↑検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら!

↑最大28,000円のキャッシュバックあり!口座開設しておくべきオススメFX会社

口座数国内第1位のDMMFXでもれなく8,000円GET!

↑大好評につき10月14日(土)まで延長!トルコリラも最大61%OFFのBIGキャンペーン

麻生大臣が人民元安を牽制「通貨安競争」について解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2016-07-26

7月24日に麻生財務相が人民元安について発言

7月24日(日)に麻生太郎財務相がG20財務相・中央銀行総裁会議の後、英国のEU離脱(ブレグジット)後の人民元相場について発言

7月24日(日)に麻生太郎財務相がG20財務相・中央銀行総裁会議の後、英国のEU離脱(ブレグジット)後の人民元相場について発言を行いました。

麻生大臣は「人民元だけが安くなるのは、中国にとって経済上良いことばかりではない」と中国当局による人民元安の容認姿勢を牽制しました。

あれ?ちょっと待ってください。日本の円安介入をアメリカは批判しています。今度は日本が中国当局の為替介入を批判しています。

なぜこんなことになるのでしょうか?今日はその「通貨安競争」について解説します( ・`ω・´)キリッ

そもそも通貨安競争って何?

例えば今回の人民元のケースでも中国国内だけで見れば、容認姿勢でも牽制・非難されることはありません。しかしFXでも同じように為替は、各国のバランス・通貨のバランスにより変動します。

「ある国では都合のよい事でも、違う国では都合の悪い事」というケースが多く存在する訳です。それがその国の政策であった場合、外の国から「なにやってるんだ!そんな政策やめろ!」という非難の声が起きる訳ですね。

アベノミクスも非難の対象になったことがある

日本の政策も2013年6月6日にアメリカ合衆国下院の与野党議員226人によって「市場を歪めている政策だ!」と名指しされ非難されました。非難されたのは、皆さんもご存知の「アベノミクス」です。この非難の声は書簡となりオバマ大統領へ提出されました。

アベノミクスは、大胆な金融緩和政策として日本に大きな効果をもたらしました。その反面アメリカのみならず、アベノミクスによりダメージを受けた国があるということです。

人民元安でのデメリット

上記を踏まえて、今回の麻生大臣の発言を振り返ってみましょう。大臣も非難まではいきませんが、中国当局に対して「このままでは他国に対してまずいんじゃないの?このまま見て見ぬ振りしないよね?」と牽制している訳です。

このまま人民元安が容認されるとデメリットが多々あります。

人民元安になるということは中国は輸出で利益を得られるようになるため、積極的に輸出を行うでしょう。中国製品は元々低価格なものが多い訳ですから、世界的にデフレに一直線へ向かうのは言うまでもありません。

またEU離脱で、ただでさえ安全資産である円が買われ、他の通貨が売られやすくなっているます。人民元安が続くと東南アジアの通貨安も招きます。

そうなればもう通貨安の加速を止めることができなくなり、深刻な経済危機になる可能性もあります。

世界中が関係している通貨安競争

自分の国と相手の国の1対1じゃないのが通貨安競争の難しいところです。

今週は7月28日(木)・29日(金)に日銀の日銀金融政策決定会合とFOMCがあり、追加緩和があるのかどうかが焦点となっています。

仮に追加緩和があったときに人民元のせいで、不発になる可能性もあります。麻生大臣・黒田総裁にしたら、人民元には大人しくしてもらいたい時期です。

今週は後半にイベントが集中しているのでそれまでは様子見だと思っていましたが、昨日も株安により円高へ。また追加緩和に対しての発言も飛び出す可能性があるので、今週の取引には一段と注意が必要ですね( ・`ω・´)キリッ

タイのタオ島のお話

タオ島の海はとんでもなく透き通ってて、とっても綺麗でしたっ(๑´ω`๑)♡

こんなきれいな海、日本じゃみたことないっ!

最後までお読み頂き、有難うごさいます♡それでは皆様御自愛下さい♡

  • にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

コメント (1)

  1. 1. りゅ

    (*´ω`*)
    もっと攻めましょう!
    利確するには早すぎますよ!(笑)

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。