はじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲DMMFXでもれなく4,000円キャンペーン中▲

初心者でも簡単にできる自動売買「シストレ24」と私のFX収支を直近1ヶ月で比較しました!▲

2020年9月7日週はノーポジ、来週のドル円相場は総裁選・FOMC等でチャンス大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2020-9-13

ドル円相場の週間値幅は0.61円

今週もお疲れ様でした!埼玉では週末やっと過ごしやすい気温になってきましたね。

2020年9月7日(月)~9月13日(日)までのドル円相場

2020年9月7日(月)~9月13日(日)までのドル円相場

ドル円相場は、来週のビッグイベントを前にかなり動きが小さい週となりました。週間の値幅はわずか0.61円です。

先週の収支記事に「来週に控える日本の総裁選を前に若干様子見が強まりそう」と書きましたが、予想以上に動きが乏しかったですね。

コロナ禍後、最も値幅が小さい週だった

コロナ禍後、最も値幅が小さい週だった

週足で見るととてもわかりやすいですが、2020年2月からのコロナ禍後で最も値幅が小さかった週でした。

完全に脅威がなくなった訳ではないですが、日本の総裁選やタイミング的にコロナの意識が投資家意識から柔らいだことがわかります。これは今後のドル円相場にとっても大きな意味を持ちますね。

来週は総裁選・FOMC・日銀会合のビッグイベント

今週は動きが乏しかったドル円相場ですが、来週は全く別の相場になりそうです。今週の気持ちのまま来週を迎えると危険なので、注意が必要ですね。

さまざまなイベントがありますが、絶対に外せないのは

この3点です。

次期総理は菅氏が有力か?菅官房長官が総裁になった場合

次期総理は菅氏が有力か?菅官房長官が総裁になった場合

来週は月曜からいきなり為替相場が動く可能性があります。

現在優勢と見られている菅官房長官が選出された場合は、アベノミクス継続と見られる可能性が高いです。それ故、一時的にでも株高・円安ドル高の動きが考えられます。

ただ「アベノミクスの効果が現在も残っているか?」は疑問点です。私たち日本人のみならず海外投資家たちも「すでにアベノミクスは終わった」と考えている人は少なからずいます。

継続的な株高というより、ご祝儀的な一時的な動きに留まる可能性があるので過信は禁物ですね。

FOMCは逆に円高ドル安に警戒

次期総理が決まったあとはFOMCが控えています。会見は日本時間の17日(木)AM3:00ごろです。

ここでフォワードガイダンスから金融緩和の長期化が見込まれればドル売りが強まる可能性があります。

「なんで金融緩和が長引くとドルが売られるの?」と思うかもしれませんが、簡単に説明すると「金融緩和→金利低下→ドルを売って他に投資したほうが良い=ドル売り」となります。

先月のジャクソンホール会議でも「コロナ終息後も経済的影響は長期化する」との見方が強まっており、FOMCでの金融緩和長期は否めない状況です。

日銀会合で政策変更はなくても黒田総裁のリップサービスが怖い

日銀会合で政策変更はなくても黒田総裁のリップサービスが怖い

さらにFOMC後には、日銀金融政策決定会合もあります。政策変更はないとの見方が強いですが、会合後の黒田総裁の会見には注目です。

17日(木)のPM3:30ごろを予定されていますが、新総理誕生後の初会見だけあって「口先だけでもアベノミクスが強調」されれば円安ドル高で市場が反応する可能性が高いです。

直近の黒田総裁の会見はそこまでの影響力を持っていませんが、リップサービスと言わんばかりにそういうことをやる人ですね。一時的な反応だとしても警戒は必要です。

上記3つのビッグイベントから来週は、上下どちらにも要因があります。逆にどこかでボタンを掛け違えれば、サプライズ要因となりもっと大きく動く可能性もあります。

今週稼げなかったという人も来週はかなりチャンスアリなので、しっかりと準備しておきましょう!

4,000円と特製レポートをもれなくプレゼント

DMMFXを使ってトレードしませんか?

こちらのバナーからDMMFXで口座開設した方には、「私の特製レポート」を差し上げています!

レポートには、初心者さんに知ってほしいテクニックブログには書いていない○技も書いてます!

もちろん「もれなく4,000円」のキャッシュバックのキャンペーンも継続中です!

