▲検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲総額10万4,500円のキャッシュバック!詳しくは↑▲

【2019年10~11月相場比較】自動売買は短期で結果が出ない?私の収支と比べてみた結果▲

旅行中や移動中・出先でFXトレードする際の問題点と解決策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2019-11-22

兼業トレーダーの場合は移動中が多い

私事ですが、先日名古屋に小旅行へ行ってきました!

名古屋はまた行きたいと思えるところだった

名古屋はまた行きたいと思えるところだった

旅行には、ノートパソコンも持って行ったのでトレードをしながらの旅行となりました。

私は専業トレーダーなので、家にいてトレードに集中していることが多いです。しかし兼業トレーダーさんの場合は、本業の合間を縫ってトレードしているため移動中や出先でのトレードは常日頃行っていると思います。

土日は相場が動いていないので良いですが、平日休みの方などは旅行中なども相場が気になってしまいますよね。

旅行中や移動中のトレードの問題点

などがあげられます。普段と変わらなそうで、実は大きく環境が変わっているのが旅行や移動中のトレードです。

今回は実際に私が旅行中に感じた問題点を深堀りしながら、解決策を考えたいと思います。

やっぱり気になってしまうのがトレーダーのサガ

私も旅行中に幾度となくスマホでチャートの確認をしました。

「旅行を楽しまなきゃ」と思っていながらも、

  • 「見ていない間にチャンスを逃したらどうしよう」
  • 「急騰・急落があったらどうしよう」
  • 「ポジションが含み損になったらどうしよう」
  • 「旅行中だからこそ効率よく稼ぎたい」
  • など様々な思いからチラチラ確認をしてしまいます。これはポジションの有無に関わらずでしたね。

    中途半端が一番悪い!どちらも楽しめない

    そこで一番気を付けたいのが、旅行とトレードの両方をダメにしてしまうパターンです。

    せっかく旅行に来たのに満喫できず、なおかついつもと違うトレードをして損失を出す…これだけは絶対に避けたいパターンですよね?

    そして、普段トレードしている環境から少なからず違いが出ます。スマホで常日頃トレードしている人はいいですが、「パソコン・表示画面」などが変わることでミストレードが生まれやすいです。

    「旅行を楽しみたいから急いで注文しなきゃ!」と焦るとろくなことがないですね。

    だから何も対策しないと「普段のトレードより悪い結果」になりやすいのが、旅行中のトレードです。

    一人旅行ならまだしも家族や友達と旅行に行って、トレードに集中してしまうのも悪い気がしますしね(´×ω×`)

    場所や環境に左右されないトレードで対策する

    1週間や1ヶ月などの長期旅行になると対策もとりづらいですが、兼業なので長くても2~3泊の旅行が多いと思います。

    2~3泊の旅行であれば、準備をして対策をとることが可能です。

    旅行中・移動中トレードの対応策

    旅行中・移動中トレードの対応策

    旅行や移動の前には「その期間中にどれだけ相場が動きそうか?」大まかでOKなので、あらかじめ予測を立てましょう。

    これは旅行に出る前夜の方が効果的ですね。あくまでも旅行の前に予測を立てることが条件です。

    今回私は、19日(火)の朝から旅行へ出ました。18日(月)のドル円相場は、一度109円に突入したあと反発したり乱高下する相場でした。

    こうなると翌日は少し手が出しづらいので「様子見だけど、108.250~108.750円辺りで推移するかな?」くらいに考えていました。

    実際には、もっと動きが少なくレンジ相場となりましたね。これくらいアバウトでもOKですので、予測を立てることが重要です。

    「もし○○になったら○○する」の限定トレード

    大まかな予測を立てたら、今度はその予測の内外で利益が出せそうなポイントを考えます。

    私も「108.750円を超えてきたら109円まで買いポジションを持とう」と考えました。実際には突破後もすぐに反落してしまいましたが、あらかじめ考えたトレード計画の中だけで限定したトレードをすれば、旅行先に悩む心配はありません

    指値・逆指値・IFD・OCO・IFO注文が有能

    兼業トレーダーの強い味方ですよね。FXは「成り行き(リアルタイムでの注文・決済)でしかトレードできない」と勘違いしている初心者さんも多いですが、前もって注文を出しておくことが可能です。

    旅行前に注文を出しておき、あとは放置しておくことが可能です。IFD・OCO・IFO注文などを使えば、チャンスを逃すこともほぼないですね!

    いつもと同じ時間だけ部屋にこもる

    兼業トレーダーさんの場合は、だいたい仕事終わりに自宅でトレードしているはずです。

    いつもと同じ時間帯に旅行先でも時間を設けてトレードすることは可能です。

    ただその際に気を付けてもらいたいのは、旅行先ですのでお酒を飲むこともあると思います。

    お酒を飲んだらトレードはしない方が良いです。「いつも飲みながらトレードしてる」という人も気を付けてください。

    ただでさえ旅行にきて開放的になっている中、お酒を飲んでトレードするとギャンブルトレードになりやすいからですね。

    そして、同行者もFXに興味深々なはずです。見せびらかすようなトレードは、あなたの首を絞めるだけですよ?

    旅行中は完全ノーポジが一番安全?

    機会損失の可能性もあるので最良とは言い難いですが、一番安全なのは確かです。だってノーポジなら、損失は絶対に出ませんからね。

    チャートを確認する必要性もないので、ゆっくり旅行も満喫できると思います。

    ただファンダメンタルズなどは、旅行中も進行しているため情報に乗り遅れる可能性は出てきます。トレードに戻る際は、しっかりと情報収集をしてくださいね!

    時間と場所を選ばないのはFXのメリット

    結論を言えば「時間も場所も選ばないので、旅行中・移動中もトレードは可能」です。

    でも「いつもと違う環境でのトレードは、対策も必要になる」と考えます。

    「旅行中・移動中もトレードするか?」は、トレーダーによって意見が分かれるところですね。

    私は無理してトレードしなくてもいい派ですが、そもそも「どこでもトレードできる」ことはFXの最大のメリットです。メリットを生かしながら稼げたら最高ですよね!

    想定外が起きたら様子見

    あらかじめ準備をしておけば、対応できるケースが多いです。もし予測の範囲外に大きく動いてしまったら、その時は諦めて様子見に徹するのが良いですね。

    毎日トレードしなければいけない訳ではなく、様子見も大事な1つの選択です。

    トレードで行き詰っている人は、一度自分を見つめ直す意味での旅行をするのも良いきっかけになるかもしれませんよ(๑´ω`๑)♡

    IFD・OCO・IFOなどあらかじめ注文が出しておけるDMMFX

    DMMFXを使ってトレードしませんか?

    こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

    レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

    もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

    ↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

    コメント (0)

    書き込む

    カテゴリ

    タグ

    月別

    プロフィール

    ニックネーム:メイ
    誕生日:5月1日生まれ
    血液型:AB型
    出身地:埼玉県
    職業:FX専業トレーダー
    2018年 年間収支:+6,338,600円
    自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。