↑検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら!

↑総額 8万4,500円のキャッシュバック!詳しくはこちら!

【9月8日公開】評判がかなり良いです!自動売買が気になっている方はコチラ

雇用統計発表時にFXトレードをするのは間違いなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2019-07-05

雇用統計なら毎月必ず動く瞬間がわかる

FXトレーダーなら誰もが知っている最も有名な経済指標、それが本日発表される「米雇用統計」ですね。

為替相場をあまり知らない人は「動く瞬間がわかれば利益が出せるのに」なんて考えますが、この雇用統計はあらかじめ動くタイミングがわかります。

毎月第一金曜日ではないので注意

毎月第一金曜日ではないので注意

「毎月第一金曜日」と誤解されがちですが、「毎月12日を含む週から数えて3週目の金曜日」が正解です。だいたいそれが第一金曜日になっているだけなので、第二金曜の時もありますよ(✻´ν`✻)

7月はサマータイムなので、日本時間の21:30に発表されます。

方向性さえ合っていれば…21:29にエントリーして、発表後に決済すれば数分~数十分で大きな利益をあげることができます。

ですが私は、雇用統計発表時にトレードはしません。ポジションを持っていていも発表前に決済します。

今日は、雇用統計で為替が動く仕組み発表時にトレードするのは間違いか?さらに私がトレードしない理由を解説します。

なんで雇用統計で為替が動くの?

雇用統計は、発表時に大きく為替が動くことから「月に一度のお祭り」なんて呼ばていますね。

先月6月7日(金)に発表された米5月雇用統計発表時のドル円相場を見てみましょう。

米5月雇用統計発表時のドル円相場:6月7日(金)

米5月雇用統計発表時のドル円相場:6月7日(金)

前回は非農業部門雇用者数変化の市場予想が18.5万人に対して、結果は7.5万人と大きく下回りました。

これによってドル円相場は、108.50円~108円割れまで約0.50円も急落していますね。

もしこの時、売りポジションを持っていたら1lot(最低通貨単位)でも5,000円の利益になっています。私がトレードしている50lotであれば、数分で250,000円の利益です(´×ω×`)

「月に一度のお祭り」と言われる理由がわかってきましたか?では、なぜここまで為替に影響を与えるのでしょうか?

そもそも雇用統計とは?

そもそも米雇用統計とは、アメリカの複数の経済指標を指します。

など、他にも10数項目を総称して雇用統計と呼びます。その中で重要視されるのが、非農業部門就業者数と失業率です。次点で平均時給ですね。

簡単にいうと「非農業部門就業者数と失業率が市場予想に対して、上だったか?下だったか?」で為替へ影響を与えます。

雇用統計で為替が動く理由

雇用統計で為替が動く理由

「予想と反しているだけでここまで急落するの?」と思う人もいるかもしれません。

まず1つ目の理由として、アメリカの重要経済指標だということがあげられます。

アメリカは、世界経済の中心ですからね。雇用統計はアメリカ以外の国でも発表されていますが、主に米雇用統計を意味することが多いのはアメリカの影響度が高いことを意味しています。

2つ目の理由として、トレーダーの認知バイアスがあります。

市場予想は、過去の結果やそれまでの経済指標などから推測されています。

米5月雇用統計のように市場予想が18.5万人に対して結果が10万人以上も少ない7.5万人だった場合、「めっちゃ少ないじゃん!アメリカだめだ!」と予想と結果の比較によって認知バイアスが働き、ドル売りが発生します。

これってアンカリング効果と似ていますよね?セールの時に高い値段が消されて、セール値段が書かれているアレです。

市場予想という対象があるから、それと比較して方向性が決まります。簡単に言えば市場予想を上回ったら円安ドル高、下回ったら円高ドル安、同じくらいなら横ばいと言えますね(✻´ν`✻)

もちろん全ての結果がイコールとは限りません。

「市場予想よりは下だったけど、堅調にアメリカ経済は伸びているな」という結果だった場合は、瞬間的に円高方向になりますが、その後ジワジワ円安に戻ります

夏になるとアメリカのハリケーンなどの影響によって、非農業部門就業者数が著しく下がることもあります。

しかしハリケーンでの復旧作業で雇用者数は伸びることが想定されているため、市場予想を下回っても影響が少ないこともあります

このあたりは、実際に発表時の動きなどを毎月見て経験値として蓄えた方がリアルに体感できますね。

雇用統計の発表時にトレードするのはアリ?ナシ?

