最大28,000円のキャッシュバックあり!口座開設しておくべきメイのおすすめFX会社を更新しました!

当サイト限定!今なら条件達成でもれなく8,000円キャッシュバック中!

FX口座数国内第一位のDMM.com証券が運営するDMM FX! ファイナンス・マグネイト社調べ 2017年1月口座数調査報告書

2回目の取材で記事も大きく取り上げてもらいました

「FXを今から始めるのは遅い?」初心者が始める最適なタイミング・時期を教えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2017-06-17

「アベノミクス相場は儲かった」と言われた

これからFXを始めようとしている初心者さんからTwitterでメッセージを頂きました。

今年に入って同じような質問が多く来ているのでご紹介します(✻´ν`✻)

Twitterより質問「これからFXを始めるのは、遅いですか?」

ブログ読者さんからの質問。これからFXを始めるのは遅いですか?

はじめまして。FXをこれから始めたいと思っているものです。

しかし会社の同僚から「アベノミクスのときは儲けられたけど、これから始めるヤツはアホ」とバカにされてしまいました。

本当にそうなのでしょうか?

答えづらい質問かと思いますが、始めた方がいい時期など教えてもらえればうれしいです(匿名・顔出しNGでブログ掲載許可を頂きました)

会社の同僚さんは、結構厳しい言い方をされるんですね(´×ω×`)

しかし結論からいうと、そんなことありません!今日は、FXを始めるタイミングについて話をします(๑´ω`๑)♡

確かにアベノミクス相場は有利だった

同僚さんがいうのも一理あります。アベノミクス相場と言われる2012年末あたりからのドル円相場を見てみましょう!

2012年からのドル円月足チャート:アベノミクス相場

2012年からのドル円相場:アベノミクス相場

ちょうど黄色で囲ったあたりがアベノミクスで円安ドル高に動いた部分です。

ドル円は約80円から120円へと、おおよそ40円の円安になっていますね(๑´ω`๑)♡

概算ですが、80円で1lot買って120円で決済したと仮定します。その利益は、なんと40万円になります!

実際にはスワップ金利も付きますので、もっと利益が出ていることになります( ・`ω・´)キリッ

このころは買いポジションを持っているだけで利益が出たので、同僚さんが自慢したくなるのもわかります。

しかし、これは結果論です。初めからここまで円安になるとは、誰も想像していませんでした。

利益を出せる場面は、いつでも存在する

今度は最近のドル円チャートを見てみましょう!

2017年6月16日のドル円60分足チャート

2017年6月16日のドル円60分足チャート

先ほどは月足で見たので、40円動くのに約3年かかっていました。

しかし、この画像の黄色い部分を見てください。今度は60分足なので、1時間で約1円動いている場面があります( ・`ω・´)キリッ

こちらも110円で売りポジションを持って109円で決済したと仮定します。その利益は、1時間で1万円になります!

「3年で40万円」と「1時間で1万円」どちらの方が時間効率が良いか?は、一目瞭然ですね。

為替相場ではアベノミクスほどの長期に渡り大きく動く要因は珍しいですが、2枚目の画像のように短期でも利益を出せるポイントは日常的に存在しています。

なのでFXは「始めるのに遅かった」ということはあり得ません。だって、常に為替相場は動いている訳ですからね(๑´ω`๑)♡

むしろFXを始めるタイミングは「今でしょ」

「FXを始めたい」と思ったタイミングが、その人にとっての最適なタイミングだと私は思っています(๑´ω`๑)♡

だって「興味・関心・好奇心」が一番高まってる時期ですからね!林先生の言葉を借りるなら「今でしょ!」( ・`ω・´)キリッ

逆に言えば、FXはいつ始めても有利な投資なんです。上記で紹介した以外にも、有利である理由を紹介します。

FXがいつ始めても有利な理由

為替相場が常に動いているのと同時に、平日であれば24時間いつでもトレードが可能です。

株式投資では、朝9時からお昼休憩もあり午後15時までと短すぎますからね(´×ω×`)

