▲検索などからはじめて来てくれた方は、まずはこちら▲

▲総額10万4,500円のキャッシュバック!詳しくは↑▲

▲誰でも新規口座開設で4,000円+20,000円のキャッシュバック!▲

格差社会で生き残るために「お金にお金を稼がせる」方法を学ぼう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日: 2019-02-12

1分でわかるこの記事の内容

格差が拡大?平成という時代を振り返って

平成が間もなく終わりを迎えようとしています。

私は、平成と共に生きてきました。先輩トレーダーからすればまだまだ若輩者ですね。

2019年4月30日に今の天皇が退位され、5月1日には新天皇が即位されます。

それと同時に平成は終わり、新元号となりますね!4月1日に新元号が発表になります。何になるのか楽しみですね(✻´ν`✻)

今日は為替・FXから少し離れて、平成の30年間を振り返りながら「来るべき新時代をどのように生きればよいのか?」を考えてみます。

「失われた20年」平成に起きたこと

「失われた20年」平成に起きたこと

あなたにとって平成とは、どんな時代でしたか?

私は昭和以前を体験せずに生きてきました。生き辛さこそ感じませんでしたが、ニュースやネットで「格差社会」という言葉をよく目にしました。

格差とは、生活水準や給与の程度の差や違いのことを言います。ここでは経済格差=貧富の差が広がったことを意味しています。

「平成は格差が広がった」という言葉をよく耳にしませんか?実際に肌で感じている人も多いかもしれません。

日本の格差は急速に進んでいる

世界に対する日本のGDPシェアは1995年に18%でした。しかし2017年には、6%まで下がっています。

2017年 名目GDPシェア:日本は6%

2017年 名目GDPシェア:日本は6%

20年余りで1/3に低下しています。このバブル期終焉後からの経済低迷時期は「失われた20年」と呼ばれていますね。

日本が他の世界並みに経済成長をしていたら、平均年収は今の3倍になっていた可能性もあります。

あなたの平均年収は、いくらですか?

国税庁が毎年「民間給与実態統計調査」というものを公表しています。

民間給与実態統計調査|国税庁
平成29年分民間給与実態統計調査結果について|国税庁

民間給与実態統計調査では、平均年収(平均給与)を知ることができます。

格差を考える前に直近10年の平均年収を見てみましょう!

平成に入ってからの平均年収(平均給与)推移

平成に入ってからの平均年収(平均給与)推移

公表されている最新の平成29年は、平均年収432万円でした。29年こそ少し伸びていますが、平成に入って平均年収は右肩下がりになっていました。

これは多くの方が知っている周知の事実だと思います。

一方で富裕層は316万人もいる

しかし格差が拡大していると言われる所以は、何も平均年収が下がっているからだけではありません。

日本人の平均年収は低下していますが100万ドル=1億1,000万円以上の投資資産を持っている富裕層は2018年時点で316万人もいます。この数字は年々増加傾向にあります。

この記事を書こうと思ったきっかけになったNHKの森永卓郎さんインタビューにも載っています。

森永卓郎さん「とてつもない大転落」|平成 -次代への道標|NHK NEWS WEB

316万人という数字は、アメリカの次に多く世界2位です。実は中国よりも多い数字です(´×ω×`)

自分は働かずに「お金を働かせる」時代になった

この300万人の富裕層は、ほとんど仕事をしていません

昭和以前も富裕層は存在しましたが、昔は事業を立ち上げてお金を稼ぐ時代でした。

日本を代表とするソニー・パナソニック・日産・ホンダなどの企業は、ビジネスで成功して創業者や役員は富裕層の仲間入りを果たしましたね。

しかし平成の富裕層は、根本的に違います。使うのは頭だけで、自分でビジネスをする訳ではなく投資をして富裕層になりました。

逆に投資をしない庶民は、企業に搾り取られどんどんと格差が広がっていったのですね。

「ブラック企業」なんて言葉が生まれたのも平成ですね。それには、こういった背景があったのです。

働くという概念も変わってきている

ホリエモンこと堀江貴文氏の最新刊の著書名は『僕たちはもう働かなくていい』です。今月1日に発売されたばかりですが、すごいタイトルですよね(´×ω×`)

