿名

    こんにちは。収支の見方を聞きたいのですが、20lotで一回の売買で数万円のプラスとマイナスが出ているということなのでしょうか?あるいは何度も繰り返したのをまとめているのでしょうか?
    例えば11月1日の-47800とかは20lotの一度の売買にしては額が多い気がしますが。

  4. 4. メイ

    >20lotで一回の売買で数万円のプラスとマイナスが~
    はい!そうなりますね!

    >例えば11月1日の-47800とかは20lotの一度の売買~
    20lotですと0.1pips動くと200円動く計算になりますね。1lotの場合は10円ずつ動いていますね。

    このトレードでは、マイナス23.9pipsですので…
    200円×23.9=47,800円 となります。

    基本的に約定履歴にはトレード全てが表示されるので、間にトレードを挟むことは不可能だと思います。ブログを見ている方にも分かりやすいように、私の場合は1つのポジションを必ず閉じてから次のポジションを持っていますよ。

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。