↓当サイト限定「メイのレポート」をゲットする↓

今月まだノートレでも焦らずじっくり

今週はドル円相場がこの値幅だったのでノーポジでした。先週の収支記事に書いた狙っていたポイントを確認してみましょう。

2020年9月7日週のドル円狙っていたポイント

2020年9月7日週のドル円狙いポイント

  • 1. 次期総裁・菅氏への期待増or株の買戻し 106.5円から106.9円あたりまで
  • 2. 株安継続で106円を割った場合 106円から105.6円あたりまで
  • 今週はドル円の動きが鈍化することが見込めたので、あえてポイントを2つに絞り窓開けの値から離していました。

    2はとれたかもしれないポイントですが、8日夜の急落で106円を割ったのでエントリーせずですね。唯一今週利益がとれたかな?と思えたのは「9日の106円台へ戻るポイント」でしたね。ここでエントリーしていれば106円をまたぎながら20~30pipsはとれたかなと思います。

    2020年9月14日週のドル円狙いポイント

    2020年9月14日週のドル円狙いポイント

  • 1. 次期総裁・菅氏選出の場合:106.25円→106.50円まで円安ドル高(それ以上も?)
  • 2. FOMCで金融緩和長期化観測が出た場合:106.50円→106.0円まで円高ドル安(106円を1つの区切り)
  • 3. 日銀金融政策決定会合後の会見 黒田総裁がアベノミクスを強調した場合:その値段から20~30pipsほどは円安ドル高
  • フィボナッチ・リトレースメントでは、8月の安値・高値を結んでいます。

    今回は時系列で売買を組み立てしてみました。もちろん他の要因、突発的な動きも入ってくるので必ずしもという訳ではありません。

    ただフィボナッチと先週の動きを見る限りは、106円~106.50円の間で反応し、106円が1つの区切りにはなっていますね。米中関係悪化などリスクオフの動きが強まれば割りますが、週明けに菅氏が就任すれば余計に106円の壁は守られやすくなりそうです。

    一応の目安のとしてトレードの参考にしてもらえればと思います!来週は売りでも買いでも利益が出せるポイントが多そうなのでチャンスですね!

    最近「収支が伸びない」と思っていませんか?

    「最近調子が悪い」「裁量取引に限界を感じる」「自分ってFXの才能がないのかも」そう思ってしまうトレーダーさんは、あなたの他にもいっぱいいます。

    そして裁量取引だけが、FXではありません( ・`ω・´)キリッ

    シストレ24やフルオートといった自動売買を行えば、もしかしたらあなたの悩みを解決できるかもしれません。

    こちらから開設すると10,000円のキャッシュバック付↓

    コメント (4)

    1. 1. AWFXclubリーダー#おじさん

      今週もお疲れ様でした。ようやく秋の気配が感じられる、いや札幌は急に寒いですw いよいよ総裁選、大統領選等のイベントが年末に向かって迫ってきますね。現在自分はトレードルールの検証中でして、秋から冬にかけて光回線の導入、パソコン購入と並行して進めて行きます。

    2. 2. つーし

      こんにちは

      他の通貨ペアの取引を視野に入れて考えたことありますか?!
      もしやるとしたらやはりクロス円ですか?

      教えてメイさん!

    3. 3. メイ

      >つーしさん

      今はトレードしていないですね!前はしていたんですが、マルチタスクや同時に複数のチャートのチェックが苦手だと自分でわかっているので現在はドル円1本に絞っています。ブログもその方が初心者さんにわかりやすいという利点もあるので、一石二鳥です(✻´ν`✻)

    4. 4. メイ

      >AWFXclubリーダー#おじさん
      しっかりとした準備いいですね!環境を整えればトレードの質も向上するはずなのでよいと思います!札幌は逆にもう寒いんだ(汗)

      これから為替は楽しめる年になりそうなので、楽しみですね(✻´ν`✻)

    書き込む

    カテゴリ

    タグ

    月別

    プロフィール

    ニックネーム:メイ
    誕生日:5月1日生まれ
    血液型:AB型
    出身地:埼玉県
    職業:FX専業トレーダー
    2019年 年間収支:+8,260,500円
    自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです!ドル円をメインにFX初心者さんへ分かりやすく為替の情報を掲載しています。