堀江貴文氏の著書『僕たちはもう働かなくていい』

堀江貴文氏の著書『僕たちはもう働かなくていい』

この中で堀江さんは、GDP(国内総生産)の役割の終了働くということの定義について触れていました。

GDPとは簡単に言えば、国民全員が働いた労働力をお金に計算したものです。

しかし最近ではYoutuberやVTuber、SNSのインフルエンサーやライブ配信のSHOEROOMでお金を稼いでいる方もいます。

今まで私たちが想像してきた「働く」というと「会社に勤めてデスクに向かって~」という形が一般的でしたが、平成が終わる今「働く」の定義があいまいになってきています。

それと同時に株やFX・仮想通貨などの「投資」でお金を稼ぐ人も急速に増えました。

20年前と同じ枠組みでGDPを考えていると、もっと日本は世界から取り残されていきます。

少し前置きが長くなりましたが、平成の終わりを生きている私たちは「こういった時代に立たされている」のです。

あなたは今幸せですか?

唐突ですが、あなたは今幸せですか?

もし幸せならここから先は、読まずに頂いても構いません。ここまでの内容で「そうなんだぁ~」程度で良いと思います。

しかし現状の生活に不安を抱えている方、これからの時代を心配している方はぜひ読んでみてください。

「お金がない」と嘆く前に考え方を変えてみる

「お金がない」と嘆く前に考え方を変えてみる

前節にあげたGDPをとっても1980年から右肩上がりを続けています。

平成の30年でGDPは550兆円を越え、失われた20年とは言えども平成の30年で倍以上になっています。

お金は手元にないかもしれませんが、日本にはいっぱいある状態です。では、どこにお金があるのか?

あなたが気付いていないだけかもしれない

これだけ日本にお金が増えているのにあなたの手元に増えていないのは、あなたがお金に対して正しい情報を持っていないだけかもしれません。

もちろんYoutuberやVTuberがあれだけ人気が出るとは、誰も思っていませんでした。しかし年収1億円を超えるYoutuberが存在しているのが現代です。

また仮想通貨やVALUのような新しい投資の形も存在してきました。

今までは公開されている株・国債・不動産などに限定されていた投資対象が広がってきましたね。

そもそも会社という存在が変わってきている

すでに終身雇用の形態は、日本企業から失われています。転職・リストラ・起業が当たり前になっていますね。

正社員だからといって安心できないのが今の会社です。

そしてAIの登場によって、人間の作業は今後どんどんなくなっていきます。

これだけの条件が整えば、将来に不安を覚えるのは至極当然な思考だと思います。

FXじゃなくてもいい!「投資」する一歩を

大事なのは、今自分たちがどのような時代を生きてるか?平成の次はどのような時代になるのか?を考えておくことです。

私は会社を退職して専業トレーダーとなりましたが、年々「専業トレーダーでよかった」と思う場面が多くなっています。

私が会社を辞めたころは、今よりもFXの認知度が低く「投資で食べていくなんて…」と白い目で見られることもありました(´×ω×`)

しかし、今はどうでしょうか?

小学生がなりたい職業ランキングに「Youtuber」がランキングされるようになり、仮想通貨によって「投資で食べている」と言っても違和感を感じられなくなっています。「副業OK」という企業も増えてきましたね。

「お金にお金を稼がせる」=投資が当たり前の世の中になってきているんです。

だからといって私はFXを押し売りするつもりはありませんし、仕事に好き嫌いがあるように投資にも好き嫌いがあるからです。

「現状幸せではない」「お金がない」と嘆いている人は、まずは自分な好きなことを全力でやってみるべきです。

何もしないのが一番もったいない

先日書いた記事で、FXを含む様々な投資の期待値について書きました。

お金にお金を稼がせようとしたら、選択肢はかなり多いです。

メジャーなものでいえば株式投資や不動産投資、もちろんFXもその1つですね!