私はトレードルールとして、雇用統計発表時にポジションを持たないと決めています。

しかしながら雇用統計発表時にトレードするのは、条件付きでアリだと考えています。

月に1度の為替が大きく動くタイミングですから、チャンスは大きいです。

しかし、面白半分でトレードするのは非常に危険です。過去のデータや市場予想などからトレード計画を事前に練る必要があります。

そしてエントリー前に利確と損切りを明確に決めましょう。動きが早いので、成り行きでトレードするのは非常に危険です。

そして、発表の瞬間にも対応できるように必ずパソコンやスマホを操作できる状態にしておきましょう!

最初はギャンブルじゃなくても…

最初はギャンブルじゃなくても

私がトレードしない1番大きな理由は、「FXはギャンブルではない」と考えているからです。

雇用統計は影響度が大きいので、ギャンブル要素の強いトレードになります。もちろんしっかりトレード計画を練れば、ギャンブル要素は排除できますけどね。

最初はそうでも「前回はプラスで来たら今回は!」と月1を繰り返すうちに「気が付けばギャンブルになっていた」ということもあります。

確かに大きな利益は欲しいけど、それよりもコンスタントにコツコツと利益を稼ぎたいタイプなので、私はかなり前から雇用統計の発表時にトレードすることを辞めています。

発表をまたぐことはありませんが、時々は発表後の動きを見て入ることはあります。

トレード方法を限定してしまうことは機会損失の可能性もあるので、難しい判断です。あなたのメンタルと収支、トレード方法や時間など様々な要素で「トレードするか?ノーポジでいるか?」を判断しましょう(✻´ν`✻)

FX初心者はまずはノーポジで動きを見よう

先月・今月にFXを始めた方は、一度雇用統計の発表時のチャートを見てください。

今夜21:30に発表されます。通貨ペアは、ドル円がいいですかね。

スマホでもいいですが、できたらパソコンで見た方が細かい動きまでよく見れると思います。

初めてみる方は、ビックリするかもしれませんね!為替の世界の可能性やワクワクを感じられると思います(✻´ν`✻)

ただし、初心者さんにはノーポジを推奨します。目で見て自分の肌で感じて、2回目以降どうするか判断してください。

何より動いていない相場を見るよりも、動いている相場を見ている方が楽しいですからね(๑´ω`๑)♡

FX初心者さんに雇用統計を知ってもらって、為替の楽しさを実感してもらえたら私はうれしいです。

私と一緒にDMMFXでトレードしませんか?

DMMFXを使ってトレードしませんか?

こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

コメント (4)

  1. 1. 匿名

    重要経済指標時は一本のローソクで勢いよく伸びるので確かにエントリーは危険ですね。ただし中期 長期足で方向性を正しく見極め天井さえ予測出来ていれば順張りも逆張りも可能ですね。僕は今のところ成功しています。マグレでしょうけど(笑) メイさんの分析力と知識には脱帽です。頭の良い方ですね、羨ましいです

  2. 2. メイ

    コメントありがとうございます!

    貴重なコメントうれしいです!しっかり分析されているんですね(๑´ω`๑)♡

    今のところ成功しているというのが、私は何よりの証拠だと思いますよ!私なんて全然ですよ(´×ω×`)

    ブログを見てくれている方は、FX初心者さんが多いでしょうから雇用統計が為替に興味を持つきっかけになってくれたらうれしいと思ってこの記事を書いてみました(✻´ν`✻)

  3. 3. 匿名

    僕もまだFXを始めて約一年の新米です

  4. 4. メイ

    そうなんですね!1年でしっかりと検証・分析ができてるなんてすごいですよ(✻´ν`✻)

    私の1年目なんていったら…orz

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
2018年 年間収支:+6,338,600円
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。