アベノミクス相場よりも今の方が良い点

アベノミクス相場よりも今の方が良い点は、スマホの普及により私たちにも情報が入りやすくなったことです。

2012年はまだガラケーが60%でスマホは少数派だった

アベノミクス当初はまだスマホが普及していなかった

2012年当時は、まだスマホが出始めたばかりでFX会社のアプリも充実していませんでした。

スマホでトレードできるようになったことに加えて、ニュースもリアルタイムで入ってくるようになりましたね(๑´ω`๑)♡

FXトレーダーにとって情報は命です。昔よりも今の方がFXトレーダーによって有利な状況になっています。

あとはドル円相場の動きを言えば、不透明な相場が続いていましたが6月14日(水)のFOMCで米利上げが決まり、今後の予想が立てやすくなりました。

口座開設は、土日に申し込みをしておこう!

ここまでのことを質問者さんにお伝えしたところ「教えてもらったことをそのまま同僚に言ってやろうと思います笑」とやる気にみなぎっていました(✻´ν`✻)

同じ女性トレーダーとして頑張ってもらいたいですね!

あとは小技ですが、土日に申し込みをしておいた方がスムーズに取引まで進めることが多いです。

FX会社は基本的に申し込みをしてから審査をして、1営業日~2営業日で通知を返しています。

土日の前に申し込みをすると、週明けまで待つ可能性が高いです。

口座開設の申し込みは曜日を問わず24時間いつでもできますので、休みの今のうちに申し込みしましょう!

申し込みは5分~10分ほどで終わりますし、審査に通れば火曜日には貴方もFXトレーダーですよ(๑´ω`๑)♡

私がメインの取引口座として使っているDMMFXとのタイアップが決定しました!

今まで私のブログから新規口座開設した方は、最大20,000円のキャッシュバックとなっていました。これからは新規口座開設で「もれなく8,000円」のキャッシュバックがついてきます!

なので、最大28,000円をゲットできます!是非この機会に口座開設してみてください!

数千円からの少額投資が可能でどこよりも手数料が安く、学生や主婦の方にもオススメなのがSBIFX

少額から始められるので、サブ口座としても使いやすいですね!(๑´ω`๑)♡

ストラテジーを選んでおくだけで、24時間いつでも自動で売買してくれるインヴァスト証券の「シストレ24」がオススメです!

  • にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

コメント (2)

  1. 1. r>g

    ブログ、ときどき見にきています。

    一つ質問なのですが、お願いします。

    海外証券と国内証券では、1ロットあたりの通貨数は違うでしょうか。

    以前、いくらあればトレードを始められるかの記事で、
    「ドル円1ロット=1万通貨」
    と書いてありました。

    しかし、海外証券を使っている知り合いからは、
    「1ロット=10万通貨」
    と聞いています。(1ロットで10pipsなら1万円)

    海外証券はレバレッジ200倍とか800倍とかだそうですので、
    その違いのせいでしょうか。

  2. 2. メイ

    >r>gさん
    コメントありがとうございます!(๑´ω`๑)♡

    いい質問ですね!( ・`ω・´)キリッ
    >海外証券と国内証券では、1ロットあたりの通貨数は違うでしょうか。
    「海外証券と国内証券」というのは海外FX会社と国内FX会社の意味で言っていると思うので、置き換えて解説します!

    この答えですが「国内と海外」で違うのではなく「FX会社単位」で違います。

    国内FX会社の多くが1lot=1万通貨なだけであって、国内のFX会社の一部では1lot=1通貨のところもあれば10万通貨のところもあります。

    私のブログでも少額投資としてオススメしているSBIFXがこれにあたりますね!
    SBIFXは1lot=1通貨から持つことが可能です。

    違いを知りたいときは、よくFX会社のページをみて「最低通貨単位」という欄を確認してみてください。
    FX会社によってここが○通貨なのか?これで取引できる1lotの価格が変わりますよ!

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。