その中から何を選び、何をするかはあなたの自由です。

一番もったいないのは、資産があるのに眠らせておくことです。タンス貯金の利回りは、完全ゼロ%です。

銀行預金も同じようなものですね。ただお金を眠らせておいても増えることはありません。

かといって「いきなり大きなお金を動かすのも怖い」初めての投資で使えるお金ってせめて1万円程度ですよね?

選択肢の1つとして…「FXのメリット」

そもそも眠らせている資産があり「お金がない」と感じている方は少ないはずです。

資産がないから「お金がない」と嘆いているはずですからね。

そんな方が初めて「投資を始めよう!」と思った時に本当に使えるお金は、1万円くらいだと思います。多くても5万円~10万円ですよね。

10万円あれば様々な投資ができますが、1万円だと選択肢は限られてきます。

そこでFXのメリットをおさらいしておきましょう!

FXのメリットはいっぱいある

投資初心者さんにFXが人気である理由は、上記のようにメリットがたくさんあるからだと思います。

SBIFXの少額投資を使えば、初期投資は投資の中でもトップクラスに少なく済みます。

少額投資ができるSBIFXの口座開設はこちら↓

またほとんどの方が兼業トレーダーとしてスタートすると思いますが、24時間取引可能という利点が大きいです。

新しい投資が増えてきたとはいえ、新しすぎると業者の信憑性が不安になりますよね。

お金・時間・情報などなど様々なカテゴリーで、FXがちょうど良いと言えるはずです。

本当に余裕があるのでれば、自分に向いた投資を探す

本当に資産の余裕があれば、様々な投資をやってみるのが一番だと思います。

株や不動産、仮想通貨やVALU。クラウドファンディングやソーシャルレンディングなども投資の分野に入ってきますね!

実際に様々なものに投資をしてみて、自分に何が向いているか?何が面白いと思うか?を探してみてください。

私は為替チャートを見ているのが好きです。数字は元々嫌いではないですし、世界情勢の背景などを調べるのも楽しいです。

FXトレーダーこそ私の天職だと考えています。

もしあなたも同じように「FXが一番向いている」と考えるのであれば、すぐに行動を起こすべきです。

アッと言う間に平成は終わり、新しい時代はすぐやってきます。

あなたの未来を変えるのは、あなた自身の行動のみです(๑´ω`๑)♡

私がオススメするFX会社のバナーを何個か貼っておきますので、一緒にFXをやってもらえる方はぜひ口座開設してください!

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

DMMFXでメイ特製のレポートプレゼント

なんとDMMFXで口座開設した人は、ここでしかもらえない私の特製レポートがゲットできます!

レポートには、あまり人には教えたくないテクニックやブログにも書いていない○技も書いてます(๑´ω`๑)♡

もちろん口座開設で「もれなく4,000円」のキャッシュバックも継続中ですよ(๑´ω`๑)♡

当サイト限定!メイのレポートをゲット!

自動売買のシストレで工数削減!インヴァスト証券

ストラテジーを選んで動かしておくだけで24時間いつでも自動で売買してくれるので時間が無かったり張り付いて見ているのが面倒な方にはインヴァスト証券がオススメです!

こちらから口座開設すると10,000円のキャッシュバック付き!

FX取引高3年連続1位のGMOクリック証券はこちら↓

コメント (2)

  1. 1. 底辺貧乏男

    FXにしても何にしても、
    勝ちは勝ちを呼びますから、
    メイさんみたいな優秀な方は
    ますます勝てると思います。

    一方、私みたいな底辺貧乏男は、
    爆損ばかりしますから、
    投資は無理だと感じます。

  2. 2. メイ

    コメントありがとうございます!

    それでもこの記事を見て頂けたということは、変わりたいと考えているのだと思います。FXのことくらいしか教えられないかもですが、何か質問や疑問があったらコメント欄で受けつけておりますよ(✻´ν`✻)

書き込む

カテゴリ

タグ

月別

プロフィール

ニックネーム:メイ
誕生日:5月1日生まれ
血液型:AB型
出身地:埼玉県
職業:FX専業トレーダー
2018年 年間収支:+6,338,600円
自己紹介:家庭菜園を育てながらFXをする事に生きがいを感じている専業トレーダーです♫私の何気ない日常とFXの情報を掲載していきたいと思ってます。